亘理町

亘理町の訪問ペット火葬・ペット葬儀

ペット葬儀 ペット火葬 亘理町

ふくふくやまは、亘理町のご自宅にご訪問して立ち会いにてペットの葬儀、ペットの火葬拾骨を行えます。

震災を共に乗り越えたペットちゃんのご火葬・ご供養を心をこめて執りおこなわせて頂きます。

専用のペット火葬炉を積んだ車にて亘理町のご自宅までお伺いしてペットちゃんのご葬儀・ご火葬を致します。火葬後の、ペット供養、納骨・散骨についてもご相談ください。

亘理町への訪問ペット火葬

亘理町にペット火葬で訪問する場合は以下の料金となります。HPに表記されている料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

亘理町ペット火葬料金表

亘理町の火葬料金プランは下記の通りです。

下記料金表は中距離エリア訪問費(+3000円)も含まれた総額料金となります。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です

(個別立会火葬+骨壷+覆い袋+メッセージカード+思い出写真色紙)

体重 300gまで :15,000円

インコ・ハムスター・小型の爬虫類・熱帯魚などの小動物

体重 1kgまで :19,000円

フェレット・モルモット・ミニウサギ・子猫等

体重 3kgまで :23,000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 6kgまで :26,000円

ミニチュアダックス・シーズー・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

体重 9kgまで :29,000円

コーギー・パグ・シェルティ等

(中・大型犬火葬の際のご注意点もこちらから)

*表示価格は税込です。

宮城県全域、山形県東部、福島県北部に出張致します。(詳しい訪問エリア)

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種

無料で選べる骨壺

思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、亘理町からのお客様もお越し頂いております。

亘理町でのご火葬をされたペットちゃん

ペット火葬、亘理町のペット葬儀

亘理町逢隈の猫【まっつちゃん】

亘理町逢隈のネコのまっつちゃんのご火葬に伺いました。

お父様お母様が大切に育てたバラの花がきれいに咲いている朝でした。

お父様お母様にお見送りされて、まっつちゃんはきれいなたくさんのお花で飾ってもらって、おやつを持たせてもらっての旅立ちでした。

空ではまだ来てはいけないとばかりに雷がなっていました。

まだミルクもひとりで飲めない頃から家族に迎えられたまっつちゃんは、お父様お母様を本当の親と思い、お嬢様を姉と思って育ったそうです。

幸せな一生だったのだと思います。

お骨上げの時には雨も上がり、お母様にしっかりと抱かれて我が家に戻って行かれました。

まっつちゃんが安らかでありますように。

亘理町長瀞のトイプードル【ララちゃん】

亘理町長瀞のトイプードルのララちゃんのご火葬に伺いました。

風はあるものの青い空が広がる午後でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、ララちゃんはたくさんのおやつやお花を持たせてもらっての旅立ちとなりました。

病気と闘い、頑張ったララちゃんにご家族皆さまからの「本当に頑張ったね。お疲れさま。ありがとう!」が涙で伝えられました。

丁寧にお骨上げをしてもらい、ララちゃんは皆さまに囲まれていつもの場所に戻って行かれました。

ララちゃんが安らかでありますように。

亘理町吉田のミニチュアシュナウザー【シュウちゃん】

亘理町吉田のミニチュアシュナウザーのシュウちゃんのご葬儀でした。

ご家族様の揃う夕方からのご葬儀でした。

シュウちゃんにお花やメッセージカードを添えられて、感謝の祈りに包まれながら旅立ちを迎えられました。

お骨上げにはご帰宅された息子さんも揃い皆様でしっかりと残ったシュウちゃんのお骨を拾われていました。

これからも皆様の心の中でシュウちゃんは共に在り続けてくれることでしょう。

亘理町上茨田のポメラニアン【オレオちゃん】

亘理町上茨田のポメラニアンのオレオちゃんのご火葬に伺いました。

寒い中にも、春らしい日差しの力強さが感じられる朝でした。

オレオちゃんは二人のお姉さまと一緒に暮らしたワンちゃんにお見送りされて、お花で飾ってもらい好きだったおやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

幼い時に家族に迎えられ、他のワンちゃんとご家族皆さまでにぎやかに楽しく暮らしたオレオちゃんでした。

病気と頑張って闘ったオレオちゃんに、ご家族さまは「頑張ったね。お疲れさまでした。」と手を合わせていらっしゃいました。

オレオちゃんのお骨上げをさせていただき、お姉さまに抱かれていつもお部屋にオレオちゃんは戻って行かれました。

オレオちゃんが安らかでありますように。

亘理町逢隈のミックス犬【コロネちゃん】

亘理町逢隈のチワワ系ワンちゃんのコロネちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまの涙のお別れで、コロネちゃんはきれいなお花とおやつ、お気に入りのお洋服を持たせてもらって2月の空に旅立って行かれました。

家族に迎えてからずっといつも笑顔の中心にいてくれたコロネちゃん。

とくにいつもお姉さまには寄り添っていてくれたそうです。

小さな体で病気と闘ったコロネちゃんは頑張り屋さんでした。

ご家族皆さまの涙が、コロネちゃんに「心からありがとう 。」を伝えていらっしゃいました。

お骨上げのあと、コロネちゃんはお姉さまに抱かれていつものお部屋に戻って行かれました。

コロネちゃんが安らかでありますように。

亘理町逢隈の猫【ムー太郎ちゃん】

この日の午前中、アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、亘理郡亘理町逢隈の猫・ムー太郎ちゃん、14歳の男の子でした。

年末に息を引き取ってから、ご家族様でゆっくりと旅立ちのご準備をされて弊社まで足をお運びくださいました。

お母さん子だったムー太郎ちゃんは、家族がけんかをするといつもお母さんの味方に付いてくれたそうです。

お風呂へもついてくるような、人懐っこい子だったそうです。

ムー太郎ちゃんの旅立ちには、かご棺をご用意されて、きれいな真っ白のお布団にお寝かせして見送られました。

カギしっぽのチャームポイントもお骨に残り、在りし日のムー太郎ちゃんを偲ばれながら、あたたかく愛情いっぱい旅立ちを見送られました。

亘理町逢隈鹿島の猫【サムちゃん】

この日の夜、亘理町逢隈鹿島より足をお運びくださった方は、猫のサムちゃんのご家族様です。

総勢10名様での旅立ちのお見送り、涙涙のお別れとなりました。

19歳8ヶ月と大変長生きをしてくれた頑張り屋のサムちゃん。

その表情はとても穏やかで、綺麗なお花に囲まれてまるで眠っているようでした。

ご家族様で丁寧にご収骨くださり、ピンクの水玉骨壷に納められ、「前に見送った子の骨壷カバーもお揃いにしたい」と色違いのカバーもお求めになりました。

お揃いの骨壷で並んだ子達は、虹の橋のふもとでも寄り添い合いながらご家族様の毎日を見守ってくれていることでしょう。

亘理町逢隈の猫【シバちゃん】

亘理町逢隈のアメリカンショートヘアの猫のシバちゃんのご葬儀でした。

お父様の帰りを待っての夜のご葬儀となりました。

悲しくなってしまうからとお骨をご家族様の代わりに拾わせて頂きお骨壺にお納めしてお返しさせて頂きました。

昨年レオちゃんの旅立ちの時と同じように犬歯をカプセルに納めて分骨されました。

虹の橋へと向かったシバちゃん、きっとレオちゃんがお迎えに来てくれていることでしょう。

亘理町逢隈の猫【チャッピーちゃん】

亘理町逢隈のネコのチャッピーちゃんのご葬儀でした。

海からの潮風が吹く午前中でした。

遠方から駆けつけてくれたお嬢様もご葬儀に立ち会ってくださいました。

オッドアイ綺麗な目をしたネコちゃんだったそうです。

15年の歳月、たくさんの思い出を残してくれましたチャッピーちゃんは皆様に見守られながら安心して旅立ったことでしょう。

亘理町北新町の猫【アルトちゃん】

よく晴れたこの日の午前中、アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、亘理町北新町の猫・アルトちゃん、19歳と大変長生きをした黒猫の女の子でした。

はじめは別のご家族に飼われていたそうですが、事情があり暮らせなくなったとご相談を受けた娘さんが引き取って来られたそうです。

とても穏やかで優しい子だったそうで、いつもご家族様を癒してくれたことでしょう。

ピンクと赤と、白のお花に囲まれての旅立ちでした。

ご火葬後のお骨は、ピンクの水玉骨壷カバーに納めてお返しさせていただきました。

ご火葬前に少しカットさせて頂きましたアルトちゃんの毛は、これからお作りする羊毛フェルト人形てのりっこEYESにお納めさせていただく予定です。

亘理町逢隈上郡の猫【ルナちゃん】

亘理町逢隈上郡のネコのルナちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族さまのお見送りで、ルナちゃんは秋晴れの空に旅立って行かれました。

お仕事で立ち合えないお嬢様のためにと何枚かの写真をおさめられていらっしゃいました。

お嬢様が5歳の時にルナちゃんを家族に迎え、19年が過ぎたそうです。

いろいろなことがあってもルナちゃんはいつも側にいてくれたそうです。

お母様といつもお風呂に入って一緒に寝ていたルナちゃん。

これからはルナちゃんの娘のネコちゃんが引き継いでくれると思います。

ルナちゃんが安らかでありますように。

亘理町逢隈のミックス犬【マロンちゃん】

亘理町逢隈のミックス犬のマロンちゃんのご葬儀でした。

いつも過ごしたご自宅のお庭からご家族様に見守られての旅立ちとなりました。

楽しい時間をくれたマロンちゃんに心からの感謝を告げられていました。

おうちの中には縁側からマロンちゃんの旅立ちを眺めるようネコちゃんもこちらを見ていました。

マロンちゃんのことをとっても大好きな子だったんだそうです。

煙突からみえる陽炎は高く真っ直ぐに夏の空へと昇っていきました。

亘理町吉田のビーグル【ムックちゃん】

亘理町吉田のビーグルのムックちゃんがアトリエにおいでくださいました。

お母様とお姉さまに抱かれての旅立ちとなりました。

ムックちゃんとの突然のお別れにまだ整理がつかないご様子のご家族皆さまでした。

安らかな顔で眠るムックちゃんにご家族こころ寄り添ってのご火葬でした。

ご火葬のあと、お姉さまにしっかりと抱かれてムックちゃんは我が家に戻って行かれました。

ムックちゃんが安らかでありますように。

亘理町逢隈の猫【フクちゃん】

亘理町逢隈の猫のフクちゃんのご葬儀でした。

大好きなお母様に大事に抱っこされご自宅前までお連れくださいました。

16年の生涯を終え旅立ちを迎えたフクちゃん、愛情のこもった様子で優しく毛並みを撫でられてみおくられました。

晴れ渡る夏の空へとフクちゃんはかけていきました。

亘理町逢隈のオカメインコ【おコメちゃん】

オカメインコのおコメちゃんのご葬儀でした。

亘理町より弊社アトリエまでお連れいただいての見送りとなりました。

丸く可愛らしいオレンジの頬と黄の翼、綺麗な羽色のオカメインコちゃんでした。

おコメちゃんとの楽しかった日々を思い返し,涙で別れを惜しまれました。

ご家族様の深い愛情に包まれて、おコメちゃんは 晴れ渡る空へと高く羽ばたいていったようでした。

亘理町逢隈の猫【スコタロウちゃん】

亘理町逢隈のスコティッシュフォールドのスコタロウちゃんのご葬儀でした。

ふわふわのスコタロウちゃんのしっぽの毛を少し貰い御守りにお納めさせて頂きました。

ご用意くださったたくさんのお花を可愛く添えられて旅立ちを見送られました。

姿は見えなくてもこれからもスコタロウちゃんはご家族様のことを空の上から見守ってくれることでしょう。

亘理町下茨田のハムスター【コロ助ちゃん】

亘理町下茨田のイエロージャンガリアンハムスターのコロ助ちゃんのご火葬に伺いました。

お父様お母様のお見送りでお別れとなりました。

強い雨の中でのお別れかと思っていたところ、急に雨が上がり青空が出て来ました。

きっとコロ助ちゃんが空にのぼりやすいようにだと思います。

お父様が、「コロ助は長生きして頑張ってくれた」と労っていらっしゃいました。

お骨上げのあと、コロ助ちゃんは我が家に戻って行かれました。

コロ助ちゃんが安らかでありますように。

亘理町荒浜のヨークシャーテリア【ラムちゃん】

亘理町荒浜のヨークシャーテリアのラムちゃんの旅立ちのお手伝いをさせていただきました。

ちいさなラムちゃんをお父様が両手で優しく抱っこしてお連れくださいました。

楽しい時も辛い時も共にいてくれたラムちゃんを家族皆様で暖かく見送られました。

吹き抜ける海風に乗ってラムちゃんは空へと旅立ちました。

亘理町長瀞のチワワ【ティナちゃん】

亘理町長瀞のチワワのティナちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りで、ティナちゃんはかご棺にきれいに飾ってもらっておやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

ずっと一緒だったお兄様たちが涙涙でお別れを惜しんでおられました。

震災の前に家族になったティナちゃんは、震災後の苦しい時もご家族に笑顔と癒しを届けてくれたそうです。

病気と闘ったティナちゃんにお母様が「本当に偉かったね」と声をかけておられました。

皆さまにお骨上げをしてもらい、ティナちゃんはまたご家族皆さまに囲まれて我が家に戻って行かれました。

ティナちゃんが安らかでありますように。

亘理町逢隈のマルチーズ【ピヨちゃん】

亘理町逢隈のマルチーズのピヨちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りでお花やおやつを持たせてもらってピヨちゃんは旅立って行かれました。

震災後に家族になり、大変な時もいつも寄り添いご家族を癒して、笑顔にしてくれたピヨちゃん。

これからはご家族を見守ってくれることと思います。

お骨上げの後でピヨちゃんはお父様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

ピヨちゃんが安らかでありますように。

亘理町裏城戸の猫【しずくちゃん】

亘理町裏城戸の日本猫のしずくちゃんのご火葬に伺いました。

こちらへは悲しい二度目のご訪問となりました。

ご家族皆さまに見送られ、きれいなお花とたくさんのおやつを持たせてもらってしずくちゃんは旅立って行かれました。

まだ目が開かない頃に近くの公園で鳴いているところをお母様が家族に迎えたそうです。

目を開けたらとてもかわいい子になっていったお写真を見せていただきました。

昨年の暮れからとても難しい病気と闘ったしずくちゃんをご家族皆さまがみんなで応援してくださいました。

今度はしずくちゃんがずっとご家族を守ってくれることと思います。

しずくちゃんが安らかでありますように。

亘理町吉田の猫【美魅(ミミ)ちゃん】

亘理町吉田のネコの美魅(ミミ)ちゃんのご葬儀でした。

一緒に過ごした毎日は幸せな時間と、癒しを与えてくれたんだそうです。

旅立ちは「やっぱり辛いね。」と 美魅ちゃんとの別れを惜しまれていました。

強い風の吹く中のご葬儀となりましたが、ご家族様に囲まれて安らかに旅立ちを迎えられました。

亘理町逢隈のボストンテリア【ルナちゃん】

亘理町逢隈のボストンテリアのルナちゃんのご火葬に伺いました。

こちらには昨年の7月に続いての悲しいご訪問となりました。

お父様お母様に見送られたくさんのきれいなお花で飾ってもらってルナちゃんは旅立って行かれました。

難しい病気と闘い、大きな手術も頑張ったルナちゃんをお母様は何度も何度も撫でておられました。

ご家族皆さまの涙雨の中、ご火葬を終えるとルナちゃんはお父様に抱かれて戻って行かれました。

ルナちゃんが安らかでありますように。

亘理町長瀞の猫【ハチちゃん】

亘理町長瀞の猫のハチちゃんのご葬儀でした。

当時、野良猫だったハチちゃんを家族に迎え入れたのが出会いだったそうです。

旅立つハチちゃんのためにいっぱいのお花をご用意され、感謝の想いを伝えるように、優しくハチちゃんの身体を撫でて見送られました。

夕陽に照らされ色づく 雲の上、ハチちゃんは空へとのぼっていきました。

亘理町吉田の猫【マーブルちゃん】

亘理町吉田のシャムのマーブルちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りでマーブルちゃんはお花で飾ってもらい、好きだった海苔も持たせてもらっての旅立ちとなりました。

マーブルちゃんは赤ちゃんの頃、お知り合いの紹介で家族に迎えたそうです。

それ以来、いつも笑顔の真ん中にマーブルちゃんがいたそうです。

皆さまにお骨上げをしてもらってマーブルちゃんは我が家に戻られました。

マーブルちゃんが安らかでありますように。

亘理町吉田の猫【おきゃくさん】

亘理町吉田の猫のおきゃくさんのご葬儀でした。

ご自宅にフラッと入ってきた猫ちゃん、自宅に招いた”お客様”だからと、いつの間にか”おきゃくさん”が名前になっていたそうです。

おきゃくさんという名前でも、一緒に過ごす関係は家族そのもの、優しいご家族様と暮らす毎日は過ごし易いものだったに違いありません。

棺に眠る猫ちゃんの周りに皆さま丁寧にお花やお写真を飾りつけ可愛いおきゃくさんとの想い出をかみしめるように見つめていらっしゃいました。

ステキな出会いと、たくさんの幸せを与えてくれた猫ちゃんに感謝の気持ちを込めてみおくられました。

亘理町逢隈のパピヨン 【ジョン万次郎ちゃん】

亘理町逢隈のパピヨンのジョン万次郎ちゃんのご火葬伺いました。

お父様とお母様に見送られ涙の旅立ちとなりました。

病気と闘い手術も頑張ったジョン万次郎ちゃん,とても偉かったと思います。

家族になった時はお父様の手のひらに乗っていたそうです。

いたずらした壁をお父様お母様お母様が懐かしそうに見ていらっしゃいました。

ジョン万次ちゃんが安らかでありますようにお祈り申し上げます。

亘理町逢隈のネコ【たんたんちゃん】

亘理町逢隈のネコ・たんたんちゃんのご火葬に伺いました。

お父様とお母様、お姉さまのお見送りで涙のお別れとなりました。

病気と闘ってとても頑張ったたんたんちゃんはお花と好きだったおやつを持たせてもらいました。

黒い体に金色の瞳がかわいいたんたんちゃん。

郵便配達のバイクの後ろに乗っていたのがお姉さまとの出逢いだったそうです。

今日は風の強い日でたんたんちゃんは風に乗って空に駆けて行ったように思えます。

亘理町逢隈のMダックス【るうちゃん】

この日の午前中からは、亘理町逢隈のワンちゃんのお宅への再訪となりました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフントのるうちゃん、17歳と大往生の女の子でした。

小柄な女の子で、大きな瞳がとても可愛らしい子でした。

涙でお別れをされていたご家族様。

ご火葬前に、被毛をとっておいて、ペットの毛から作るキーチャーム「夢玉」をご依頼くださいました。

天高く虹の橋へと旅立っていった、るうちゃん。

これからも優しい眼差しで、ご家族様の毎日を見守り続けてくれることでしょう。

亘理町吉田のMダックスフンド【シオンちゃん】

冷たい秋の雨が、もう目の前にやってきている冬の訪れを告げているようなこの日の夜。

虹の橋へとお見送りさせていただきました子は、亘理町吉田のミニチュアダックスフント・シオンちゃん、9歳の男の子でした。

ご家族様がお揃いになられるお時間帯にとのご希望で、夜にお伺いさせていただきました。

シオンちゃんのお身体の周りには、ご家族様でメッセージカードやお花を添えてくださいました。

この日は一日中降り続く雨日でしたが、お別れセレモニーでは一時雨も止み、静かに旅立ちの時を迎えられました。

ご家族様は、人用に作ったお墓の横に、ペットちゃん用のお墓もご用意されているそうで、そこに納まるようにと、小さめのお骨壷にシオンちゃんのお骨を納めさせていただきました。

ご家族様に見守られながら、シオンちゃんは安らかに、虹の橋へと旅立って行きました。

亘理町吉田のヨークシャテリア【マーブルちゃん】

穏やかに晴れた秋の午後でした。

この日、ふくふくやまでは、亘理町吉田へ、ワンちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、ヨークシャーテリアのマーブルちゃん、15歳の女の子でした。

「マーブルちゃんのおかげで動物のことを初めて好きになることができたよ。」

と、お別れで告げていらっしゃったお母様。

みなさま、涙のお別れとなりましたが、泣いたらマーブルちゃんが旅立てないからと、グッとこらえてお別れされていらっしゃいました。

ご自宅のお庭に咲いたお花やおやつを添えて、お見送りをされたご家族様。

ご火葬後のマーブルちゃんのお骨は、お守りにとご遺骨の一部を分骨されて、広いお庭の中で先代のワンちゃんも埋葬されている木の下に埋葬してあげるそうです。

ご家族様に見守られながら、マーブルちゃんは天高く旅立って行きました。

亘理郡亘理町の猫【ナツオちゃん】

この日の夕方からは、亘理郡へ猫ちゃんのご火葬にお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、猫のナツオちゃん、19歳と大変長生きの男の子でした。

息子さんたちの生まれる前から家族として暮らしていたというナツオちゃん。

大病のひとつない子だったそうです。

小さな頃からずっと一緒に遊んでいた、アザラシのゴマちゃんのぬいぐるみが宝物でした。

「男の子なので、もしかするとゴマちゃんをお嫁さんだと思っていたのかも」

と、ゴマちゃんを大切にしていたナツオちゃんの様子を思い出しながら、おっしゃっていました。

お花やお手紙、おやつを添え、お父様が選ばれた音楽を流してセレモニーを行い、涙のお別れとなりました。

長い歳月、いつも寄り添ってきたナツオちゃんとの思い出は、いつまでもご家族様の心の中で輝き続けることでしょう。

亘理町逢隈神宮寺のMダックスフンド【アベルちゃん】

この日の午前中のお見送りでは、亘理町逢隈神宮寺へお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフントのアベルちゃん、16歳と長生きをして頑張った男の子でした。

たくさんペットちゃんを飼っていらっしゃるご自宅で、他のペットちゃんも窓からアベルちゃんのお見送りの様子を見守ってくれました。

眠るように安らかな表情のアベルちゃん。16年間を生き抜いたお身体の周りには、お花やおやつを添えて、涙のお別れとなりました。

ご火葬後のお骨上げの際には、お父様も帰ってこられて、皆様揃ってアベルちゃんのお骨を広い、お骨壷にお納めくださいました。

いつかお墓を作って、埋葬してあげようと思っていらっしゃるそうです。

ご家族皆様、一緒に育ってきた子たちに見守られて、アベルちゃんは天高く、虹の橋へと旅立って行きました。

亘理町逢隈の猫【ももちゃん】

この日はGW期間中で、各地で田植えが始まった頃でした。

お見送りさせていただきました子は、日本猫のももちゃん、7歳の女の子でした。

譲渡会で出会ったももちゃん。ももちゃんと暮らし始めてから、猫と暮らす楽しさを感じたご家族様は、いつの間にかたくさんの猫ちゃんを迎え入れ、一緒に暮らしているそうです。

「はじめに来た子だったから、思い入れも深い子だったんです。もうちょっと長く生きてくれれば良かったんですが・・・」

と、別れを惜しんでいらっしました。

生まれつき病気がちだったそうで、ご家族様が田植えから帰ってきた時に、最期の瞬間を迎えられたそうです。

ご夫婦で、お花を綺麗に飾ってお別れをなさいました。

あたたかな春の風に乗って、ももちゃんは天高く、虹の橋へと旅立って行きました。

ペット火葬についての質問

火葬時間はどのくらいかかりますか

ペットちゃんの体重や状態によって火葬時間は前後します。目安として、火葬にかかる時間は、1kg以下の小動物で30分以下、猫や小型犬なら1時間、中・大型犬で1時間半~2時間ほどです。

その後、ご遺骨を拾骨できる温度にまで炉を冷却するため、10分~20分ほどお時間を頂きます。

訪問ペット火葬ってどんなサービスですか?

訪問ペット火葬は、火葬炉を積んだ車で、ご自宅に訪問してペットちゃんのご火葬を行うサービスです。

亡くなったペットちゃんを火葬場まで連れていくことなく、ご自宅にて静かにお別れができます。

車が停車できる屋根の無いスペースがあれば、ご自宅のお庭や駐車場にてお別れ・火葬・お骨上げまで行うことができます。

火葬可能なペットの種類

ペット火葬をご依頼をご検討中の亘理町のお客様へ。ふくふくやまでは小さな小動物から25kgまでの中・大型犬までご対応致します。

ハムスター・リス・セキセイインコ等の小さな小動物から、うさぎ・オウム・モルモット・フェレット・猫・小型犬・中型犬、爬虫類や両生類のペットちゃん等、多くのペットちゃんにご対応できます。小さなお体のペットちゃんでも、ご遺骨がしっかりと残るように十分に配慮して火葬を致しま すので安心してください。

亘理町のペット火葬訪問エリア

亘理町は中距離エリア範囲となります。(全ての訪問エリアマップと料金表)

また、HP上で掲載している火葬料金の他に費用は一切かかりません。

(お客様が別途オプションサービス等のご希望された場合を除きます。)

訪問ペット火葬はご希望の日時・時間帯にお伺い致します。

お客様のご希望日時にて、できる限りご対応させて頂きますが、先に別のご葬儀が入ってしまっているなど、ご希望の日時に添えない場合もございますので、ご容赦ください。

亘理町で個別立会火葬されたお客様

亘理町で個別立会火葬された方のご報告、良くあるご質問にお答えします。

亘理町在住です。火葬前に準備しておくものはありますか?

お花や少量のおやつ等でしたら火葬の際にお納めすることができますので、よろしければご準備下さい。

その他、ペットちゃんの葬儀やペット火葬に必要なものは全てご準備していますので、

お客様が必ず事前に準備しなければいけないというものはございません。

骨壷や骨壷を包む覆袋も全て無料にてご用意しております。

また、お別れのメッセージカードもご用意がございますので、書いて火葬炉に一緒に入れてあげることもできます。

火葬後、ペットの供養や納骨はどうしたらいいですか?

亘理町の方へ、ペット供養の寺院をご紹介することもできます。

詳しくは、ペット供養のお寺のご紹介をご覧ください。

ペット供養の仕方やご遺骨をどのように納骨するかについては、様々な選択肢があります。

寺院へ納骨、市区町村の運営する納骨堂、お庭に埋めてあげる方、海や山への散骨、ご自宅で手元供養される方など、本当に様々です。

また、供養の仕方や時期に決まりはないので、ご家族様で良く相談して心残りのないように決められることが重要かと思います。

ペットのお骨はいつ納骨すれば良いですか?では、ペットの納骨について詳しく書いているのでご覧になってみてください。

亘理町の自宅の庭に埋葬しようと思います。

命を自然に還すことはとてもナチュラルなこと。そこに行けばいつでもまた会える。

そんな思いから火葬後、ペットの骨を木の下や思い出の場所へと埋葬される方もいらっしゃいます。

埋葬後、早く土に還してあげることができるのでペットのご遺骨をパウダーにする方もいます。

散骨やパウダー加工をご検討の際には以下の記事もご覧になってみてください。

ペット仏具・仏壇、手元供養やペットの供養品をお探しなら

ペット仏具 ペット仏壇 ふくふくやま羊毛フェルト人形 てのりっこ

ペットの手元供養品を探しにアトリエに来られる方も多くいらっしゃいます。

可愛いうちの子だけのオリジナル仏具や、お部屋になじむ仏壇を探している方、ふくふくやまでは、可愛らしいオーダーメイドの仏具や、メモリアルグッズを多数 取り扱っていま す。

また、ペットそっくりの羊毛フェルト人形をご位牌の代わりにお作りになる方もいらっしゃいます。心落ち着く、ほっこりとしたメモリアル商品を扱ってい ます。ご興味のある方はぜひふくふくやまのHPを覗いてみてください。

可愛いペット仏具と羊毛フェルトのお店  『ふくふくやま』)

ふくふくやま 看板

亘理町からふくふくやまのアトリエへお越し頂く場合

ふくふくやまのアトリエは仙台市青葉区にあります。仙台宮城インターチェンジからは車で約5分。仙台駅からもバスが出ています。

ふくふくやまへの詳しい道案内もございます。

ペット葬儀の打ち合わせ、ペット供養について聞きに行ってもいいですか

ふくふくやまのアトリエはお客様のご希望の日時に合わせてオープン致します。

ご来店頂く際には、お電話にて事前にご連絡ください。

詳しくはアトリエのご案内をご覧ください。

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み