虹の橋からのおすそわけ

動物保護支援:虹の橋からのおすそわけ-犬のまるちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
虹の橋エピソード 動物保護 支援

こちらでは、虹の橋からのおすそわけにご協力頂いた方からのエピソードを掲載しております。

頂いたお声は、動物保護活動を支える大きな励ましとなり、これから支援物資を送られる方への良いアドバイスとなることと思います。

動物保護施設 : 茨城県【CAPIN】

病と闘って

2015年11月、糖尿病、巨大食道症、慢性膵炎など色々病気が発覚しました。

2016年の夏頃には体調が落ちついてきましたが、

秋になると体調が悪くなり新たに発作の症状まで出てきました。

なんとか頑張ってきましたが2017年1月半ばに体調が悪くなり、月末には入院しました。

最後は私達夫婦に看取られてなくなりました。

少しですが、施設のワンコにおすそ分けしたいと思い、送りました。

少しでもお役にたちますように…。よろしくお願いします。

(まるちゃんのママ)

動物保護支援のご協力ありがとうございます。

皆様が使っていたペットグッズは、保護施設で暮らす犬や猫にとって貴重な物資となることと思います。

多くの動物保護施設は、犬や猫のための生活用品を、支援金等でまかなっていますので、

保護施設にとっても、保護した動物たちを健康的・衛生的に育てていく中で、毎日使う消耗品は大変ありがたい支援となります。

ふくふくやまでは、ペット火葬で、ご自宅までお伺いした際に物資をお預かりすることも可能です。

お預かりした物資は、仙台市内の動物保護施設まで私たちが直接お届けします。

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします。

動物保護・支援活動:虹の橋からのおすそわけについて

虹の橋からのおすそわけは、亡くなられたペットの遺品を整理する際に

『捨てるのもったいないけれど、知人にあげるのも気が引けて…』

といったお客様の声を受けて始まった動物保護支援活動です。

愛犬・愛猫ちゃんの残したペット用品やペットフードで命を救うことができます。

ご協力いただいた方には、ふくふくやまから、ささやかではありますが”ミニ供養セット“をお送り致します。

下記Twitter、facebookなどのSNSボタンを押して、虹の橋からのおすそわけの活動を広めて頂ければ嬉しく思います。

たくさんの方からのご協力お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

虹の橋からのおすそわけ

余ってしまったペットフードやペット用品を全国の動物保護施設に寄付する支援活動です。

ペットちゃんの遺品を寄付することで、他の動物達の命を助けることができます。

虹の橋からのおすそわけマークが目印です。

協賛頂いている動物保護施設には、このマークがHPに掲載されています。


支援活動の詳細

コメント

  1. O様 より:

    今月初めに、愛犬を亡くし(ふくふくやま様)には大変お世話になりました。自宅で火葬出来た事感謝致します。愛犬の為に買って置いた物ですが、出来る事なら自宅近くの保護施設におすそ分けしたいと思います。多賀城市在住ですが、近くの保護施設教えてください。また、直接お届けしても大丈夫ですか?

    1. fukufukuyama fukufukuyama より:

      O様
      このたびはご連絡いただきましてありがとうございました。その節は、こちらこそ大変お世話になりました。
      ワンちゃんの生活用品を寄付していただけるとのことで、ありがとうございます。
      多賀城市の一番お近くですと、仙台市の動物保護施設「アニパル仙台」さんがよろしいかと存じます。(仙台港の近く、仙台市宮城野区扇町6丁目3 宮城野区扇町六丁目3-3にございます。)
      平日9:00~17:00までの間、直接お持ち込みいただくことも可能です。受付の方に、「支援物資です。」とお声がけいただくと、案内していただけることと思います。
      お手隙の時に、ご協力いただけましたらとても助かります!
      何卒よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

*