残ったペットフードやシーツを保護施設へ寄付しませんか?

虹の橋からのおすそわけロゴ

虹の橋からのおすそわけ

大切なペットを見送りされたご家族の皆様で、
愛犬・愛猫の遺品を整理する中生じる、ある疑問・悩みがあります。
家族の疑問

開封されたばかりのペットフード
一度封を開けたペットシーツ
ペットの介護用おむつ
下痢止めやノミ・ダニ駆除のための市販薬
ゲージなどの大きなもの・・・  

特に消耗品に関しては、捨てるのもったいなく、
亡くなった子のものを知り合いに差し上げるのも忍びないと思う方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、ペットちゃんが遺したそのフードやペットシーツは
ご家族を悩ませるために遺したのではありません。そう、思いませんか?

寄付しませんか

ふくふくやまでは、全国の動物保護施設にご協力をいただき、
保護動物たちのお世話に必要なもののアンケートをお取りし、一般のご家庭の方が
ご自宅から近い場所の保護施設に物資支援を送りやすいよう、ご案内をしております。

ご自宅のペットちゃんが遺したペットフードやペットシーツを、
「虹の橋からのおすそわけ」として
保護施設で暮らす動物たちに送ってみてはいかがでしょうか?
「虹の橋からのおすそわけ」協賛保護施設・必要物資リストはこちらからご覧ください。

 

●物資の送り方●

●送るものをリストアップしましょう。
送り先の動物保護施設が受け入れしている物資をご覧いただき、
送るものをリストアップしましょう。

内容のリスト兼送り状は右の画像をクリックすると拡大します。
ご自宅でプリントアウトして、ぜひお使いください。
●箱詰めし、発送をしましょう。
箱はなんでも構いません。発送は、ご自宅で利用しやすい
運送会社をお使いいただくか、「持ち込み可」の施設の場合は、
直接お持ち込みしていただけます。

●発送の際のお願い●

物資を輸送にて発送の際は、「運賃元払い」にご協力お願いいたします。

着払いでの発送はご遠慮ください。

各動物保護施設は、そこで暮らす動物たちが安全に、快適に暮らせるよう、資金を捻出して活動を行っております。着払いで保護施設が費用を負担することは、貴重な資金を輸送費に充てることとなってしまいますので、どうぞ皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

●ふくふくやまからのささやかなお礼●

●「虹の橋からのおすそわけ」協賛企業に送った物資のエピソードをお聞かせください。

物資発送後、よろしければ下記ページより、お送りした物資にまつわるエピソードをお送りいただきました方へ、ささやかながら「ペット供養ミニセット」をふくふくやまより送らせていただきます。

ペットちゃんのお名前や、お気に入りだったフードでした、など、どんなことでも構いません。

お送りいただきましたエピソードは、これから支援物資を送られる方への良いアドバイスとなることと思います。
ぜひ、ご協力をよろしくお願いいたします。

(エピソード一例)

新着エピソード

2017//11/14 ペンネーム:りえ様からのエピソード
送付施設 : 茨城県
【CAPIN】
ペットお名前: ココ
メッセージ本文: 先日、15歳で突然亡くなってしまったミニチュアダックス、ココの残した物を少しですが送らせていただきました。
皆様のお役にたてていただければ幸いです。
2017//11/8 ペンネーム:きのこ様からのエピソード
ペンネーム:きのこ
題名: 思い出と共に支援物資として
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
メッセージ本文: 10歳のお誕生日を無事に迎えて約2ヶ月後、突然心臓が止まって亡くなってしまい、まだまだ長く一緒に過ごすつもりで買ったばかりの爪とぎや療法食、使いかけのペットシーツが余ってしまいました。
悲しみと共に途方にくれていた時「虹の橋のおすそわけ」を知りました。
うちの子も自分が生後間もない状態で保護した事を思い出し、ご縁を待っている子達のために少しでもお役にたてればと思い立って、一緒に使っていたシーツパッドやタオル、リストに記載の無いものはお問い合わせをしてから、団体の皆様にお手間がかからない様に準備して四十九日を終えた後の週末に発送しました。
お問い合わせの返信もとても丁寧で、お悔やみまで頂き、むしろ私が感謝をしたい程でした。どうか少しでも多くの子達にご縁がありますようにと願います。
2017//11/4 とらじちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:とらじい
題名: おすそわけ
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: とらじ
メッセージ本文: 先日はパウダー加工していただき、ありがとうございました。
また一段、心の整理がついたような感じもあり、愛猫「とらじ」が使っていたペット用品や食べることなく残ってしまったおやつなどを寄付させていただきました。
部屋が広くなってさみしい気持ちもありますが、少しでも現役(?)の猫ちゃんたちのお役に立てたら嬉しいです。
2017//10/21 poohちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:poohママ
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: pooh
メッセージ本文:
我が家のプーリーのpoohは15歳の誕生日を過ぎた頃、元気がなくなり腎臓の機能が弱っていることが分かり、それから8ヶ月近く家で毎日欠かすことなく点滴をしておりました。
初めは恐々でしたがいつからかやらなくちゃいけないものなんだと嫌がることなく飼い主と飼い犬の絆で乗り越えて夏頃には元気いっぱいでしたが容態が急変し僅か2週間で旅立ってしまいました。
愛犬との15年は本当に楽しく娘たちの成長にもいい影響を与えてくれました。
poohを失った悲しさははかり知れませんがどの子も幸せになって欲しい思いで今回虹の橋からのおすそわけに賛同し残された餌やウエアをご支援させていただきました。
とてもいい取り組みに是非この活動を広めていきたいと思います。
2017//10/13 はなちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:Kuno
題名: 役立ててもらえば
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: はな
メッセージ本文:
1997/02/10生まれで、2017/09/26の午前1時52分に大好きだったはなが亡くなって、悲しい毎日を過ごしておりました。最後の数日は、あんなに食いしん坊だったのにちゅーる以外受け付けず、唯一食べるちゅーるも1/3本食べるかどうかという状態でした。
まだまだ一緒にいられると思い、買い置きしてあったペットシーツや、食いしん坊だったので猫缶やパウチをたくさん残して逝ってしまいました。
まだまだ悲しくて涙がこぼれますが、大分落ち着いてきて、このフードを捨てるのはもったいないなーと思い検索したところ、ここにたどり着きました。
夏の暑い日にはなが愛用していたクールシートも一緒に送りました。保護施設の子の役に少しでもなればと思い送りました。
2017//9/4ロンちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:ロンちゃんのママ
題名: ロンちゃんに会いたいなあ(泣)
送付施設 : 茨城県【CAPIN】  
ペットお名前: ロン
メッセージ本文:
先日突然亡くなったロン。
最後まで私の腕の中で鳴いていた。
ロンの愛用品、ロンが好きだったフード等を送らせて頂いた。
亡くなったロンは、いつか違う犬になって私にまた飼われに来る! ペットロス真っ只中乃私には、生まれ変われってもう一度私の元へ来るという事を信じるしかない。
今はまだ毎日泣いてばかりだけど、ロンに会えることを楽しみにしている。
2017//8/27 ヴィヴィアンちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:ヴィーちゃん
題名: アレルギーの子のために
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: ヴィヴィアン
メッセージ本文:
ヴィヴィアンはとてもたくさんの食物アレルギーを持っていました。 そのせいで食べられるご飯もとても限られていました。
そんなヴィヴィアンと同じように食物アレルギーで食べ物が限られている猫ちゃんがいるならばそのような猫ちゃんたちがいつまでも元気で過ごせるお手伝いが出来て、少しでもお役に立てればと思い、贈らせてもらいました。
2017//8/20 ゆきちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:はじめ
題名: 少しでもお裾分け出来たのなら
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: ゆき
メッセージ本文:
愛犬ゆきを亡くし2年。 ようやく残ってしまったものを整理しよう思ったのですが、棄ててしまうのに悩んでいたところ、ふくふくやまさんのHPを見て、CAPINさんへおむつや、用品をお渡しすることが出来ました。
少しでも他の子たちにおすそ分け出来るのであれば、私たち家族も嬉しいです。
2017//7/21 くるみちゃんのご家族様からのエピソード
 ペンネーム:ばばちゃん
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: くるみ
メッセージ本文:
我が家の柴犬のくるみは5月の初めに亡くなりました。なかなか悲しみから立ち直れないでいますが、他の子達も少しでも穏やかに過ごせるようにと、ささやかではありますが、くるみからのおすそ分けです。
2017//7/11 ルルちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:かるぱっちょ
題名: 旅行先(虹の橋)から贈り物
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: ルル
メッセージ本文:
5ヶ月前、1年半共に過ごしてきた家族のルルが16歳と半年で虹の橋へ旅行へ行きました。
買ったばかりのドッグフードやペットシーツをたくさん残していったので、保護施設などに寄付しようと思ったのですがなかなか手放せず、、、このまま置いておいてもルルが悲しむ!
そう思い、先日やっとCAPIN様に寄付させていただくことが出来ました。
ルルの残していったフードやシーツで、1匹でも多くの犬や猫の命が救われますように。
そして、幸せになれますように。
ラックちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:Nori
題名: 虹の橋から
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: ラック
メッセージ本文:
今年の3/14にミニチュアダックスのラックが17歳と半年で天国へ旅立ちました。 食いしん坊で、わんぱくで数えきれない沢山の幸せを運んできてくれました。 この度、小さな小さな僅かな一歩ですがラックと一緒に保護施設のワンちゃんと猫ちゃんが幸せな生涯となりますよう願いを込めて参加させて頂きました。
はなちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:はなのかぁちゃん
題名: お役に立てばと思いお送りさせていただきました。
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: はな
メッセージ本文:
初めて出会ったときはまだ2ヶ月の、おなかがぽんぽこでやんちゃなダックスちゃん。
17歳になっても可愛らしい美しい子でした。
闘病中、この子を失ったら生きていけないと思っていましたが、なんとか毎日泣いてばかりではなく生きていけるようになってきました。
CAPINさんにお送りしたものが少しはお役に立てばはなちゃんも喜んでくれると思います。
ハナちゃんのお友達様からのエピソード
ペンネーム:ハナちゃんのお友達
題名: 飼い主さまとハナちゃん
送付施設 : 茨城県【CAPIN】
  ペットお名前: ハナ(16歳)
メッセージ本文:
二人が教えてくれたこと。 獣医学も訓練学も、知識が何一つ役に立たない 二人だけの世界を目の当たりにしました^_^
ストレス無縁が長命につながること。
それがどんな知識やお薬にも敵わないことを、二人が教えてくれました。
飼い主さまからいただいた品々には、おまじないがかかっています^_^
みんなが幸せに巡り会いますように^_^
すみれちゃんのご家族様からのエピソード
ペンネーム:あきちゃん
送付施設 : 山梨県【リトルキャッツ】
ペットお名前: すみれ
メッセージ本文:
ふくふくやまさんに注文した際にこちらのページに目が止まりました。
すみれがいなくなり2ヶ月弱。
まだまだ家族の悲しみは全く消えていません。
でも、少しでも他のワンちゃんのお役に立てたらと思いほんの気持ち程度の品ですが寄付をさせていただきました。
もっと見る