宮城県のペット火葬情報

桜文鳥ちゃんのご火葬のためアトリエにお越しくださったご家族様

桜文鳥 火葬

弊社アトリエにお連れいただいて桜文鳥のすだちちゃんのご火葬でした。

綺麗お花達に囲まれて眠るすだちちゃん、とても綺麗な子でした。

人のそばにいるのが好きだったというすだちちゃん、突つかれることもあったけどと話すご家族様。

すだちちゃんとの交流はご自宅で過ごす事の多い日々中、何よりの癒しだった事でしょう。

雨のちらつく午前中のご葬儀でしたが、ご火葬が終わる頃には青空が空に広がっていました。『晴れたね』と呟いた空の先には、ご家族様に見守られ安心して飛立つすだちちゃんの姿が見えるかのようでした。

小鳥やハムスター、リス、トカゲなどの小動物のご火葬

お身体の小さなセキセイインコや文鳥ちゃんなどの小鳥の子やハムスター、リス、トカゲなど小さな家族のご火葬を依頼しようかと悩まれているかたもいらっしゃることと思います。

また、ご火葬したら遺骨はちゃんと残るのかご心配される方も多いかと思います。

ふくふくやま では年間 約1000件以上(2020年現在)のご火葬に携わってまいりましたが、どんなに小さな動物の子であってもご遺骨が全く残らなかったということは今までございません。

今までで、最も軽かった子の体重は2gでしたが、お顎やお腕の骨、尻尾のお骨までしっかりと残っておりました。

ほとんどの場合、小さな子であっても綺麗にご遺骨は残ります。生前のお身体の状態やお骨にご病気があった場合は、遺骨が脆くなっていることもございますが、それでも遺灰は必ず残りますので、お返しできる遺骨全くが無くなるということはありません。

たとえ遺骨が脆くなっていても、そのご遺骨は頑張って生き抜いたことを示すその子の生きた証です。誇りと尊さをもって頑張ったねと心の中で伝えてあげて下さい。

拾骨される場合はピンセットを使い全てのお骨を骨壺にご家族様自身でご覧いただきながら納めていただけます。

また、ご火葬は火力・時間等、細心の注意を払いながら執り行わせていただいております。

ペットを火葬する前に!残しておきたいうちの子の形見

小動物のペット火葬:小さくてもご遺骨はちゃんと残ります。

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*