塩竈市

塩竈市の訪問ペット火葬・ペット葬儀

宮城県塩竈市

ふくふくやまでは塩竈市のご自宅にご訪問して立ち会いにてペットの葬儀、ペットの火葬拾骨を行えます。

震災を共に乗り越えたペットちゃんのご火葬・ご供養を心をこめて執りおこなわせて頂きます。

専用のペット火葬炉を積んだ車にて塩竈市のご自宅までお伺いしてペットちゃんのご火葬を致します。火葬後の、ペット供養、納骨・散骨についてもご相談ください。

塩竈市への訪問ペット火葬

塩竈市にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

塩竈市ペット火葬料金表

塩竈市の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です

(個別立会火葬+骨壷+覆い袋+メッセージカード+思い出写真色紙

体重 300gまで :12,000円

インコ・ハムスター・小型の爬虫類・熱帯魚などの小動物

体重 1kgまで :16,000円

フェレット・モルモット・ミニウサギ・子猫等

体重 3kgまで :20,000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 6kgまで :23,000円

ミニチュアダックス・シーズー・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

体重 9kgまで :26,000円

コーギー・ビーグル・パグ・シェルティ等

(中・大型犬火葬の際のご注意点もこちらから)

*表示価格は税込です。

*宮城県全域、山形県東部、福島県北部に出張致します。(詳しい訪問エリア)

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種

無料で選べる骨壺

思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、塩竈市からのお客様もお越し頂いております。

塩竈市でのご火葬をされたペットちゃん

ペット火葬、塩竈市

”塩釜市小松崎rvice”>ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種 無料で選べる骨壺[/caption]
思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、塩竈市からのお客様もお越し頂いております。

塩竈市でのご火葬をされたペットちゃん

ペット火葬、塩竈市

塩釜市玉川の猫【モカちゃん】

塩竈市玉川のネコのモカちゃんのご火葬に伺いました。

お盆の暑い日差しが注ぐ空の青い朝でした。

こちらのご家族様には、悲しい二度目のご訪問となってしまいました。

モカちゃんはタオルできれいなベッドを作ってもらって、たくさんのお花で飾ってもらっての旅立ちとなりました。

生まれた時からご家族皆さまの愛情をたくさん注いでもらって、仲間のネコちゃんワンちゃんたちと幸せに暮らしたモカちゃん。

ご家族皆さまが「ありがとう!お疲れさまでした!」と涙で手を合わせていらっしゃいました。

丁寧にお骨上げをしてもらい、モカちゃんはお母様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

モカちゃんが安らかでありますように。

塩釜市楓町のⅯダックス【タルトちゃん】

この日の午前中、アトリエから旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市楓町のミニチュアダックス・タルトちゃん、18歳4カ月と大変長生きをして頑張った男の子でした。

ご家族様でお見送りに立ち会ってくださり、涙涙のお別れでした。

ご生前の毛を少しカットさせていただいて、虹守りにお納めいたしました。

ご火葬後のしっかりと残ったタルトちゃんのお骨をご家族様で丁寧にご収骨いただきながら、タルトちゃんとの思い出話で少し微笑みも見られました。

自分の事を人だと思っていて、臆病なところもあり、甘えん坊だったと、在りし日のタルトちゃんを想い偲ばれました。

大事に育ててくださったご家族様への感謝の想いを胸に、タルトちゃんは天高く虹の橋へと旅立って行ったことでしょう。

塩釜市杉の入のハリネズミ【うにちゃん】

塩竈市杉の入のハリネズミのうにちゃんのご火葬に伺いました。

午前中に雲っていた空が青い空に変わった午後でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、うにちゃんは真夏の空に旅立って行かれました。

家族に迎えられてから、うにちゃんは3人のお子様方に可愛がられて幸せに暮らしたことと思います。

突然のお別れにご家族皆さまは寂しさで手を合わせていらっしゃいました。

お骨上げのあと、うにちゃんは皆さまに囲まれて我が家に戻って行かれました。

うにちゃんが安らかでありますように。

塩釜市新富町の猫【カップちゃん】

塩竈市新富町のネコのカップちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅へは悲しい二度目のご訪問となってしまいました。

以前はカップちゃんのご兄弟のネコちゃんをお送りさせていただきました。

カップちゃんはお父様とお兄様にお見送りされて、途中で食べるようにとおやつを持たせてもらって、たくさんの花束で飾ってもらって真夏の青い空に旅立って行かれました。

もう少しで25歳となる長命まで頑張ったカップちゃん。

お父様お兄様はカップちゃんと暮らしたたくさんの思い出に手を合わせてお見送りになられました。

カップちゃんはきっと今ごろ兄弟ネコちゃんと出会って遊んでいるかもしれません。

お骨上げのあと、お父様に抱かれてカップちゃんは我が家に戻って行かれました。

カップちゃんが安らかでありますように。

塩釜市後楽町のフレンチブルドック【ボブちゃん】

この日の夕方は、塩釜市後楽町のフレンチブルドッグ・ボブちゃんのご家族様がアトリエまで足をお運びくださいました。

11歳7カ月の男の子でした。

優しいお顔で安心したようなお顔で眠るボブちゃん。

ご家族様に最期まで優しく抱っこしてもらって、ぬくもりからたくさんの愛情を感じ取っていたのでしょう。

食いしん坊だったボブちゃんへたくさんのおやつとご飯を持たせて、涙涙のお別れとなりました。

在りし日の姿を思い出すかのようにしっかりと残ったボブちゃんの生きた証は、ご家族様によって丁寧に収骨され、可愛いお骨壺カバーに包まれて、お母様の腕のなかへと帰っていきました。

塩釜市青葉ヶ丘のミニチュアシュナウザー【ニックちゃん】

この日の午後、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市青葉ヶ丘のミニチュアシュナウザー・ニックちゃん、15歳4カ月の男の子でした。

長生きして頑張ってくれたニックちゃんのお見送りに、たくさんのご家族様が駆けつけてくださいました。

皆様でやさしくセレモニーに耳を傾けられ、お線香をあげてくださいました。

ご火葬後のニックちゃんの生きた証は、土に還る木製のお骨壷に納めてお返しさせていただきました。

皆様の愛情に包まれながら、晴れた青空へと、ニックちゃんは天高く旅立って行きました。

塩釜市の藤倉のヨークシャーテリア【ゴクウちゃん】

塩竈市藤倉のヨークシャーテリアのゴクウちゃんのご火葬に伺いました。

ゴクウちゃんの突然の旅立ちに、涙雨の降る午後でした。

雷か何かの音に驚き飛び出してしまったゴクウちゃん。

運悪く交通事故に遭ってしまい突然の悲しいお別れになってしまったそうです。

お父様が大好きだったゴクウちゃん。

お父様は長い時間、ゴクウちゃんに合掌してお別れしお見送りになられました。

お骨上げのあと、ゴクウちゃんはお父様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

ゴクウちゃんが安らかでありますように。

塩釜市の杉の入のウサギ【リズちゃん】

塩竈市杉の入のネザーランドドワーフのリズちゃんのご火葬に伺いました。

前日からの激しい雨がリズちゃんの町を通り過ぎた朝でした。

リズちゃんはお母様とお嬢様にお見送りされて、きれいなお花で飾ってもらって、おやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

長命まで頑張ったリズちゃんに、お嬢様はお別れの寂しさと悲しみの手を合わせていらっしゃいました。

家族になってからずっと、ご家族皆さまに笑顔と幸せを運んでくれたリズちゃん。

これからもご家族皆さまにそっと寄り添ってくれることと思います。

お骨上げのあと、リズちゃんはお母様とお嬢様に迎えられて 我が家に戻って行かれました。

リズちゃんが安らかでありますように。

塩釜市の大日向町の猫【ティオちゃん】

大雨の降る一日でした。

この日の午後、アトリエ経は塩釜市大日向町の猫・ティオちゃんのご家族様がお見送りの為に足をお運びくださいました。

10歳3カ月のお身体の大きな男の子でした。

幼いお子様たちも一緒にお見送りに立ち会ってくださり、ティオちゃんの似顔絵と「ありがとう」と一生懸命書いた、心のこもったお手紙を添えて見送られました。

ご火葬後のお骨は、ティオちゃんの長くて立派なおしっぽもしっかりと残り、一部をカプセルに分骨されました。

ご家族様のたくさんの愛情に包まれながら旅立ったティオちゃんは、雨にも屈することなく天高く駆け上っていったことでしょう。

塩釜市今宮町のハリネズミ【モンちゃん】

塩竈市今宮町のハリネズミのモンちゃんのご火葬に伺いました。

梅雨に戻ったようなしとしとと細かい雨の降る午後でした。

モンちゃんはお姉さまにお見送りされて、たくさんのお花で飾ってもらっての旅立ちとなりました。

モンちゃんが幼い頃に出会い、その愛らしさから家族に迎えることを決めたそうです。

ワンちゃんたちがにぎやかにするなかいつも静かにご家族に寄り添ってくれたそうです。

丁寧にお骨上げをしてもらい、モンちゃんはお姉さまに抱かれて我が家に戻って行かれました。

モンちゃんが安らかでありますように。

塩釜市玉川のチワワ【モカちゃん】

塩竈市玉川のチワワのモカちゃんのご火葬に伺いました。

連日の暑さが一休みして、また梅雨に戻ったかのような午後でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、モカちゃんはたくさんお花を持たせてもらっての旅立ちとなりました。

幼い頃に家族に迎えられて、17年弱の月日をご家族皆さまと一緒に過ごしたモカちゃんでした。

兄妹のように一緒だったお嬢様の悲しみは大きなものだったと思います。

皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらい、モカちゃんはお姉さまに大切に抱いてもらっていました。

モカちゃんが安らかでありますように。

塩釜市向ヶ丘のコーギー【マロちゃん】

穏やかに晴れた1日でした。

この日の夕方、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市向ヶ丘のコーギー・マロちゃん、17歳とご長寿の女の子でした。

ご家族様で集まれる夕方のお時間帯にお伺いさせていただき、皆様でマロちゃんを囲んでお別れをされました。

慣れ親しんだご自宅から、大好きなご家族様に見送られたマロちゃん。

そのお顔はとても優しく穏やかでした。

天高く旅立っていったマロちゃんは、これからもご家族様を優しく見守っていてくれることでしょう。

塩釜市玉川のミニチュアダックス【てんてんちゃん】

塩竈市玉川のミニチュアダックスのてんてんちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には悲しい2度目のご訪問となってしまいました。

7月初めというのに、真夏日が続く朝でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、てんてんちゃんはお花で飾ってもらって、おやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

小さなお孫さんたちもてんてんちゃんとのお別れを惜しみ手を合わせていらっしゃいました。

家族になってからご家族皆さまと他のワンちゃんたちと仲良く幸せに暮らしたてんてんちゃん。

アニマルセラピーにボランティアとして参加していたお利口さんだったそうです。

丁寧にお骨上げをしてもらい、皆さまに囲まれて我が家に戻って行かれました。

てんてんちゃんが安らかでありますように。

塩釜市母子沢町の猫【ももちゃん】

塩竈市母子沢町のネコのももちゃんのご火葬に伺いました。

梅雨明けの青空と強い日差しが降り注ぐ午後でした。

ももちゃんはご家族さまに見送られ、好きなカツオのおやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

お姉さまの涙が長年一緒だったももちゃんとのお別れのつらさを表していました。

ももちゃんを家族に迎えて19年以上に渡って、ご家族に笑顔を運んでくれたももちゃん。

丁寧にお骨上げをしてもらい、お姉さまに抱かれて我が家に戻って行かれました。

ももちゃんが安らかでありますように。

塩釜市舟入のコーギー【マークちゃん】

塩竈市舟入のコーギーのマークちゃんのご火葬に伺いました。

最短で梅雨が終わり、夏の日差しが降り注ぐ午後でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、マークちゃんは大好きだったヨーグルトを持たせてもらっての旅立ちでした。

震災の時は、真っ黒になりながらご家族の元に戻ったマークちゃん。

それからはいつもご家族と一緒に楽しく過ごしたそうです。

ご家族皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらい、マークちゃんはお母様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

マークちゃんが安らかでありますように。

塩釜市日吉台のミックス犬【ハナちゃん】

この日アトリエから虹の橋へと旅立ちましたのは、富谷市日吉台のミックス犬・ハナちゃんです。

ハナちゃんは若い頃はおてんばだったそうで、病気を患ってからもご家族様の愛情に応えるかのように頑張ってくれたそうです。

とても良い子だと話して下さいました。

色とりどりのお花に包まれ、メッセージカードやおやつ、洋服を持たせてもらったハナちゃんは、大好きなご家族様に見守られながら広い空へと旅立ちました。

ハナちゃんはこれからもご家族様を見守ってくれることと思います。

塩釜市杉の入のオカメインコ【のんちゃん】

塩竈市杉の入のオカメインコののんちゃんのご火葬に伺いました。

梅雨空をどこかに追いやったような青空が広がる朝でした。

のんちゃんはご家族皆さまにお見送りされて、きれいな袋に入れてもらったごはんをきれいなお花と好きな野菜を持たせてもらっての旅立ちとなりました。

家族に迎えられてから、いつもご家族皆さまに遊んでもらって楽しく過ごしたのんちゃん。

お別れの時も皆さまに何度も何度も撫でてもらっていました。

皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらい、のんちゃんはお姉さまに抱かれて我が家に戻って行かれました。

のんちゃんが安らかでありますように。

塩釜市清水沢のパグ【はなちゃん】

塩釜市清水沢のパグのはなちゃんのご葬儀でした。

明るい光のような存在でご家族様の中心にいてくれたはなちゃん。

ご家族様は、沢山の楽しかった日々を思い返すようにはなちゃんを優しく見つめていました。

カゴ棺の中で綺麗に飾られて眠る姿はとっても安らかでした。

これからは空の上からご家族様を見守ってくれることでしょう。

塩釜市今宮町のデグー【ポークちゃん】

塩釜市今宮町のデグーのポークちゃん、1歳2ヶ月の女の子でした。

綺麗なお庭には沢山のハーブや花が咲いて季節に色を添えていました。

小さな小さなポークちゃんをお連れになり、沢山の幸せを与えてくれたその姿に優しくお声をかけて見送られていました。

お花とご家族様の優しさに包まれながら虹の橋へと旅立ちました。

塩釜市錦町のチワワ【はなちゃん】

よく晴れた午後でした。この日、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市錦町のチワワ•はなちゃんでした。

ちょうど10歳を迎えられた、優しいお顔立ちの可愛い男の子チワワちゃんでした。

一晩ゆっくりとご家族様で最後のお時間を過ごしてから迎えた旅立ちの時、お二人から優しく見守られるなか、はなちゃんは6月の晴れた青空へと天高く旅立って行きました。

愛情をたくさんくださったご家族様を、これからも大きくウルウルの可愛い眼差しで見守ってくれることでしょう。

塩釜市後楽町のイングリッシュモルモット【ボイちゃん】

塩竈市後楽町のイングリッシュモルモットのボイちゃんのご葬儀でした。

涙雨の降る日でしたが、ご家族様の愛情溢れるまなざしに包まれながらの旅立ちとなりました。

大好きだったピーマンをたくさん食べてねと、丸ごと添えてもらいお見送りされました。

虹の橋では仲間たちがきっとボイちゃんをあたたかく迎えてくれることでしょう。

塩釜市玉川のシェルティ【チャーリーちゃん】

霧雨の降る日でした。

塩竈市玉川のシェルティ、チャーリーちゃんのご葬儀でした。

チャーリーちゃんの大好きないちごやお花を皆様で添えられお見送りされていました。

いつも触れていた手を握りしめ、チャーリーちゃんにご家族様の愛情とぬくもりを伝えていらっしゃいました。

チャーリーちゃんと育まれた愛情とたくさんの思い出は皆さまのお心の中でいつまでも輝き続けることでしょう。

塩釜市杉の入の猫【アビちゃん】

塩竈市杉の入のアビシニアンのアビちゃんのご葬儀でした。

15歳7ヶ月の天寿を全うされ旅立ちを迎えられました。

ご家族に見守られるなか、たくさんのお花を添えられて旅立ちました。

海から吹く浜風に乗ってアビちゃんは空へと昇って行ったようでした。

塩釜市後楽町のセキセイインコ【つきみちゃん】

塩竈市後楽町のセキセイインコのつきみちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅へは悲しい3度目のご訪問となってしまいました。

先月お見送りした兄妹のインコちゃんのあとを追うように逝ってしまったつきみちゃん。

今頃はみんなで仲良く枝で休んでいるかもしれません。

お母様とお嬢様に丁寧にお骨上げをしてもらい、つきみちゃんはお母様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

つきみちゃんが安らかでありますように。

塩釜市杉の入のⅯシュナウザー【えりかちゃん】

この日の夕方より、アトリエから旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市杉の入のミニチュアシュナウザー・えりかちゃん、16歳11カ月と大変長生きをして頑張った女の子でした。

腰に癌を患って寝たきりになって2年、ご家族様の献身的な看病と愛情のおかげで、当初余命半年と言われた状況から2年間も頑張りました。

皆様にとって本当の娘のような、きょうだいのような大切な大切な存在だったことでしょう。

お花いっぱいに囲まれた、涙のお別れとなりました。

えりかちゃんの生きた証を両手で包み、ご家族様の目にはまた涙が・・・ 皆様からの深い愛情に包まれたえりかちゃんは、あたたかな春の夜空へと天高く旅立っていきました。

塩釜市小松崎のハリネズミ【うにまるちゃん】

塩釜市小松崎のハリネズミのうにまるちゃんのご葬儀でした。

ご家族皆様で愛情をかけて育まれて来たご様子がこちらにまで届いて参りました。

楽しい時間を与えてくれたうにまるちゃんを労うように皆様で囲み、旅立ちの安寧を祈られました。

塩釜の海に沈んで行く夕陽はあたりを綺麗なオレンジ色に染めていました。

塩釜市袖野田町のシーズー【くんくんちゃん】

塩竈市袖野田町のシーズーのくんくんちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りと一緒に暮らしたワンちゃんたちのお見送りで、くんくんちゃんは花曇りの空に旅立って行かれました。

生後2ヶ月で家族に迎えられて、それ以降16年以上ご家族や他のワンちゃんたちと仲良く楽しく過ごしたくんくんちゃん。

震災の時はひとりで頑張ったそうです。

ご家族皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらい、くんくんちゃんは皆さまに囲まれて我が家に戻って行かれました。

くんくんちゃんが安らかでありますように。

塩釜市大日向町の文鳥【とりちゃん】

塩竈市大日向町の文鳥のとりちゃんのご火葬に伺いました。

夜の雨が上がり少し風のある朝でした。

お母様とお姉さまにお見送りされて、とりちゃんは春の空に旅立って行かれました。

家族になってから10年近く、とりちゃんはいつもお部屋の中でご家族皆さまと楽しい時間を過ごして来ました。

いつもご家族の帰りを部屋で待っていてくれたとりちゃんでした。

丁寧にお骨上げをしてもらい、ご家族に囲まれておけに戻って行かれました。

とりちゃんが安らかでありますように。

塩釜市後楽町のセキセイインコ【ソーダちゃん】

塩竈市後楽町のセキセイインコのソーダちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には、悲しい二度目のご訪問となってしまいました。

お名前の由来の通り、ソーダちゃんは青と水色のきれいな姿で、ご家族皆さまにお見送りをしてもらいました。

お花で飾ってもらって、好きなおやつを持たせてもらってソーは旅立って行かれました。

ご自宅で生まれて育て上げたソーダちゃんは長男坊として頑張ってくれたそうです。

ソーダちゃんの家族も寂しくなってしまったと思います。

皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらい、ソーダちゃんはみんなが待っている我が家に戻って行かれました。

ソーダちゃんが安らかでありますように。

塩釜市新浜町のミニチュアダックス【お花ちゃん】

塩竈市新浜町のミニチュアダックスのお花ちゃんのご火葬に伺いました。

風が強いものの日差しが春を感じさせる午後でした。

こちらのお宅には、以前の小太郎ちゃんに続いて悲しい二度目のご訪問となってしまいました。

ご家族皆さまにお見送りされて、皆さまの合掌に送られてお花ちゃんは旅立って行かれました。

小さな体で頑張って病気と闘ったお花ちゃん。

きっと今ごろは、小太郎ちゃんと出会って「お疲れさま!」と声をかけられ一緒にいるかもしれません。

丁寧にお骨上げをしてもらい、お花ちゃんはお父様に抱かれて戻って行かれました。

お花ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市後楽町のポメラニアン【ミルクちゃん】

塩竈市後楽町のポメラニアンのミルクちゃんのご火葬に伺いました。

風は冷たくとも春を感じさせる日差しのある朝でした。

ご家族皆さまにお見送りされて、ミルクちゃんはかごの棺にきれいに飾ってもらってのお別れとなりました。

お父様お姉さまを始め、皆さまが涙のお見送りとなり、改めてミルクちゃんが愛された大きさを物語っていました。

家族に迎えられてからずっと皆さまを明るく照らし笑顔にしてくれたミルクちゃんだったと思います。

皆さまににぎやかにお骨上げをしてもらったミルクちゃんは、お父様にしっかりと抱かれていつものお部屋に戻って行かれました。

ミルクちゃんが安らかでありますように。

塩釜市梅の宮のコーギー【にこちゃん】

塩竈市梅の宮のコーギーのにこちゃんのご火葬に伺いました。

お母様とお兄様にお見送りをされて、お花とおやつを持たせてもらって、にこちゃんは3月の青い空に旅立って行かれました。

にこちゃんの病気がわかった時は、お母様は病気と闘いながらにこちゃんをしっかり看病すると決めて新しいベッドも購入したそうです。

小さい頃にご家族の元に来てくれた天使が、みんなを幸せにしてまた天に戻って行ったのだと思います。

お骨上げのあと、にこちゃんはお母様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

にこちゃんが安らかでありますように。

塩釜市松陽台のミニチュアダックスフント【サムちゃん】

この日の夕方は、塩釜市松陽台へお伺いいたしました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスのサムちゃん、17歳3カ月と大変長生きの男の子でした。

ご家族様で最後に抱っこされ、かご棺にお寝かせになり旅立ちの準備をされました。

ご火葬前にはサムちゃんの毛をカットされ、ペット筆チャームのお仕立てのご依頼をいただきました。

たくさんなでて、愛情をいっぱい伝えてこられたことでしょう。

サムちゃんのお顔はとても穏やかで、ご家族様から本当に本当に大切に育ててもらったご様子が伝わってくるようでした。

夜空へと天高く旅立っていったサムちゃんは、これからも優しいまなざしで、ご家族様の毎日を見守ってくれることでしょう。

塩釜市玉川のミックス犬【いちごちゃん】

雪の降る午後、この日は塩釜市玉川までお伺いさせていただきました、お見送りをさせていただきました子は、柴ミックス犬のいちごちゃん、13歳の女の子でした。

ご家族様でお集まりになられ、お別れを惜しまれつつ、出逢えた感謝のとてもあたたかな想いに包まれながら旅立ちを見送られました。

しっかりと残ったいちごちゃんの生きた証を、ご家族様で丁寧にご収骨くださり、お骨壺にお納めくださいました。

これからやってくる春、旬の果物や花の色をご覧になるたびに、きっといちごちゃんとの思い出が鮮やかにご家族様のお心を彩ってくれることでしょう。

塩釜市松陽台のハムスター【ごましおちゃん】

この日の夕方より、アトリエから旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市松陽台のジャンガリアンハムスター・ごましおちゃん、1歳11カ月の男の子でした。

ご家族様3名様で立ち会ってくださり、ごましおちゃんからもらった笑顔いっぱいの日々に感謝の気持ちを伝えるようにあたたかくお見送りをされました。

ご火葬後にはしっかりと残ったごましおちゃんのお骨を、ピンセットで丁寧にご収骨くださいました。

晴れた冬の夕空へと駆け上っていったごましおちゃんは、これからもきらきらとして可愛いまなざしで、ご家族様を見守ってくれていることと思います。

塩釜市舟入のMダックス【ジュニアちゃん】

雪の降る朝でした。

この日、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市舟入のミニチュアダックスフンド・ジュニアちゃん、18歳と大変長生きの男の子でした。

一目惚れして家族に迎え入れた子だったそうです。

ジュニアちゃんが息を引き取ってから二日間かけてゆっくりとお別れの心の準備をされ迎えた旅立ちの日、ご家族様の愛情に包まれながら、ジュニアちゃんは旅立ちました。

虹の橋へと天高く旅立っていったジュニアちゃんは、若い頃のように元気に駆け回りながら、ご家族様がこれからも笑顔でいてくれるようにと願い見守ってくれていることでしょう。

塩釜市宮町の猫【タマちゃん】

塩竈市宮町のアメリカンショートヘアのタマちゃんのご火葬に伺いました。

晴れた空から雪がパラパラ落ちる朝のお別れとなりました。

ご家族皆さまのお見送りで、お手紙を持たせてもらってたくさんの「ありがとう。」の思いをいっぱいに受けて、タマちゃんは旅立って行かれました。

幼い頃に家族に迎えられ、楽しい時間をたくさん過ごしてきたそうです。

震災の時は、タマちゃんも一緒に被災してがれきの中から出てきてくれたそうです。

病気と闘いながらも、穏やかに長命まで頑張ってくれたタマちゃん。

ご家族とのお散歩が大好きだったタマちゃん。

お骨上げのあと皆さまに囲まれて自分のお部屋に戻って行かれました。

タマちゃんが安らかでありますように。

塩釜市北浜のMダックス【うららちゃん】

この日の午前中、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市北浜のミニチュアダックス・うららちゃん、17歳10カ月の女の子でした。

まもなく18歳になろうとしていた、大変長生きの子でした。

ご家族様で祭壇をご用意され、旅立ちの日までゆっくりとお別れをなさいました。

ご家族様でお揃いになる日に、一緒にお見送りをされました。

ご火葬後のお骨をご覧になった後、パウダー加工をさせていただきました。

その前に、たくさん振ってくれたしっぽの一部だけは形のまま残され、思い出を偲ばれました。

海のそば、青空の下から、うららちゃんは天高く旅立っていきました。

塩釜市東玉川町のミニチュアダックス【ナナちゃん】

塩竈市東玉川町のミニチュアダックスのナナちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には、昨年のエルちゃんに続いて悲しい2度目のご訪問となってしまいました。

ナナちゃんはかごの棺にたくさんのお花で飾ってもらい、ご家族皆さまのお見送りで冬晴れの空に旅立って行かれました。

ナナちゃんは高齢までご家族の笑顔の中心で頑張ってくれました。

お母様の涙がナナちゃんに感謝とお礼を伝えていらっしゃいました。

「しっかり者で慎重派のエルが先に行っているから、ナナも安心して旅立つことができるかな。」とお母様がお話されていました。

ナナちゃんはきっと今ごろ、エルちゃんと出会い仲良く走っているかもしれません。

お骨上げのあと、ナナちゃんはお姉さまに抱かれて戻って行かれました。

ナナちゃんが安らかでありますように。

塩釜市千賀の台のミックス犬【ななちゃん】

塩釜市千賀の台のミックス犬のななちゃんのご葬儀でした。

ななちゃんのためにご家族皆様アトリエにお集まりになり、惜しまれつつ旅立ちを迎えられました。

ななちゃんの存在はご家族様に元気と笑顔を与えてくれたことでしょう。

ななちゃんのご遺骨や遺毛を少しずつ分けられ形見にしてお帰りになられました。

これからもずっとそばでご家族様を見守ってくれることでしょう。

塩釜市赤坂のMダックス【ワッフルちゃん】

雪の降る午前中でした。

この日、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市赤坂のミニチュアダックス・ワッフルちゃん、9歳5カ月の男の子でした。

お子様お二人も立ち会う中でのあたたかなお見送りでした。

ご家族様でお骨上げまでしっかり務め上げてくださり、やんちゃだったワッフルちゃんの思い出をお話ししながらご収骨されました。

お骨上げのときには降っていた雪もやみ空も晴れて、ワッフルちゃんが無事旅立ったことを知らせてくれているようでした。

塩釜市の新浜町の猫【クロちゃん】

塩竈市新浜町のネコのクロちゃんのご火葬に伺いました。

冷たい涙雨の降るなかでのお別れとなりました。

お母様にお花とおやつを持たせてもらって、クロちゃんは旅立って行かれました。

18年前に、お嬢様が赤ちゃんのクロちゃんを家族に迎えてから、ずっとクロちゃんはご家族皆さまに寄り添って笑顔を届けてくれました。

病気と闘い頑張ったそうです。

お骨上げのあと、クロちゃんをお預かりして、安養寺様の慰霊塔に納骨させていただきました。

クロちゃんが安らかでありますように。

塩釜市藤倉のチワワ【ボスちゃん】

この日アトリエから虹の橋へ旅立ったのは、塩釜市藤倉のチワワのボスちゃんです。

ボスちゃんは黒い毛色の男の子で、人の言葉を理解している賢い子だったそうです。

最期はご家族様の帰りを待っていたかのように腕の中で亡くなったというボスちゃんは、ご家族様を心から信頼し、大好きだったのでしょう。

お花とお洋服を持たせて貰い、ボスちゃんは澄んだ冬の空へと旅立ちました。

これからもボスちゃんはご家族様を見守り続けてくれることでしょう。

塩釜市長沢町のMダックス【チョビちゃん】

この日の午後より、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市長沢町のミニチュアダックス・チョビちゃん、15歳の男の子でした。

昨年夏に、ミニチュアダックスのひなちゃんの旅立ちをお見送りさせていただきましたご家族様でした。

長生きして頑張ってくれたチョビちゃんと、積もる思い出も多くお別れを惜しまれながら迎えた旅立ちの日、ゆっくりと3日間かけて準備をされました。

暗くなる前にお骨上げができるようにと日程も調整されて、太陽の見えるうちにチョビちゃんが迷わず昇っていけるようにと思うご家族様のお気持ちが伝わりました。

チョビちゃんとひなちゃん、ご家族様にたくさん愛されて大切にしてもらったワンちゃんたちは、虹の橋のふもとで寄り添いながら、ご家族様が自分たちを思い出す時には笑顔でいてくれるようにと、きっと願っていることでしょう。

塩釜市玉川の猫【ポコちゃん】

この日の午後、訪問にて旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市玉川の猫・ポコちゃん、間もなく22歳を迎えようとしていた大往生の男の子でした。

「ポ太郎」ちゃんという可愛い本名を持ちながらも、愛称でポコちゃんと呼ばれていたそうです。

ご家族様3名でポコちゃんをあたたかく見送られました。

ポコちゃんの年齢は、ワンちゃん猫ちゃんと暮らす方ならみんな目標にしたいと思う年齢だと思います。

愛情いっぱいの生涯を生き抜いたポコちゃんの生きた証は、とてもしっかりとしていました。

ご自宅の癒し猫ちゃんとして家族の一員になった猫ちゃんは、みんながうらやむご長寿猫となり、そしてこれからはご家族様を優しく見守る守り猫となってくれることでしょう。

塩釜市千賀の台のMダックスワイヤーヘアー【バジルちゃん】

この日の午前中、アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市千賀の台のミニチュアダックスワイヤーヘアー・バジルちゃん、16歳の男の子でした。

9月にキャンディちゃんのお見送りをさせていただいたご家族様へ、悲しみの再会となりましたが、ご家族様はとてもあたたかく愛情いっぱいバジルちゃんの冥福を祈りながらお見送りをされました。

生前のバジルちゃんはとっても明るい子で、動物病院の先生からも明るくていい子だねと褒められていたそうです。

太陽のように明るくあたたかかったバジルちゃんとの思い出はこれからも、ご家族様もお心をあたため続けてくれることでしょう。

塩釜市牛生町の柴犬【まろちゃん】

塩釜市牛生町の柴犬のまろちゃんのご葬儀でした。

雪が積もった日の午前中、車が止まれるようにと大変な中雪掻きをしてスペースを作ってくださっていました。

晩年はご自宅の中でご家族様と一緒にいる機会も増えたまろちゃん、皆様にたくさんの優しい時間を与えてくれました。

眠るようなまろちゃんの横顔は、ご家族様に囲まれてとっても安心しているようでした。

親しまれたご自宅から高く高く空へとのぼっていきました。

塩釜市一森山のMダックス【せなちゃん】

この日の夜は、塩釜市一森山のダックス・せなちゃんの旅立ちのお見送りをしに、ご家族様がアトリエまで足をお運びくださいました。

2018年にはミルキーちゃん、昨年8月にはマロンちゃんのお見送りをさせていただきご縁をいただいたご家族様でした。

あたたかく旅立ちのお見送りをされ、ご火葬後にしっかりと残ったせなちゃんのお骨を丁寧にご収骨くださいました。

虹の橋へと旅立っていったせなちゃんは、今頃マロンちゃんとミルキーちゃんと共に、ご家族様を優しく見守ってくれていることでしょう。

塩釜市庚塚のミニチュアダックスフンド【イヴちゃん】

塩釜市庚塚のミニチュアダックスフンドのイヴちゃんのご葬儀でした。

15歳の生涯を終え、ご家族様のあたたかな眼差しに包まれて旅立ちを迎えられました。

ツンデレだけどとっても良い子だったんですと、お話くださいました。

4年前に虹の橋を渡った子ともとっても仲良しだったイヴちゃん、今頃空の上で再会してくれていることでしょう。

塩釜市玉川のハリネズミ【まるちゃん】

塩釜市玉川のハリネズミのまるちゃんのご葬儀でした。

お父様もお仕事を抜けてマルちゃんのお見送りに駆けつけてくださいました。

小さなお身体の周りにお花やメッセージカードを添えられて、ご家族様に見守られながら空へと旅立っていきました。

これからは空の上からご家族様を見守ってくれていることでしょう。

まるちゃんの生きた証はご家族様の手のひらに優しく包まれるように帰って行きました。

塩釜市新浜町のミニチュアダックス【りんちゃん】

塩竈市新浜町のミニチュアダックスのりんちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまとご親戚とワンちゃんもお見送りになられました。

りんちゃんはおやつやお手紙、花束を持たせてもらって青い空に旅立って行かれました。

朝方までの雨がすっかり上がって、りんちゃんの旅立ちを迎えてくれるような青空でした。

ご家族に迎えられてからのりんちゃんは、ずっとご家族の笑顔の中心で皆さまに明るさや暖かさを届けてくれたそうです。

お骨上げの時は、皆さまに「かわいい、かわいい」とりんちゃんは声をかけてもらっていました。

りんちゃんが安らかでありますように。

塩釜市庚塚の猫【与作ちゃん】

塩竈市庚塚のネコの与作ちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族様とお隣の皆さまのお見送りで、与作ちゃんはたくさんのお花と好きだったおやつを持たせてもらって冬の空に旅立って行かれました。

食べるのが大好きだった与作ちゃんも最近は食べれなくなってしまい、その分好きなおやつを持たせてもらいました。

与作ちゃんが1才の頃に保護して家族に迎えて、17年以上が過ぎ、その間いつも与作ちゃんに癒しをもらったそうです。

お骨上げの時は、お姉さまが与作ちゃんのたくさんの写真を持って思い出を話されていらっしゃいました。

与作ちゃんはお母様に抱かれて我が家に戻って行かれました。

与作ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市舟入のミックス犬【ぽんちゃん】

塩釜市舟入のぽんちゃんのご葬儀でした。

ポメラニアンとチワワのミックスのとっても可愛らしい男の子でした。

ご家族様のぬくもりを伝えるかのようにぽんちゃんを優しく抱っこされていました。

カゴ棺にたくさんのお花や寂しく無いようにと思い出の品々を添えられて旅立ちを見送られました。

姿は見えなくなっても、ご家族様との絆はいつまでも変わらずあり続けることでしょう。

皆様に見守られながらぽんちゃんは虹の橋へと向かって行きました。

塩釜市新富町の猫【こたろうちゃん】

夕暮れ時、この日アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市新富町のアメショ猫・こたろうちゃん、9歳5ヶ月の男の子でした。

お父様とお母様、お嬢様がこたろうちゃんのお見送りに、花とお手紙、おやつを手向けられました。

お嬢様がお産まれになる幸せな瞬間も、そばに寄り添ってきたこたろうちゃん。

お兄ちゃんとしていつもお嬢様を優しく包み込み、時には枕にされてもあたたかく接してくれたそうです。

おだやかでおおらかで、優しいこたろうちゃんはこれからも、ご家族皆様を虹の橋のふもとから見守り続けてくれることでしょう。

塩釜市杉の入の猫【まめおちゃん】

この日の夕方、アトリエまで足をお運びくださいましたご家族様は、塩釜市杉の入の猫・まめおちゃん、17歳の男の子でした。

お孫さんたちも、お線香を手向け手を合わせ「まめおちゃん可愛かった」と旅立ちを見送られました。

長い歳月を共に歩んだ中で、今日は立ち会えなかった方々のメッセージを預かられ、いっしょにメッセージカードに綴って、まめおちゃんを見送られました。

これからもご家族様が元気に、笑顔でいてほしいと願いながら、まめおちゃんはキラキラ星が輝く夜空へと旅立って行ったことでしょう。

塩釜市東玉川町の猫【ちゅうこちゃん】

塩竈市東玉川町のネコのちゅうこちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りで、小さなお孫さんたちもお見送りくださいました。

ちゅうこちゃんと一緒に暮らすネコちゃんも寂しそうに立ち合ってくださいました。

お母様が幼いちゅうこちゃんを家族に迎えてから13年の間、ちゅうこちゃんはご家族皆さまと幸せな時を過ごしてきたそうです。

体の大きなちゅうこちゃんはとても頼りがいがあったと思います。

寂しい日が続くと思いますが、ちゅうこちゃんはきっといつも近くでご家族を見守っていてくれると思います。

ちゅうこちゃんが安らかでありますように。

塩釜市伊保石のハムスター【ペッパーちゃん】

塩竈市伊保石のクロクマハムスターのペッパーちゃんのご火葬に伺いました。

お父様お母様とお姉さまのお見送りでペッパーちゃんは夕焼けの秋の空に旅立って行かれました。

縁があって家族になってからずっと愛らしい姿でご家族を癒してくれたペッパーちゃん。

お別れの時のお姉さまの涙がありがとうを精一杯伝えていらっしゃいました。

皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらって、ペッパーちゃんはお姉さまに抱かれて戻って行かれました。

ペッパーちゃんが安らかでありますように。

塩釜市小松崎の猫【ココちゃん】

塩釜市小松崎の三毛猫のココちゃんのご葬儀でした。

夜空の星が静かに煌めいていました。

13年の生涯を終えられ安らかに眠っていました。

ココちゃんの毛を形見としてお守りに納められたご家族様、これからも心の中で、ずっと一緒にいてくれることと思います。

豊かな時間を与えてくれたココちゃんに感謝を込めて見送られました。

塩釜市のチワワ【空太ちゃん】

塩釜市のチワワの空太ちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族さまのお見送りできれいなお花と好きなお芋のおやつを持たせてもらって、空太ちゃんは少し風のある秋の空に旅立って行かれました。

病気がわかり、手術をしようと相談しているところでの突然のお別れになってしまったそうです。

空太ちゃんは幼い頃に家族に迎えられて、おじいさまおばあさまにも大変可愛がられずっと家の中を明るくしてくれたそうです。

お骨上げの時はお父様も合流され、空太ちゃんは丁寧に納めてもらいました。

とても可愛がってくれたお父様に抱かれて戻って行かれました。

空太ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市千賀の台のトイプードル【キャンディちゃん】

塩竈市千賀の台のトイプードルのキャンディちゃんのご火葬に伺いました。

長年暮らしたお家の駐車場から、お母様とお兄様にお見送りされてキャンディちゃんは秋晴れの空に駆け出して行かれました。

大きな病気もせずにここまで頑張ってくれてとてもお利口さんだったとお母様がお話されていらっしゃいました。

大好きだったお兄様が立ち合える日を選んだのもキャンディちゃんらしいとお話されていました。

お骨上げのあとお兄様に抱かれてキャンディちゃんは戻って行かれました。

キャンディちゃんが安らかでありますように。

塩釜市後楽町のモルモット【海ちゃん】

塩釜市後楽町のアビシニアンモルモットの海(カイ)ちゃんのご葬儀でした。

以前ハバナちゃんのご葬儀をさせて頂いたご家族様でした。

海ちゃんと過ごした日々を思い返して涙するご家族様、たくさんの癒しを与えてくれた海ちゃんに感謝の祈りを捧げられ、旅立ちを見送られました。

空の上ではハバナちゃんも迎えにきてくれていることでしょう。

塩釜市大日向のミックス犬【チョコちゃん】

この日アトリエにお越し下さいましたのは、塩釜市のご家族様です。

ミックス犬で19歳2ヶ月という大変ご長寿な女の子のチョコちゃんは、とても安らかなお顔で眠っていました。

ご家族様が保護施設から引き取り、仔犬の頃から一緒に暮らしてきたというチョコちゃん。

チョコちゃんはご家族様からもらった愛情と19年の想い出と共に、空へと旅立ちました。

ご家族様も最後まで気丈にチョコちゃんのお見送りを務めておられました。

お骨上げもご家族様の手で丁寧にお骨壷へ納められ、チョコちゃんは再び住み慣れたお家へと帰っていきました。

チョコちゃんはこれからもご家族様の心に寄り添ってくれることと思います。

塩釜市後楽町の猫【虎吉ちゃん】

塩竈市後楽町のネコの虎吉ちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には3度目の悲しいご訪問となりました。

虎吉ちゃんはご家族に迎えられる前までは、近所のノラちゃんたちのリーダーだったそうです。

自由に楽しく過ごしていたそうですが、別のネコちゃんにボスの座を奪われて、元気がなくなったところ、心配したご家族さまに迎えられたそうです。

それから10年の間、大切に育てられた虎吉ちゃんはいろいろな経験をした、とても幸せな一生だったと思います。

虎吉ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市南錦町のパグ【くうちゃん】

塩釜市南錦町のパグのくうちゃんのご葬儀でした。

小さなくうちゃんを抱っこしてご自宅前までお連れくださいました。

お仲間のワンちゃんもくうちゃんの旅立ちを一緒に見守ってくれました。

ご家族皆様に見守られ安らかに旅立つくうちゃん。

たくさんの感謝の想いに包まれて虹の橋へと駆けて行きました。

塩釜市一森山のMダックス【マロンちゃん】

塩釜市一森山のMダックスのマロンちゃんのご葬儀でした。

悲しい二度目の訪問、マロンちゃんは以前お見送りさせて頂いた子のお子様のダックスちゃんだったそうです。

家族に癒しと笑顔の毎日をくれたマロンちゃんに感謝の気持ちを込めて旅立ちをみおくられました。

マロンちゃんは夏の空へと高く高く昇っていきました。

塩釜市長沢町のMダックス【ひなちゃん】

塩竈市長沢町のミニチュアダックスのひなちゃんのご火葬に伺いました。

お父様お母様とお兄様、ひなちゃんの旦那さまのミニチュアダックスのワンちゃんがお見送りしてくださいました。

お母様はひなちゃんが大好きだったおやつを持たせて、涙のお別れとなりました。

ひなちゃんは子供たちを残してくれて、あちこちで元気に暮らしているとのことです。

子供たちもご家族もひなちゃんは静かに見守ってくれることと思います。

ひなちゃんが安らかでありますように。

塩釜市長沢町の猫【フラッフィーちゃん】

塩釜市長沢町の猫のフラッフィーちゃんのご葬儀でした。

ご自宅に迷い込んできた仔猫のフラッフィーちゃん。

周囲に親猫がいる様子もなく、弱っていたところを保護されたんだそうです。

一緒にいれたのはほんのひとときだったかもしれませんが、あたたかな愛情に触れフラッフィーちゃんも安心したことと思います。

雨上がりの空の先には仲間達の待つ虹の橋がかかっていることでしょう。

塩釜市石堂のパピヨン【ランちゃん】

塩竈市石堂のパピヨンのランちゃんのご火葬に伺いました。

動物病院様のドッグランで待ち合わせ、お見送りとなりました。

ランちゃんはご家族皆さまにきれいに飾ってもらって、町を見渡せる高台から青空に旅立って行かれました。

18年以上の長い間ご家族の一員として、楽しい時はその中心となり、つらい時には励まし癒しとなってくれたランちゃん。

お母様始め、ご家族皆さまが深い悲しみで見送っておられました。

皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらって、ランちゃんはご家族と一緒に戻って行かれました。

ランちゃんが安らかでありますように。

塩釜市東玉川町のMダックス【エルちゃん】

塩竈市東玉川町のミニチュアダックスのエルちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまと海外にお住まいのご家族さまが中継でお見送りになられました。

18年以上の長い間、エルちゃんはご家族皆さまに笑顔と癒しを届けてくれました。

皆さまから「エルありがとう。」と何度も声をかけてもらって梅雨の晴れ間に駆け出して行かれました。

お骨上げをしてもらい、エルちゃんはお父様にしっかり抱かれて我が家に戻って行かれました。

エルちゃんが安らかでありますように。

塩釜市杉の入のMダックス【クーピーちゃん】

塩釜市杉の入のミニチュアダックスのクーピーちゃんのご葬儀でした。

あと2ヶ月で7歳の女の子、突然の旅立ちに皆さま肩を落とされているご様子でした。

感謝の気持ちを込めてクーピーちゃんの旅立ちを優しく見守ってくださいました。

ご遺骨は埋葬も出来る土に還る木製お骨箱にお納めしてお返しさせていただきました。

虹の橋へと向かうクーピーちゃん、これからはご家族様を空の上から見守ってくれることでしょう。

塩釜市新浜町のインコ【チコちゃん】

塩竈市新浜町の小桜インコのチコちゃんのご火葬に伺いました。

お母様のお見送りで、チコちゃんの何倍もある大きなお花で飾ってもらってチコちゃんは旅立って行かれました。

海沿いの静かな場所からチコちゃんは空に飛び立って行かれました。

長命で頑張ったチコちゃんは、今度はご家族皆さまを見守ってくれることと思います。

チコちゃんが安らかでありますように。

塩釜市庚塚のジャックラッセルテリア【テンちゃん】

塩竈市庚塚のジャックラッセルテリアのテンちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りで、花束と大好きだったキュウリを切ってもらいおやつも持たせてもらっての旅立ちとなりました。

「あんなに元気だったテンちゃん、あちらでみんなに会うんだよ。」と声をかけられて梅雨の合間の晴れた空に駆け出して行かれました。

大好きで走り回った広いお庭からの旅立ちでした。

お骨上げを皆さんにしてもらってテンちゃんは我が家に戻って行かれました。

テンちゃんが安らかでありますように。

塩釜市清水沢のパグ【小梅ちゃん】

塩竈市清水沢のパグの小梅ちゃんのご火葬にうがいました。

お父様お母様とご祖母さまのお見送りで、思い出のものやおやつを持たせてもらって小梅ちゃんは梅雨の空に旅立って行かれました。

ご家族皆さまからとても可愛がってもらった小梅ちゃんは、今度は皆さまを見守ってくれることと思います。

丁寧にお骨上げをしてもらった小梅ちゃんはお母様に抱かれて戻って行かれました。

小梅ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市藤倉のチワワ【クレアちゃん】

塩竈市藤倉のチワワのクレアちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さま四世代でのお見送りでクレアちゃんを送り出されました。

病気と闘いながらも18歳を越えるまで頑張ったクレアちゃん。

皆さまからねぎらいと感謝が伝えられ、きれいなお花とたくさんのおやつを持たせてもらってクレアちゃんは旅立って行かれました。

お父様お母様にとても大事にされていたクレアちゃんは、お骨上げのあとご家族さまに囲まれて我が家に戻って行かれました。

クレアちゃんが安らかでありますように。

塩釜市玉川の猫【ことちゃん】

塩竈市玉川のネコのことちゃんのご火葬に伺いました。

お父様とお姉さまのお見送りの元、お花と大好きだったシュークリームやプリンを持たせてもらって、まわりが一望できる高台から青い空に旅立って行かれました。

お姉さまが名古屋にいる頃、病院の患者だったことちゃんを家族に迎えて塩竈市に一緒に来られたそうです。

風の強い日でしたが、丁寧にお骨上げいただき、ことちゃんはお姉さまに抱かれて戻って行かれました。

ことちゃんが安らかでありますように。

塩釜市後楽町のミニチュアダックスフント【サムちゃん】

塩竈市後楽町のミニチュアダックスのサムちゃんのご火葬に伺いました。

長命まで頑張ったサムちゃんは、まるで眠っているようでした。

こちらのお宅には二度目の悲しいご訪問となってしまいました。

お父様お母様が「最後は食べられなかったから、今度はしっかり食べてね。」とおやつとお手紙を持たせてもらいました。

サムちゃんはふるさと塩竈市とお隣の利府町が見渡せる高台から空に駆け出して行かれました。

今ごろは、前のワンちゃんと出会って遊んでいるかもしれません。

サムちゃんが安らかでありますように。

塩釜市今宮町のミーアキャット【いくらちゃん】

塩釜市のミーアキャットのいくらちゃんのご葬儀でした。

春のハーブが満開に咲くお庭からの旅立ち。

花壇からお花を摘んでいくらちゃんの周りに添えてあげられました。

一緒に住むミーアキャットのうにちゃんがひとりで寂しくないようにと迎え入れた子だったそうです。

これからたくさんの時間を一緒に過ごせると思っていた矢先のこと。

いくらちゃんを何度も撫でて惜別の涙を浮かべていらっしゃいました。

ご家族様の愛情に包まれていくらちゃんは虹の橋へと旅立ちました。

塩釜市新浜町のヨークシャーテリア【ももちゃん】

塩釜市新浜町のヨークシャーテリアのももちゃんのご葬儀でした。

感謝の気持ちを込めて書いたお手紙とお花を添えられてご家族皆様でお見送りされました。

とっても小さなお身体でしたが、ご遺骨はしっかりと残っていました。

さらに小さくなっちゃったねと、ももちゃんのいない寂しい気持ちをつぶやくようにおっしゃっていました。

海からの潮風にのってももちゃんは空へと旅立ちました。

塩釜市藤倉のマルチーズ【ひめちゃん】

塩竈市藤倉のマルチーズのひめちゃんのご火葬に伺いました。

お母様とご親戚のお見送りで、ひめちゃんはかご棺にきれいに飾ってもらっての旅立ちとなりました。

ひめちゃんが食べたがっていた大きなケーキを持たせてもらいました。

お父様お母様共に「よく頑張ったね。ケーキもたくさん食べるんだよ。」と声をかけておられました。

ひめちゃんは五月の空に旅立って行かれました。

ひめちゃんが安らかでありますように。

塩釜市母子沢町のトイプードル【クーちゃん】

塩釜市母子沢町のトイプードルのクーちゃんのご葬儀でした。

毎日を過ごしたご自宅前、菜の花咲くのどかな景色に囲まれての旅立ちでした。

クーちゃんの好物やたくさんの想い出が詰まったお写真、お花を周りに添えてもらい、眠るクーちゃんに頑張ったねとお声をかけていらっしゃいました。

綺麗に残ったお骨を皆様丁寧にお拾いくださり、ご家族様の元へとお返しさせて頂きました。

塩釜市赤坂のセキセイインコ【ふぅちゃん】

塩釜市赤坂のセキセイインコのふぅちゃんのご葬儀でした。

弊社アトリエまでお越しいただいてのご火葬でした。

病気がちで頻繁に病院に通っていたそうですがそれでも14歳近くまで頑張ってくれました、と涙ながらにお話くださいました。

小さな身体でもその存在感は大きなものだったに違いありません。

安らぎと笑顔をくれたふぅちゃんをご家族様の優しい手でそっと寝かせ旅立ちを見送られました。

塩釜市庚塚のMダックス【クレオちゃん】

塩釜市庚塚のダックスフントのクレオちゃんのご葬儀でした。

ドッグサロンを経営されているご家族様、たくさんのワンちゃん達と共に暮らす毎日は賑やかで明るい日々だったことでしょう。

ポツポツと降り始めた涙雨もお骨あげの際には止んでいました。

皆さま思い思いにクレオちゃんの遺骨をカプセルにお納めし、形見とされました。

仲間やきょうだいのワンちゃん達に見守られクレオちゃんは虹の橋へと旅立ちました。

塩釜市袖野田町のミックス犬【茶太ちゃん】

塩竈市袖野田町のワンちゃんの茶太ちゃんのご火葬に伺いました。

三世代のご家族皆さまで茶太ちゃんをお見送りになられました。

長命で頑張った茶太ちゃんに皆さまがありがとう、とても偉かったねと声をかけられ別れを惜しまれていらっしゃいました。

茶太ちゃんは早春の青空に元気に駆け出していかれたようでした。

茶太ちゃんが遊んだお庭には水仙が一輪きれいに咲いて茶太ちゃんを見送っていました。

茶太ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市藤倉のパピヨン【アサタロウちゃん】

この日の午前中、アトリエよりお見送りさせていただきました子は、塩釜市藤倉のパピヨン・アサタロウちゃん、17歳と大変長生きをして頑張った男の子でした。

ご家族様で涙のお別れとなりました。

今日はとても穏やかな青空の広がる日で、ご家族様は火葬車のそばからアサタロウちゃんが陽炎となって天に登っていく様子を見送られました。

しばらくはご自宅で供養をして、そのあとのことは気持ちが落ち着かれたらゆっくりお考えになるそうです。

アサタロウちゃんの供養にと、ワンちゃんのモチーフがついたおりん、まわりんをご購入くださいました。

アサタロウちゃんを思い偲ぶ時、おりんの綺麗な音色がご家族様の心を少しでも癒すことができますように。

塩釜市今宮町のチワワ【ロコちゃん】

塩釜市今宮町のチワワのロコちゃんでした。

この日は朝のご訪問でした。

たくさんのワンちゃん達と暮らすご家族様、窓からロコちゃんの旅立ちを他のワンちゃん達が見守ってくれていました。

吠えたりせずにお利口な子だったそうです。

涙雨が時折降る中、丁寧にピンセットでお納めされた小さなお遺骨は、ご家族様の暖かな手のひらの中に返っていきました。

塩釜市清水沢のミニチュアダックス【パールちゃん】

塩釜市清水沢のミニチュアダックスフントのパールちゃん、20歳と2ヶ月のご長寿なワンちゃんでした。

いつもの表情のまま眠る横顔は今にも起きてきてくれそうで、声をかけては惜別の涙を流されました。

先に旅立ったリリちゃんとチビちゃんがきっと向こうでパールちゃんを優しく迎えてくれていることと思います。

ご家族様の感謝の想いを抱き、パールちゃんは虹の橋へと旅立ちました。

塩釜市北浜のデグー【びばちゃん】

この日の夜、アトリエから旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、デグーのびばちゃん、6才4ヶ月の男の子でした。

弊社でペットちゃんのご火葬をさせていただくのは2度目のご家族様でした。

お別れの前に、「ここ噛んだところだよ」と思い出深そうに手の傷のことをびばちゃんに語りかけていたご家族様。

ビビりな子でしたと、生前のご様子を教えてくださいました。

内気な子だったからこそ、みんなに気にかけてもらって、出会ってからの日々を大切に育ててもらっていた毎日が伝わってくるようでした。

お身体の周りを綺麗なお花のお手紙、好物で囲んでもらって、穏やかな優しい表情で、びばちゃんは天高く旅立って行きました。

塩釜市後楽町の猫【エムちゃん】

塩釜市後楽町の猫のエムちゃんのご葬儀でした。

産まれた日から旅立ちの日まで18年間の毎日を共に過ごされたご家族様。

優しくエムちゃんの毛並みを整えるように撫でて見送られました。

虹の橋の向こう側では、先に旅立ったエムちゃんの家族の猫ちゃん達が待っていてくれることでしょう。

塩釜市千賀の台のゴールデンレトリバー【ラッキーちゃん】

塩釜市千賀の台のゴールデンレトリバーのラッキーちゃんのご葬儀でした。

ご自宅が住宅街の中にあるためご近隣に配慮して弊社まで戻ってのご火葬でした。

ラッキーちゃんのお骨箱に優しくおかえりとお声をかけるご家族様。

ご家族様の温かい愛情に包まれながら、ラッキーちゃんは慣れ親しんだ大好きなご自宅へと帰って行かれました。

塩釜市長沢町のトイプードル【マロンちゃん】

塩竈市長沢町のトイプードルのマロンちゃんのご火葬に伺いました。

お父様とお母様にお見送りされて、マロンちゃんが家にきた時からずっと一緒だった小さな白いぬいぐるみを持たせてもらって旅立って行かれました。

ずっとみんなを癒してくれたマロンちゃんにお父様お母様が心からのありがとうを伝えておられました。

マロンちゃんが安らかでありますように。

塩釜市南錦町のチワワ【レオちゃん】

塩釜市南錦町のチワワのレオちゃんのご葬儀でした。

ご家族でレオちゃんの毛を少しずつカットされ、当日立ち会えなかったお兄様の分もとお守りに納めてお持ちになられました。

「可愛かったね」とレオちゃんの面影を感じながらお骨を丁寧に皆様でお納めくださいました。

感謝の想いを口々に伝え、レオちゃんとのお別れを惜しまれました。

レオちゃんを包み込むような暖かな日の光はまるで、旅立つ先の虹の橋へと繋がっているかのようでした。

塩釜市玉川の猫【ミケちゃん】

塩釜市玉川の猫のミケちゃんのご葬儀でした。

お仕事終わりにアトリエまでお越しくださいました。

ご火葬中お連れ様と合流され、ミケちゃんをおふたりでみおくられました。

涙でにじむ瞳にはミケちゃんとのたくさんの思い出が映し出されていたかもしれません。

暖かなご家族様の両手にしっかりと抱えられてミケちゃんは帰って行きました。

塩釜市庚塚のトイプードル【黒子ちゃん】

塩釜市庚塚のトイプードルの黒子ちゃんのご葬儀でした。

産まれてすぐに旅立ってしまった黒子ちゃん。

掌に包まれてしまうほど小さなお身体を優しくお寝かせして周りには綺麗にお花を飾りみおくられました。

元気な姿で生まれ変わっておいでね。

安らかに眠る黒子ちゃん、ご家族様の優しい祈りに包まれながら空へと旅立ちました。

塩釜市大日向町のハムスター【今井ちゃん】

塩竈市大日向町のハムスターの今井ちゃんのご火葬に伺いました。

お母様に寝かせてもらい、おやつを持たせてもらってお別れとなりました。

病気と闘って頑張った今井ちゃんはとても偉かったとお母様にほめてもらって旅立ちました。

お母様にお骨上げしてもらった今井ちゃんはしっかり抱かれて戻って行かれました。

好きだった場所でまた遊んでいるかもしれません。今井ちゃんが安らかでありますように。

塩釜市大日向町の文鳥【シロちゃん】

文鳥のシロちゃんのご火葬にて塩釜市大日向町にご訪問致しました。

7年の歳月、沢山の日々を過ごす中で強い絆を築いていったことと思います。

涙でみおくられるご家族様はシロちゃんへの優しさで満ち溢れていました。

空へと向かうシロちゃんは、純白のふわふわした羽を広げ空へと飛び立っていくようでした。

塩釜市杉の入のチワワ【ラスクちゃん】

塩釜市杉の入のチワワのラスクちゃんのご葬儀でした。

夜のお時間帯、お仕事終わりに弊社までお連れ頂きました。

ラスクちゃんとたくさん遊んだお子様達も一緒にお見送りにご参加くださいました。

虹の橋へと迷わず向かってねと心の中でお祈りさせて頂きました。

空に輝く星がラスクちゃんの旅路を明るく照らしてくれていました。

塩釜市舟入の 猫 【そらちゃん】

この日は夕刻から風が吹く日でした。

塩竈市舟入の猫のそらちゃんのご葬儀、ご自宅から程近いところに借りている駐車場にてご火葬をさせていただきました。

眠るそらちゃんを優しく見つめご家族様お二人で静かに旅立ちをみおくられました。

夕暮れの空へ、風にのってそらちゃんは旅立ちました。

塩釜市権現堂のトイプードル 【サリーちゃん】

塩竈市権現堂のトイプードルのサリーちゃんのご火葬に伺いました。

お母様とお姉さまにきれいに飾ってもらって好きだったおもちゃも持たせてもらってのお別れとなりました。

難しい病と闘ったサリーちゃんはすごく頑張ったそうです。

海の見えるところから冬の空に駆け出して行ったサリーちゃん。

今度は元気に空じゅうを駆け回ることと思います。サリーちゃんが安らかでありますように。

塩釜市杉の入のベンガル 【蘇芳ちゃん】
塩釜市杉の入の猫の蘇芳(すおう)ちゃんのご葬儀でした。

ご家族色に因んだお名前をつけらているそうです。

大病を患いながらも頑張ってくれた蘇芳ちゃんに感謝の想いを込めてお見送りされていらっしゃいました。

遺骨はパウダーにされましたが、一部は蘇芳ちゃんのことを肌身に感じていられるようにとカプセルやたまころんにそれぞれ分骨してお返しさせて頂きました。

小さくなった蘇芳ちゃんの生きた証はご家族様の手のひらに優しく包まれて帰って行きました。

塩釜市花立町のミニチュアダックス 【めろんちゃん】

塩釜市花立町のミニチュアダックスフントのめろんちゃんのご葬儀でした。

弊社を以前ご利用頂いたチロちゃんのご家族様からのご紹介でした。

セレモニーでは堪えていた涙が溢れてくるご様子で、悲しくなってしまうからとお骨は拾わせていただきました。

ピンクの可愛いお骨壺にお召替えされためろんちゃんは温かなご自宅へと帰っていきました。

塩釜市旭町の猫 【ちび太ちゃん】

塩釜市旭町の猫のちび太ちゃんのご葬儀でした。

朝起きたら突然亡くなっていたそうです。

急なお別れに気持ちの整理もつかないご様子でした。

辛くなってしまうからとお骨上げまでご一任いただき、ご家族の代わりにお骨壺にお納めしてお返しさせて頂きました。

ご家族様に見守られてちび太ちゃんは旅立っていきました。

塩釜市西町のパピヨン 【ラッキィちゃん】

この日の夕方よりアトリエから旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、塩釜市西町のパピヨン・ラッキィちゃん。15歳8ヶ月と長生きをして頑張りました。

立ち会ってくださったご家族様の中には、頼もしいお兄ちゃんと幼い妹さんもいらっしゃいました。

お二人がお生まれになる前から一緒に暮らしていたというラッキィちゃん。

家族が増える幸せな瞬間も共に過ごし、そしてお生まれになったお子様達をいつも守っていてくれたそうです。

あたたかいご家族様に囲まれて、ラッキィちゃんは冬の夜空へ天高く旅立って行きました。

塩釜市南町のセキセイインコ 【プーちゃん】

塩釜市南町のセキセイインコのプーちゃんのご葬儀でした。

朝の時間帯ならとお時間をご調整頂きアトリエにお連れくださいました。

白い羽がとっても綺麗な子でした。 皆様の暖かい眼差しに見守られてみおくられるプーちゃんは、大好きでいつも遊んでいたというちいさなインコちゃんのお人形を持って旅立ちました。

感謝の祈りに包まれて空へと羽ばたいていかれました。

塩釜市伊保石のゴールデンハムスター 【きなこちゃん】

塩竈市伊保石のゴールデンハムスターのきなこちゃんのご火葬に伺いました。

お母様にきれいに飾ってもらっていたきなこちゃん。

好きだったごはんとたくさんのお花を持たせてもらっての旅立ちとなりました。

金色の体に黒い耳がとてもかわいいきなこちゃんはご火葬のあとお母様の手につつまれて戻って行かれました。

塩釜市庚塚のハムスター【ひまちゃん】

塩釜市庚塚のハムスターのひまちゃんのご葬儀でした。

みぞれの降る寒い中でしたが、ひまちゃんのご遺骨を親娘で拾っていただきました。

ありがとうございましたと礼儀正しくお礼されるお嬢様。

ひまちゃんのお骨壺を可愛らしい小さな両手に抱え、暖かなご自宅へとかえっていかれました。

塩釜市後楽町のモルモット 【波華ちゃん】

以前はハムスターのちゃんのご火葬でご訪問させて頂いたご家族様でした。今回は塩釜市よりアトリエにお越しくださいました。

モルモットの波華(はばな)ちゃん、長い毛並みがキレイな子でした。

皆さまピンセットを使い波華ちゃんの小さくて、繊細なご遺骨をお拾いになられました。

波華ちゃんはたくさんのお花に囲まれ、あたたかな皆様のまなざしに見守られて仲間達が待つ虹の橋へと旅立ちました。

塩釜市清水沢のハムスター【くるみちゃん】

塩釜市清水沢のハムスターのくるみちゃんのご葬儀でした。

アトリエにお連れいただいて、ご火葬にお立会い下さいました。

ふわふわの毛並みでいつもご家族様を癒してくれていたことでしょう。

フワッとした丸みを帯びたお身体の周りに黄色の綺麗なお花を添えてお見送りされました。

青く晴れ渡った冬空はまるで空に広がる青い草原のようで、くるみちゃんはきっとお空の草原で元気に駆けていることでしょう。

塩釜市庚塚のミックス犬【マックちゃん】

塩竈市庚塚のミックス犬マックちゃんのご火葬に伺いました。

お母様とお姉さま、ご近所の皆さまとワンちゃんたちがたくさんお見送りにお集まりになりました。

愛されていたご様子が皆様の表情から伝わってまいりました。

たくさんのお花や折り鶴に飾られてマックちゃんは旅立ちました。

ご火葬のあとは丁寧にお骨上げされてお母様の胸に抱かれて戻って行かれました。

16年以上頑張ったマックちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

鹽竈市南町のチワワ【ソフィちゃん】

たくさんのご家族様がソフィちゃんお別れに立ち会ってくださいました。

お花やお手紙に包まれながら18年の長いの生涯を終えられました。

可愛いピンクの骨壷に納められたご遺骨はご家族様の暖かい手の中に帰っていきました。

塩釜市一森山のミニチュアダックス【ミルキーちゃん】

ご夫婦で頑張ったねとお声をかけて旅立ちを見送られました。

メッセージカードを添えて、涙のお別れとなりました。

春の空にミルキーちゃんは安らかに昇っていきました。

塩釜市伊保石のカニヘンダックス【ポチョちゃん】

この日の午後からは、塩釜市伊保石へ、カニヘンダックスのポチョちゃんご火葬にお伺いさせていただきました。

14歳と10ヶ月の女の子でした。

カニヘンダックスという、ダックスの中でも小柄な種類の子でした。

お見送りには、お父様・お母様・息子さんの3人でお立会いくださいました。

小さなお身体をカゴ棺に納めて、お花や、いつも遊んでいた小さなお人形を飾ってお別れをなさいました。

涙でお別れを告げられていたお母様。

たくさん愛情を注いでお世話をしていた中で、ポチョちゃんからもらった思い出も計り知れないことでしょう。

晴れた冬の青空へと天高く旅立って行ったポチョちゃん。

これからも虹の橋から、ご家族様の毎日を見守ってくれることでしょう。

塩竈市玉川のMダックス【ちょびちゃん】

よく晴れた冬の朝でした。

この日の午前中から、塩竈市玉川のミニチュアダックスちゃんのご火葬をさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフントのちょびちゃん、5歳の男の子でした。

ヘルニアが悪化してしまい、みるみるうちに弱って、息を引き取ったそうです。

ご家族様に見守られながら、痛みや身体の不自由さからも解放され、眠ったように穏やかな表情だったちょびちゃん。

5年間の生涯を、ご家族様からたっぷりの愛情を注がれ生きてきた、濃い生涯だったことでしょう。

ご火葬の後はご家族皆様でお骨あげをされました。

ご自宅が墓石屋さんのご家族様。大切な家族の一員として暮らしてきたちょびちゃんのために、墓石を作ってあげるそうです。

塩釜市旭町の猫【ゾラちゃん】

小雨の振る中の午前中。この日、ふくふくやまでは、塩釜市旭町の猫・ゾラちゃんのご火葬にお伺いさせていただきました。

14歳の男の子でした。

お父様、お母様、おばあ様のお三方で、お見送りにお立会いくださいました。

お父さんがゾラちゃんのお身体を抱っこして、火葬車の元へとお連れくださいました。

一緒に過ごした感謝の気持ちを綴られたメッセージカードを持たせてもらったゾラちゃん。

ご火葬後、お別れの時にはパラパラと降っていた涙雨も、お骨上げの時には上がり、

「綺麗に残ったね。こんなに小さくなっちゃうんだね・・・」

と、ゾラちゃんの生前の姿を思いながら、ご家族様でお骨上げをなさいました。

「お空に昇っていったね」と雨上がりの空を見上げたご家族様を、これからも虹の橋から優しい眼差しで見守ってくれていることでしょう。

塩釜市千賀の台のモルモット【ココアちゃん】

涙雨の降り注ぐ朝でした。

この日、ふくふくやまでは、塩釜市千賀の台へ訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、モルモットのココアちゃん、5歳の女の子でした。

息を引き取られてから2日、ご家族様でゆっくりとお別れをなさった後に迎えた旅立ちの日。

ご家族3人でココアちゃんを見送ってくださいました。

よく食べていたお気に入りのおやつを、穏やかに眠るココアちゃんのお身体に添えて、お別れをなさいました。

ご火葬後、ココアちゃんのお骨は、ココアちゃんの毛色のようなブラウンの骨壷に納めさせていただきました。

体は小さくても、大きな存在感だったことでしょうココアちゃんは、宝物のような5年間の思い出をたっぷりとご家族様に残し、天高く虹の橋へと旅立って行きました。

塩釜市後楽町のハムスター【白虎太郎(もこたろう)ちゃん】

穏やかな秋の青空が広がる中、この日の午前中は、塩釜市後楽町へ、ハムスターちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、ホワイトフェイスロボロフスキーハムスターの白虎太郎(もこたろう)ちゃんでした。

とっても小さな白虎太郎ちゃん。

「ちゃんと骨が残るかなぁ」

とご家族様もご心配なさりながら、旅立ちの時を迎えました。

かすみ草や黄色いガーベラのお花をお身体の周りにそっと飾って、お別れをなさいました。

ご火葬後、小さくともしっかりと残った白虎太郎ちゃんおお骨をご覧になり、ちゃんと残ってよかったね、とお骨上げておっしゃっりながら、丁寧にお骨上げをしてくださいました。

ご家族様からの愛情に包まれながら旅立っていった白虎太郎ちゃんは、これからも虹の橋から、ご家族様の毎日を見守っていてくれることでしょう。

塩釜市藤倉のチワワ【ラッキーちゃん】

この日の夕方からのご火葬では、以前、チワワのココちゃんのお見送りにお伺いさせていただきましたご家族様の元への再訪でした。

お見送りさせていただきました子は、チワワのラッキーちゃん、16歳の男の子でした。

晩年は、寝たきりで点滴をしながら頑張っていたそうです。

「とても寂しいけれど、最後まで飼い主の務めを果たしてから送り出すことができたことが少しホッとしました。」

とおっしゃっていました。

ご火葬後、ラッキーちゃんのお骨をご覧になって

「あー…骨になっちゃったね…」

と、涙をハンカチで拭きながら、お骨を大切に一つ一つ木製骨壷にお納めくださいました。

以前お見送りさせていただいたココちゃんのお骨は今もご自宅におありだそうで、いつかココちゃんのお骨と一緒にラッキーちゃんも埋葬してあげようと考えていらっしゃるそうです。

塩釜市松陽台の猫【ちゃちゃちゃん】

小雨がパラパラと降る夕方でした。

この日は、塩釜市松陽台の猫・ちゃちゃちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

15歳とご長寿の女の子猫ちゃんでした。

ご自宅にはワンちゃんがいて、そばでご火葬すると吠えてしまうからと、ご自宅から少し離れた別の場所でご火葬をさせていただき、ご返骨に上がらせていただきました。

幼い息子さんは、ちゃちゃちゃんのために両手にお花を持って、眠るようなちゃちゃちゃんのお身体の周りに手向けてくださいました。

「猫ちゃんはどこ行ったの?」

とお母様に尋ね、まだちゃちゃちゃんが亡くなったことがわからないながらも、一生懸命お見送りに立ち会ってくださいました。

天高く旅立っていったちゃちゃちゃんは、これからも虹の橋から、ご家族皆様の毎日を見守っていてくれることでしょう。

塩釜市舟入のミニチュアダックスフンド【さくらちゃん】

青い空の広がる午前中でした。

この日のご葬儀では、塩釜市舟入へお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフントのさくらちゃんでした。

静かに眠るような横顔に、ご家族様が書いてくださったメッセージカードと、お庭に咲いたお花を添えてお別れなさいました。

大好きなおうちのお庭に咲いた花の香りに囲まれながら、さくらちゃんはご家族様に見守られ、虹の橋へと旅立って行きました。

ご火葬後、さくらちゃんのご遺骨は、お名前にちなんでご家族様がお選びくださったピンクの骨壷にお納めして、ご返骨させていただきました。

虹の橋へと天高く昇っていったさくらちゃんは、これからも虹の橋から、ご家族様の毎日を見守っていてくれることでしょう。

塩竈市袖野田町のキャバリア【りゅうちゃん】

この日は、ご家族様の出勤前にとのご希望で、早朝からのご火葬となりました。

お見送りさせていただきました子は、塩竈市袖野田町のキャバリアキングチャールズスパニエル・りゅうちゃん、8歳の男の子でした。

ご家族様の元へは、今年の5月に里子として村田町から迎え入れられたそうです。

娘さんが、里親募集を見つけて、引き取ってきた子でした。

家族になる前から持病もあったようで、ご自宅にきて数ヶ月での旅立ちでした。

一緒に過ごした時間はたとえ短くても、家族として一つ屋根の下で過ごしたかけがえのない時間は、笑顔に満ち溢れていたことでしょう。

りゅうちゃんも、家族の一員として迎え入れられて過ごした晩年は、たくさんの愛情を一身に受けた、穏やかな余生だったことと思います。

りゅうちゃんのお身体の周りには、お花やメッセージカードを添えてお別れをなさいました。

朝日がキラキラと輝く中、りゅうちゃんはご家族様に見守られながら、静かに虹の橋へと旅立って行きました。

塩釜市庚塚のMダックス【マックスちゃん】

夕方からのお見送りでは、塩釜市庚塚へお邪魔いたしました。

お見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフンドのマックスちゃん、13歳の男の子でした。

ご自宅には他にもワンちゃんが居て、先住犬だったマックスちゃんは、後輩犬のダックスちゃんとも仲良く、いつもその子を守ってあげているような、心優しい頼もしい子だったそうです。

病に伏せて、獣医師から余命宣告を受けてから7カ月の間、本当によく頑張りました。

ご家族様の献身的な看病の努力も図り知れません。

マックスちゃんの旅立ちには、旦那様と奥様とでお立会いくださり、ご夫婦二人でお見送りしてくださいました。

「ありがとう」

と、セレモニーでは涙のお別れとなりました。

寂しさも募ることと思いますが、虹の橋で過ごすマックスちゃんと、そばで暮らす後輩ダックスちゃんが心配をしないよう、ご家族様にはどうか笑顔で過ごしていただけたらと願いながら、塩釜市を後にさせて頂きました。

塩釜市芦畔町のミックス犬【ライトちゃん】

この日の夕方からは、塩釜市芦畔町のミックス犬・ライトちゃんの訪問ペット火葬にお伺い致しました。

13歳の男の子でした。

ご家族様が、保護施設から引き取ってきたのが出会いでした。

とてもおとなしくて、心優しいわんちゃんだったそうです。

ご家族様に引き取られてからの生涯は、たくさんの方に愛されていた様子で、息子さんも小学校から帰ってきてお別れに立ち会ってくださり、お隣さんも、お別れとお骨上げをご一緒にしてくださいました。

ライトちゃんが最期に食べたものが、お隣さんからいただいた鶏肉だったそうです。

ライトちゃんが旅立った日は、たまたまお母様もお仕事がお休みだった日で

「旅立つ日を選んで、ライトちゃんのはからいだったのかな・・・

みんなに集まってもらって幸せだね・・・」

と、共に過ごした日々を思いながらお話しくださいました。

とても素敵なご家族様と出会い、愛情いっぱいに育ってきたライトちゃん。きっとライトちゃんは、感謝の気持ちを胸いっぱいに、旅立っていったことでしょう。

塩釜市赤坂の猫【菊水隊ちゃん】

この日は、塩釜市赤坂へお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、猫の菊水隊ちゃんでした。

きーちゃん、菊ちゃんと、可愛い愛称で呼ばれていたそうです。

菊ちゃんが幼いころ、心ない人から虐待を受けて接着剤で目が開かなくなっているところを、ご家族様が保護されたそうです。

家族として迎え入れられてからの毎日は、深い愛情と温もりに包まれて暮らしてきたことでしょう。

眠っているかのように穏やかな表情の菊水隊ちゃんのお身体の周りには、ご家族様が綺麗なお花を飾ってお別れをなさいました。

ご火葬後、ご家族様それぞれが分骨用のカプセルにご遺骨を丁寧に選んで、納めてくださいました。

大切にしてくれるご家族様に救ってもらえて良かったね、虹の橋でご家族様のことを見守っていてねと祈りながら、菊ちゃんのお見送りをさせていただきました。

塩釜市袖野田町のうさぎ【ミミーちゃん】

この日は、塩釜市袖野田町のミニウサギ・ミミーちゃんのお見送りをさせていただきました。

生前は足の手術もしたそうですが、9歳と大変長生きをして頑張りました。

ご夫婦でとっても可愛がっていたご様子で、涙を拭きながら

「ありがとう」

と優しくお声掛けしながらのお別れとなりました。

お花やお手紙、フードを口元に添えて、ミミーちゃんの旅立ちを見送られました。

ご火葬後、ミミーちゃんのご家族様よりあたたかいコメントを頂戴いたしました。

「お世話になり、ありがとうございました。

業者に下請けする会社もあるようですが、心配なので、すべてやっていただけるところを探しました。

温かみのあるHPをみて、ふくふくやまさんにお願いしました。

丁寧に対応していただき、また、きれいにお骨を拾っていただき、感謝しております。

良いお別れをすることができました。ありがとうございました。」

塩釜市新浜町の猫【マーブルちゃん】

この日の午前中のご火葬では、塩釜市新浜町の猫・マーブルちゃんのお見送りをさせていただきました。

ノルウェージャンフォレストキャットの10ヶ月の子でした。

まだ子供だったため、よく寝ている子だったんですよ、と、生前のマーブルちゃんのご様子をお話くださいました。

猫らしい猫で気ままな性格だったところも、とても愛らしかったそうです。

生まれつき病気にかかっていたそうで、病院にも通ったそうですが、なかなか治らず、虹の橋へと旅立ちました。

ご家族皆様、涙涙のお見送りとなり、背中をさすりながら別れを惜しんでいらっしゃいました。

お手紙を添えて、「またね・・・」と声をかけながら、天高く昇っていくマーブルちゃんを見送ってくださいました。

若くして虹の橋へ行ったマーブルちゃんでしたが、その生涯はご家族様の愛情とぬくもりに溢れた、とても濃い一生だったことでしょう。

塩釜市藤倉のチワワ【ココちゃん】

この日の夕方からは、塩釜市藤倉のチワワ・ココちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

お伺いしたその日の朝に亡くなられたというココちゃん。

ゆっくりお別れしたい思いもあったそうですが、気持ち的にも早く火葬してあげたいというご家族様からのご依頼で、その日の夕方に旅立ちの時を迎えました。

小さな身体でも、とてもとても大きな存在だったのでしょう。

お花とお手紙、おやつを添えて、生前の姿とお別れをなさいました。

ご火葬後は、しっかりと残ったココちゃんのお骨ひとつひとつから生前の姿を思い出されているご様子で、涙を流されながらのお骨上げとなりました。

ご家族様の手によってお骨壷に納められたココちゃんのお骨は、お気持ちが落ち着かれてから、ご自宅のお庭に埋葬されるそうです。

塩釜市玉川のミックス犬【まろんちゃん】

おだやかな快晴の空でした。

この日の午前中は、塩釜市玉川へ訪問ペット火葬でお伺いいたしました。

お見送りさせていただきましたのは、ミックス犬のまろんちゃん、男の子でした。

もうすぐ18歳になるところだったそうです。

塩釜市で以前ご火葬をさせていただいたご家族からのご紹介で、ふくふくやまにまろんちゃんのご火葬をご依頼くださいました。

ワンちゃんを飼っているご家庭が多い地域で、よくご近所のワンちゃんと一緒にお散歩をされていたそうです。

まろんちゃんの訃報を受け、ご近所の方も集まってくださいました。

まろんちゃんのお身体の周りには、おやつやお花が添えられ、皆様で書いてくださったメッセージカードもお納めし、お線香をあげて旅立ちを見送られました。

ご家族様だけではなく、地域の皆様にも愛されて生涯を過ごしたまろんちゃんは、澄みきった青空へ、天高く昇って行きました。

塩釜市白菊町の猫【ぽんたちゃん】

この日の夕方からは、塩釜市白菊町の猫・ぽんたちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

雪が降っていた中でしたが、ご家族だけでなく、ご友人様もお立会いくださいました。

もともと野良の子で、何匹か産まれた中の1匹がぽんたちゃんだったそうです。

ほかの兄弟を引き取られたご友人様もぽんたちゃんの訃報をきいて葬儀に駆けつけてくださいました。

ご自宅にいるもう1匹のネコちゃんともとても仲が良かったという、心根の優しいぽんたちゃん。

お花やお手紙を皆様で添えてくださり、旅立ちの時を迎えました。

今頃虹の橋から、ご家族や、ご友人宅に引き取られていった兄弟ネコちゃんたちのことを、優しいまなざしで見守っていてくれていることでしょう。

塩釜市伊保石のミニチュアダックス【らんまるちゃん】
この日の夜からは、塩竃市伊保石のミニチュアダックスフンド・らんまるちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

15歳と大変長生きをしたらんまるちゃん。

晩年は体重がだいぶ減ってきてしまっていたそうですが、頑張って年越しもすることができました。

ご火葬には、ご家族5人でお立会いくださいました。お父様がご帰宅され、ご家族皆様が揃う夜の時間にと、ご火葬をご依頼くださいました。

らんまるちゃんが息を引き取ってから一晩かけて、皆様でゆっくりお別れをなさったそうです。 お花を添えられたらんまるちゃんに、ご家族様おひとりおひとりがお声がけをされ、らんまるちゃんの旅立ちを見送られました。

しっかりと残ったらんまるちゃんのご遺骨は、皆様の手で丁寧にお骨上げをされたのち、ブラウンの水玉骨壷にお納めさせていただきました。

15年間、ご家族様の笑顔の真ん中にいつも居てくれた、大きな存在だったことでしょう。 らんまるちゃんの生きた証は、大好きなご家族様の腕の中へと帰って行きました。

塩釜市貞山通のアメリカンショートヘアー【トミーちゃん】

午後からは、塩釜市貞山通の猫・トミーちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

14歳の男の子でした。

トミーちゃんのご火葬には、ご家族様4人で立ち会ってくださり、セレモニーでは涙のお別れとなりました。

同居していたワンちゃんも、トミーちゃんのご火葬をそっと見守っていてくれました。 ワンちゃん達とは付かず離れずの関係だったそうですが、同じ屋根の下で暮らした仲間同士、 特別な想いはきっとあったことでしょう。 トミーちゃんのお身体の周りには、ご家族様の手でお手紙やお花を添えてくださいました。

若い頃は7kgくらいあった子だったそうで、 アメリカンショートヘアーの中でも身体の大きな子だったそうです。 晩年はだいぶ体重も落ち、痩せながらも一生懸命生きて、頑張ってくれました。

ご家族皆様に見守られながら、トミーちゃんは安らかに、虹の橋へと旅立って行きました。

ペット火葬についての疑問

 

火葬時間はどのくらいかかりますか

ペットちゃんの体重や状態によって火葬時間は前後します。目安として、火葬にかかる時間は、1kg以下の小動物で30分以下、猫や小型犬なら1時間、中・大型犬で1時間半~2時間ほどです。

その後、ご遺骨を拾骨できる温度にまで炉を冷却するため、10分~20分ほどお時間を頂きます。

ペットの骨は火葬後ちゃんと残りますか?

特に小さなペットちゃんは、火葬後に骨がちゃんと残るか心配ですよね。

ふくふくやまの火葬炉は小さなペットちゃんに十分対応できる比較的小型の火葬炉ですので、

ハムスターやインコちゃん等の小さな小動物のご遺骨でもしっかりとお骨を残すことができますので、安心してください。

身体の小さなペットちゃんの場合には、火力や風力を適切に調節して細心の注意を払いながらご火葬致しております。

火葬できるペットの種類

ペット火葬をご依頼をご検討中の塩竈市のお客様へ。ふくふくやまでは小さな小動物から25kgまでの中・大型犬までご対応致します。

ハムスター・リス・セキセイインコ等の小さな小動物から、うさぎ・オウム・モルモット・フェレット・猫・小型犬・中型犬、爬虫類や両生類のペットちゃん等、多くのペットちゃんまでご対応できます。小さなお体のペットちゃんでも、ご遺骨がしっかりと残るように十分に配慮して火葬を致しま すので安心してください。

塩竈市のペット火葬訪問エリア

塩竈市への出張費は無料範囲となります。

また、HP上で掲載している火葬料金の他に費用は一切かかりません。

(お客様が別途オプションサービス等のご希望された場合を除きます。)

訪問ペット火葬はご希望の日時・時間帯にお伺い致します。

お客様のご希望日時にて、できる限りご対応させて頂きますが、先に別のご葬儀が入ってしまっているなど、ご希望の日時に添えない場合もございますので、ご容赦ください。

塩竈市で個別立会火葬されたお客様

塩竈市で個別立会火葬された方のご報告、良くあるご質問にお答えします。

塩竈市在住です。何か火葬の前に準備しておくものはありますか?

お花や少量のおやつ等でしたらお納めすることができますので、よろしければご準備下さい。

その他、ペットちゃんの葬儀やペット火葬に必要なものは全て無料にてご準備していますので、

お客様が必ず事前に準備しなければいけないというものはございません。

骨壷や骨壷を包む覆袋も全て無料にてご用意しております。

また、お別れのメッセージカードもご用意がございますので、書いて火葬炉に一緒に入れてあげることもできます。

火葬後のペットのお骨はどうしたらいいですか?

ペット供養をしてくれる寺院をご紹介することもできます。

詳しくは、ペット供養のお寺のご紹介をご覧ください。

ペット供養の仕方やご遺骨をどのように納骨するかについては、様々な選択肢があります。

寺院へ納骨、市区町村の運営する納骨堂、お庭に埋めてあげる方、海や山への散骨、ご自宅で手元供養される方など、本当に様々です。

また、供養の仕方や時期に決まりはないので、ご家族様で良く相談して心残りのないように決められることが重要かと思います。

塩竈の海に散骨しようと思います。

海に行けばいつでもまた会える。自然へ命を還す。

そんな思いから火葬後、ペットの骨を海へ散骨される方もいらっしゃいます。

ふくふくやまでは、散骨をされる方のためにペットのご遺骨のパウダー加工も承っております。

散骨やパウダー加工をご検討の際には以下の記事もご覧になってみてください。

ペット仏具・仏壇、手元供養やペットの供養品をお探しなら

ペット仏具 ペット仏壇 ふくふくやま羊毛フェルト人形 てのりっこ

ペットの手元供養品を探しにアトリエに来られる方も多くいらっしゃいます。

可愛いうちの子だけのオリジナル仏具や、お部屋になじむ仏壇を探している方、ふくふくやまでは、可愛らしいオーダーメイドの仏具や、メモリアルグッズを多数 取り扱っていま す。

また、ペットそっくりの羊毛フェルト人形をご位牌の代わりにお作りになる方もいらっしゃいます。心落ち着く、ほっこりとしたメモリアル商品を扱ってい ます。ご興味のある方はぜひふくふくやまのHPを覗いてみてください。

可愛いペット仏具と羊毛フェルトのお店  『ふくふくやま』)

ふくふくやま 看板

塩竈市からふくふくやまのアトリエへお越し頂く場合

ふくふくやまのアトリエは青葉区にあります。宮城インターチェンジより車で5分、仙台駅からバスや電車でも乗り継ぎなしでお越しいただけます。

ふくふくやまへの詳しい道案内もございます。

ペット葬儀の打ち合わせ、ペット供養について聞きに行ってもいいですか

ふくふくやまのアトリエはお客様のご希望の日時に合わせてオープン致します。

ご来店頂く際には、お電話にて事前にご連絡ください。

詳しくはアトリエのご案内をご覧ください。

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み