柴田町

柴田町の訪問ペット火葬・ペット葬儀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペット火葬 ペット葬儀 柴田町

柴田町のご自宅にご訪問して立ち会いにてペットの葬儀、ペットの火葬拾骨を行います。

専用のペット火葬炉を積んだ車にて柴田町のご自宅までお伺いしてペットちゃんのご火葬を致します。火葬後の、ペット供養、納骨・散骨についてもふくふくやまにご相談ください。

柴田町への訪問ペット火葬

柴田町にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

柴田町 ペット火葬料金表

柴田町の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です

(火葬+骨壷+覆い袋+写真色紙+メッセージカード)

体重 1kgまで :12000円

インコ・オウム・ハムスター・フェレット・モルモット・その他小動物

体重 5kgまで :20000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 10kgまで :23000円

ミニチュアダックス・シーズー・パグ・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

(中・大型犬火葬の際のご注意点もこちらから)

*表示価格は税込です。

*宮城県全域、山形県東部、福島県北部に出張致します。(詳しい訪問エリア)

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種

無料で選べる骨壺

思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、柴田町からのお客様もお越し頂いております。

柴田町でのご火葬をされたペットちゃん

ペット火葬、柴田町のペット葬儀

柴田町船岡のMダックス【チッポちゃん】

暖かな日差しが庭の草花たちを静かに照らしていました。

お伺いさせていただきましたのは柴田町船岡のミニチュアダックスフンドの男の子チッポちゃんのお宅でした。

良く遊びに来ていたであろうご実家のお庭からお見送りさせていただきました。

沢山の思い出を作ってくれたチッポちゃん何度も撫でてお別れを惜しまれているご様子でした。

一番好きだったおやつをお口元に添えて涙で見送られました。

ご家族様の心の中でチッポちゃんは暖かな思い出と共に生き続けることでしょう。

柴田町西船迫の猫【愛音(あいね)ちゃん】

よく晴れた冬の夕方でした。

この日、ふくふくやまでは、柴田町西船迫へ、猫ちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、アメリカンショートヘアの愛音ちゃん、13歳の女の子でした。

音楽教室をされていらっしゃるご家族様。愛しい音と書いて「アイネ」ちゃんと名付けられたそうです。

愛音ちゃんが息を引き取ってから2日間、ゆっくりとお別れをなさってから迎えた旅立ちの日。

お姉様が抱っこをして、ご自宅前に停車させていただいた火葬車の元までお連れくださいました。

涙を堪えながらの最後の抱擁。どうしても離れがたく、火葬炉にお寝かせするのをためらっているご様子で、愛音ちゃんとの別れを惜しまれました。

バラのお花とかすみ草を添えられ、愛音ちゃんは虹の橋へと旅立って行きました。

夕暮れにのぼる陽炎をじっとそばで見つめていたご家族様は、ご火葬後のしっぽと爪のご遺骨は分骨されたいと、別のケースにとっておかれ、お骨上げをしてくださいました。

生前、使用っていたものを保護施設の猫ちゃんたちへと、ご寄付いただきました。

柴田町船岡のミックス犬【マロちゃん】

よく晴れた冬の青空が広がっていました。

この日は、柴田郡船岡のミックス犬・マロちゃんのご火葬にお伺いさせていただきました。

同じ柴田町のルイちゃんのご家族様からのご紹介でした。

17歳のご長寿犬だったマロちゃん。

お花やおやつ、一緒に使っていたという毛布を少し切って、お身体のそばに添えられました。

大好きなご自宅からの旅立ち。

ご家族様が縁側から、静かに上る陽炎を見つめながら、虹の橋へと駆け上っていくマロちゃんをお見送りをなさいました。

今頃虹の橋から、元気だった頃のように走り回りがら、ご家族様の毎日を見守ってくれていることでしょう。

柴田町船岡南の猫【ムクちゃん】

すっかり暗くなるのが早くなった夕方。

この日、ふくふくやまでは、柴田郡船岡南の猫・ムクちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

小さなお身体で、生後6ヶ月の猫ちゃんでした。

つい最近、お家の前で保護した野良猫ちゃんだったそうです。

保護した時からすでに、栄養失調と病気もあり、長くは生きられなかったと悔やまれていたご家族様。

小さな命と出逢い、共に過ごした濃い時間は、ご家族様にたくさんの笑顔を授けてくれたことでしょう。

ご自宅にはワンちゃんもいて、一緒にムクちゃんのお別れに立ち会いました。

一緒に過ごせば大切な家族。心優しいご家族さまに囲まれて、短くとも愛情いっぱいの生涯を過ごしてきたムクちゃんは、天高く虹の橋へと旅立って行きました。

柴田町船岡東のヨークシャテリア【もえちゃん】

敷地内の大銀杏が美しく黄色に染まっている、柴田町船岡東の「蓮華寺」

この日、ふくふくやまでは、蓮華寺のヨーキー・もえちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

もえちゃんが息を引き取られてから、ペット用のカゴ棺をお買い求めに、お姉様がふくふくやまアトリエまで足をお運びくださいました。

ご帰宅されてから、棺にお身体を納めて、お花をたくさん飾られた本堂で、お通夜をされたそうです。

地域の方や檀家さん、たくさんの方に親しまれていたもえちゃん。お客さんが来ると、それを知らせるためにお客様をご家族様のところまで連れて来てくれる、とってもお利口な子だったそうです。

突然のお別れとなってしまったそうで、ご家族様の悲しみも大変大きいご様子でしたが、最後まで手厚く、丁寧に見送ってあげたいという思いと深い愛情に包まれながら、もえちゃんは旅立ちの時を迎えました。

ご家族様からお経をあげてもらい、大きな銀杏の木の下、本堂の真ん前で、ご火葬をさせていただきました。

大きな存在感で、ご家族様だけではなく、地域の方にも愛されたもえちゃんは、これからもたくさんの心の中で、生き続けていることでしょう。

柴田町槻木駅西のヨークシャーテリア【空(そら)ちゃん】

少し風が冷たい午後でした。

この日、ふくふくやまでは、柴田町槻木駅西へ、ヨークシャーテリアの空ちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

とっても穏やかでご家族様に愛された空ちゃん。

「こんなにお利口な子はいるのかしらと思うほどいい子でした。」

と、愛おしそうに空ちゃんとの思い出をお話しくださったご家族様。

いつも大好きなお父様のそばにくっついていたそうです。

お花やおやつを添えて、皆様涙で見送られました。お骨上げには、娘さんご夫婦も一緒にお立会いくださり、

「こんなに小さな骨で体を支えていたのだね。」

と、お骨の一つ一つをご覧になりながら、生前の可愛らしい姿を思い出されているご様子でした。

晩年は食が細くなってしまい、少しでも食べてくれればと、色々な缶詰を試してストックされていらっしゃいました。

大量に余ってしまったのでと、保護施設で暮らす動物たちに役立ててくださいとお預かりさせていただきました。

後日、仙台市の動物保護施設・アニパル仙台さんへお届けさせていただきました。

柴田町船岡南の猫【みけちゃん】

この日、ふくふくやまでは、柴田郡船岡南へ、猫ちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

こちらのご家族様の元へお伺いさせていただくのは2度目で、以前は猫のまめちゃんのお見送りでした。

「前も風の強い日だったね・・・」

と、まめちゃんを見送られたのがまるでついこのあいだのことのように思い出されているご様子でした。

「みーちゃんありがとう」

とお声をかけながら、メッセージカードを添えて、ご家族様お二人で見送られました。

猫ちゃんには強い一面も見せることもあったみけちゃんですが、ご家族様にはとっても甘えてくる子だったそうです。

虹の橋で再会していることでしょうみけちゃんとまめちゃん。

今頃一緒に、ご家族様を見守っていてくれていることでしょう。

柴田町船岡のアメリカンコッカースパニエル【ジルちゃん】

この日、夕方からのご火葬では、柴田町船岡へとお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、アメリカンコッカースパニエルのジルちゃん、13歳の男の子でした。

一緒に暮らしていたビーグルちゃんも一緒に、ジルちゃんの旅立ちを見送ってくれました。

ジルちゃんは、他のワンちゃんが苦手な子で、なかなか仲良くなれる子がいなかったそうですが、震災後に来たビーグルちゃんとだけは相性もよく、とても仲が良かったそうです。

ご火葬前、少し手元にとっておきたいと、ジルちゃんの被毛をカットされました。

安らかに眠ったようなジルちゃんのそばに、お花やフード、メッセージカードを添えてお別れをなさり、セレモニーでは涙のお別れとなったご家族様。ビーグルちゃんも一生懸命声を出しながら、お別れを告げていた様子でした。

ブラウンの水玉骨壷に納められたジルちゃんのご遺骨は、一部を刻印カプセルに納められるように分骨をされ、優しいご家族様の腕の中へと帰って行きました。

柴田町下名生のトイプードル【類(ルイ)ちゃん】

長い雨の時期がようやく終わったのか、晴れ間が広がっていました。

この日の午後からのご火葬では、柴田町下名生のトイプードル・類ちゃんのお見送りにお伺いさせていただきました。

17歳と大往生の女の子でした。

お母様のことが大好きで、いつもお母様について歩いていたという類ちゃん。

ちょっぴり寂しがりやさんで、ご自宅でのお留守番は苦手だったそうです。ご家族様といる時間が、一番大好きな安らげる時間だったのでしょう。

類ちゃんが息位を引き取ってから、ご火葬にお伺いするまでの間、類ちゃんを囲んで、ご家族皆様で一緒に寝てそばにいながら、お線香を絶やさずにしておられたそうです。

「最後に家族みんなでお庭の周りをお散歩しよう」

と、類ちゃんを抱っこして、お散歩でたくさん一緒に歩いたお家の周りを共に歩かれました。

旅立ちの際には、お花やお手紙をお身体の周りにたくさん周りに飾られ、セレモニーでは涙のお別れとなりました。

ご家族様からの、たくさんの感謝の気持ちと愛情に包まれながら旅立っていった類ちゃん。

虹の橋へ旅立った後も、これからもずっとご家族様の心の中で、色あせることなく元気一杯の姿で生き続けてくれることでしょう。

柴田郡大河原町大滝の猫【ミルちゃん】

雨と曇りを交互に繰り返すような天気が続く今年の夏。

この日は、柴田郡大川原町大滝へ、猫のミルちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

野良猫だった幼いミルちゃんを保護しご自宅に連れて来られ、2年と8ヶ月。本当の家族になるまで、時間はかかりませんでした。

とっても人懐こっい性格で、ご家族様からもとても可愛がられていたミルちゃん。

保護をした時からすでに病気を持っていたのかもしれません。

ご家族様も、もっともっと長く一緒に居たかったことと思いますが、お盆の開けたこの夏に、ミルちゃんは静かに虹の橋へと旅立って行きました。

ご火葬後のミルちゃんのお骨は、小さくしてご自宅にて手元供養をされたいと、粉骨パウダー加工をさせていただきました。

ミルちゃんの一生懸命生きた証は、これからもご家族様のそばで、お守りのような特別な存在としてあり続けてくれることでしょう。

柴田町槻木西のミニチュアダックス【ルフィちゃん】

この日の夕方からは、柴田郡柴田町槻木西へお伺い致しました。

訪問ペット火葬でお見送りさせていただきました子は、ミニチュアダックスフントのルフィちゃん、16歳と長生きして頑張った男の子でした。

ルフィちゃんの旅立ちには、お母様と娘さんのお二人で立ち会ってくださりました。

セレモニーでは涙で目をにじませ、眠るように穏やかな表情のルフィちゃんの頭を撫でて、お別れをなさいました。

ご家族様がご用意くださったお花やおやつ、メッセージカードを添えてくださいました。

ご火葬後、ルフィちゃんのご遺骨は、ベージュの水玉骨壷にお納めしてご返骨させていただきました。

ルフィちゃんの生きた証は、大好きなご家族様の腕の中へと帰って行きました。

柴田郡柴田町船岡の猫【まめちゃん】

この日、夕方からお見送りさせていただきました子は、柴田郡柴田町船岡の猫・まめちゃんでした。

19歳と、大往生の女の子でした。

ご家族四人でお見送りに立ち会ってくださり、19年間を共に過ごした感謝の気持ちを綴ったメッセージカードを添えて、まめちゃんの旅立ちを見送られました。

「こんなに手厚く見送ってもらえてよかったね。」

と、お骨に優しく声をかけながら、皆様でまめちゃんのご遺骨を拾ってくださり、ベージュの水玉骨壷に納められました。

長い長い年月、幾度も季節を共に越えて、楽しい時も、大変な時も一緒に過ごしてきたまめちゃんとご家族様。

悲しみに暮れる、というよりも、大往生だったまめちゃんを労い、優しい笑顔で見送るような、あたたかなご葬儀でした。

天高く昇っていったまめちゃんは、これからも虹の橋から、ご家族様を見守っていてくれることでしょう。

柴田郡柴田町の猫【ごまちゃん】

この日、お見送りさせていただきましたのは、柴田郡柴田町の猫・ごまちゃん、9歳の女の子でした。

可愛い名前は、身体の毛色からつけられたそうです。

とても元気なしっかりとした女の子で、シャーシャーとたくましい声を出すこともよくあったんですよと、ご家族様が生前のごまちゃんの様子をお話くださいました。

お見送りにお仕事で立ち会えなかったお父様の為にと、旅立ちの様子を写真を撮って記録されたご家族様。どんな風に見送ったかをご家族様でお話ししながら、思い出を偲んでくださるのでしょう。

お花を周りに綺麗に飾って、お別れをなさいました。

お家の中には2匹のオスの兄弟猫ちゃんがいて、終始ごまちゃんの旅立つ様子を見守ってくれました。

ご家族様それぞれからの感謝の思いを胸に、ごまちゃんは虹の橋へと旅立って行きました。

柴田町船岡のインコ【すずちゃん】

この日の午前中は、インコちゃんのご火葬でした。

コザクラインコのすずちゃん、2か月の女の子でした。

ペットショップでけがをしているところを見つけたご家族様が引き取り、看病をしてこられましたが、感染症により息を引き取ったそうです。

ご自宅にはたくさんの小鳥がいるそうで、他の子たちにうつらないためにも、病院から引き取ってそのまま火葬ができればと、ご相談をいただきました。

お子様が幼稚園に入ったことを機に、小鳥を飼い始めたというご家族様。 それぞれ性格の違う小鳥たちは、小さな動物にも性格や個性があることや、動物と暮らす楽しさを、お子様達にもたくさん教えてくれているそうです。

すずちゃんは、一番下の娘さんが名付け親でした。

病院で病理解剖をしたというすずちゃん。すずちゃんの命から学んだことは、これからの小さな命にもたくさん役立てられることでしょう。

ペット火葬についての疑問

訪問ペット火葬ってなんですか?

訪問ペット火葬は、ご自宅前やご指定の場所にお伺いして、ペットちゃんのご葬儀・ご火葬をするサービスです。

ペット用の火葬炉を積んだ専用の火葬車にてお伺い致します。

火葬炉は無煙・無臭の最新の設計なので安心です。

近隣の目が気になる方もいらっしゃいますので、車には、社名もロゴも入れておりません。

火葬中には発電機を使用致しますが、消音設計の発電機なので微音です。ご自宅のコンセントをお借りできれば、大変静かに火葬を行うことができます。

火葬時間はどのくらいかかりますか

ペットちゃんの体重や状態によって火葬時間は前後します。目安として、火葬にかかる時間は、1kg以下の小動物で30分以下、猫や小型犬なら1時間、中・大型犬で1時間半~2時間ほどです。

その後、ご遺骨を拾骨できる温度にまで炉を冷却するため、10分~20分ほどお時間を頂きます。

火葬できるペットの種類

ペット火葬をご依頼をご検討中の柴田町のお客様へ。ふくふくやまでは小さな小動物から25kgまでの中・大型犬までご対応致します。

ハムスター・リス・セキセイインコ等の小さな小動物から、うさぎ・オウム・モルモット・フェレット・猫・小型犬・中型犬、爬虫類や両生類のペットちゃん等、多くのペットちゃんまでご対応できます。小さなお体のペットちゃんでも、ご遺骨がしっかりと残るように十分に配慮して火葬を致しま すので安心してください。

柴田町のペット火葬訪問エリア

柴田町への出張費は無料範囲となります。

また、HP上で掲載している火葬料金の他に費用は一切かかりません。

(お客様が別途オプションサービス等のご希望された場合を除きます。)

訪問ペット火葬はご希望の日時・時間帯にお伺い致します。

お客様のご希望日時にて、できる限りご対応させて頂きますが、先に別のご葬儀が入ってしまっているなど、ご希望の日時に添えない場合もございますので、ご容赦ください。

柴田町で個別立会火葬されたお客様

柴田町で個別立会火葬された方のご報告、良くあるご質問にお答えします。

柴田町在住です。何か火葬の前に準備しておくものはありますか?

お花や少量のおやつ等でしたらお納めすることができますので、よろしければご準備下さい。

その他、ペットちゃんの葬儀やペット火葬に必要なものは全て無料にてご準備していますので、

お客様が必ず事前に準備しなければいけないというものはございません。

骨壷や骨壷を包む覆袋も全て無料にてご用意しております。

また、お別れのメッセージカードもご用意がございますので、書いて火葬炉に一緒に入れてあげることもできます。

ペットの供養は皆さんどうされてますか?

柴田町近郊の仙南地域でペット供養をしてくれる寺院をご紹介することもできます。

詳しくは、ペット供養のお寺のご紹介をご覧ください。

ペット供養の仕方やご遺骨をどのように納骨するかについては、様々な選択肢があります。

寺院へ納骨、市区町村の運営する納骨堂、お庭に埋めてあげる方、海や山への散骨、ご自宅で手元供養される方など、本当に様々です。

また、供養の仕方や時期に決まりはないので、ご家族様で良く相談して心残りのないように決められることが重要かと思います。

ペットの手元供養品を探しにアトリエに来られる方も多くいらっしゃいます。

お悩みやご相談がありましたら、いつでもご連絡ください。

ペット仏具・仏壇、手元供養やペットの供養品をお探しなら

ペット仏具 ペット仏壇 ふくふくやま羊毛フェルト人形 てのりっこ

可愛いうちの子だけのオリジナル仏具や、お部屋になじむ仏壇を探している方、ふくふくやまでは、可愛らしいオーダーメイドの仏具や、メモリアルグッズを多数 取り扱っていま す。また、ペットそっくりの羊毛フェルト人形をご位牌の代わりにお作りになる方もいらっしゃいます。心落ち着く、ほっこりとしたメモリアル商品を扱ってい ます。ご興味のある方はぜひふくふくやまのHPを覗いてみてください。(可愛いペット仏具と羊毛フェルトのお店  『ふくふくやま』)

ふくふくやま 看板

柴田町からふくふくやまのアトリエへお越し頂く場合

ふくふくやまのアトリエは仙台市太白区にあります(住所:宮城県仙台市太白区日本平52-6)。仙台南インターチェンジからは車で約3分。仙台駅からもバスが出ています。

柴田町から高速を使って来る場合、村田インターチェンジから乗って、仙台南インターチェンジで降車。一般道を使う場合、国道4号線に沿って北へ抜けてくるのが良いかと思います。仙台南インターチェンジ近くの人来田交差点からのふくふくやまへの詳しい道案内もございます。

ペット葬儀の打ち合わせ、ペット供養について聞きに行ってもいいですか

ふくふくやまのアトリエはお客様のご希望の日時に合わせてオープン致します。

ご来店頂く際には、お電話にて事前にご連絡ください。

詳しくはアトリエのご案内をご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*