岩沼市

岩沼市の訪問ペット火葬・ペット葬儀

宮城県 岩沼市

ふくふくやまでは岩沼市のお家にご訪問して立ち会いにてペットの葬儀、ペットの火葬拾骨を行えます。

専用のペット火葬炉を積んだ車にて泉区のご自宅までお伺いてペットちゃんのご火葬を致します。火葬後の、ペット供養、納骨・散骨についてもご相談ください。

岩沼市への訪問ペット火葬

岩沼市にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

岩沼市 ペット火葬料金表

岩沼市の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です

(個別立会火葬+骨壷+覆い袋+メッセージカード+思い出写真色紙

体重 300gまで :12,000円

インコ・ハムスター・小型の爬虫類・熱帯魚などの小動物

体重 1kgまで :16,000円

フェレット・モルモット・ミニウサギ・子猫等

体重 3kgまで :20,000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 6kgまで :23,000円

ミニチュアダックス・シーズー・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

体重 9kgまで :26,000円

コーギー・ビーグル・パグ・シェルティ等

(中・大型犬火葬の際のご注意点もこちらから)

*表示価格は税込です。

*宮城県全域、山形県東部、福島県北部に出張致します。(詳しい訪問エリア)

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種

無料で選べる骨壺

思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

 

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、岩沼市からのお客様もお越し頂いております。

岩沼市でのご火葬をされたペットちゃん

ペット火葬、岩沼市のペット葬儀

岩沼市館下のトイプードル【マロンちゃん】

風が靡く午後、本日アトリエにて旅立たれました子は岩沼市館下のトイプードル・マロンちゃん、14歳の女の子でした。

色とりどりのお花やおやつ、気持ちがこもったメッセージカードを添えておられました。

他にもマロンちゃんが着ていた服を添えて、暖かな今日、青空へと旅立たれました。

マロンちゃんは御家族様と一緒に過ごした日々に感謝し、これからも御家族様を見守ってくれることと思います。

岩沼市平等のウサギ【パンちゃん】

ご家族様がお戻りになる夜のお時間帯でのご葬儀でした。

お伺い致しましたのは、岩沼市平等のホーランドロップイヤーのパンちゃん、7歳の女の子でした。

お子様達と共に育ててきた、本当の娘でしたと涙ながらにおっしゃっていました。

奥様以外にはなかなか懐いてくれない子だったそうですが、その分、可愛さもひとしおだったかもしれません。

皆様の優しさに包まれてパンちゃんは空へと旅立ちました。

岩沼市恵み野のMダックス【マリンちゃん】

岩沼市恵み野のミニチュアダックスフントのマリンちゃんのご葬儀でした。

17歳4ヶ月の女の子でした。

食べるのが大好きなマリンちゃんは御家族様からケーキやお刺身をもらっていたそうです。

明るい性格で御家族様に笑顔を与えてくれたそうです。

祭壇には思い出の詰まった写真や兎のぬいぐるみを飾られておられました。

扉が閉まる直前まで、手を握られてマリンちゃんに優しく温もりを伝えていらっしゃいました。

マリンちゃんの周りにたくさんのお花を添えられて旅立ちを見送られました。

岩沼市桜のミニチュアピンシャー【修斗ちゃん】

この日、アトリエから虹の橋へ旅立ったのは岩沼市桜の修斗ちゃんです。

ミニチュアピンシャーの修斗くんは、ふかふかのお布団に包まれ安らかに眠っていました。

ミニピンらしい性格だったという修斗ちゃんは良くお父様と一緒に寝ていたそうです。

イメージカラーのオレンジのお花に囲まれ、お手紙やおやつも持たせてもらった修斗ちゃんはご家族様に見守られながら虹の橋へと旅立ちました。

これからも修斗ちゃんはご家族様の心に寄り添い続けてくれることと思います。

岩沼市二木のMダックス【マロンちゃん】

岩沼市二木のミニチュアダックスのマロンちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には悲しい3度目のご訪問となってしまいました。

日差しが暖かく今日にも桜の開花宣言が出されそうな春の日の午後でした。

マロンちゃんはお父様お母様に、かごの棺にきれいに旅支度をしてもらい、たくさんのきれいな花束を持たせてもらっての旅立ちとなりました。

いつもお散歩をした広場から、お父様お母様にお見送りをされて旅立って行かれました。

他のワンちゃんたちにたくさん可愛がってもらったマロンちゃん。

今ごろ先に行っていたワンちゃんたちと出会って、今までのように可愛がってもらっているのかもしれません。

丁寧にお骨上げをしてもらい、マロンちゃんはお父様お母様に囲まれて我が家に戻って行かれました。

マロンちゃんが安らかでありますように。

岩沼市大和のチワワ【カイちゃん】

岩沼市大和のチワワのカイちゃんのご葬儀でした。

五年前に訪問した際のことを覚えていてくださり、以前と同様にご自宅近くの景色の良い河川敷に移動してご葬儀を行いました。

たくさんの想い出をくれたカイちゃんにおやつやお花を皆様で添えられて青い空へと旅立ちを見送られました。

みんなお揃いのお骨壺に入れ替えたいからと、先代のワンちゃんのご遺骨も水玉カバーのお骨壺に移し替えさせて頂きました。

みんな空の上できっとカイちゃんのことを優しく迎えてくれていることでしょう。

岩沼市朝日のハムスター【たまちゃん】

曇り空が晴れた夕方でした。

この日、アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、岩沼市朝日のジャンガリアンハムスター・たまちゃん、1歳9カ月の女の子でした。

二日間ご家族様でゆっくりと旅立ちの準備をされ、お別れのためのお心の用意をされていらっしゃいました。

優しいお顔で眠るたまちゃんに、たくさんの愛情を注いでお見送りをされました。

たまちゃんのお骨は、これからも永く一緒にいられるよう、防カビのツボピタも処置をいたしまして、ピンクの水玉骨壺カバーに納めてお返しさせていただきました。

優しいご家族様のお傍で、これからも安心して眠ることができることでしょう。

岩沼市相の原の猫【空ちゃん】

この日の夕方は、岩沼市相の原のスコティッシュフォールド・空ちゃんのご家族様がアトリエまで足をお運びくださいました。

8年間、大事に育ててもらった男の子でした。

ご家族様で優しくセレモニーに耳を傾けてくださり、あたたかくお見送りをされました。

ご火葬後のお骨は、在りし日の空ちゃんのおもかげが残るようにしっかりとしたお骨で、ご家族様でご覧になられたあと、粉骨パウダー加工をさせていただきました。

一部を取分けてペンダントに納められ、これからも空ちゃんを傍に感じられるようにと大切に持たれました。

サイズは小さくとも生きた証のお骨がしっかりと詰まったお骨壺。

ご家族様はしっかりと大切に、両手で抱きしめて迎えてくださいました。

岩沼市桜のボタンインコ【ひいちゃん】

岩沼市桜のボタンインコのひいちゃんのご葬儀でした。

元々は保護された子だったそうで、なかなか懐いてくれなかったんだそうです。

でもそれもまた可愛かったんです。と、ひいちゃんのことをお教えくださいました。

カラフルな綺麗な羽色はそこ居るだけでご家族様を明るく元気にしてくれたことでしょう。

ご家族様の優しい眼差しに見守られアトリエから虹の橋へと旅立っていきました。

岩沼市館下のハムスター【きいちちゃん】

この日、アトリエから虹の橋へと旅立ったのは岩沼市のジャンガリアンハムスター、きいちちゃんです。

ご家族様の想いのこもった品をきいちちゃんに持たせてあげての旅立ちでした。

ご家族様に優しく見守られ、一緒に過ごした日々の想い出とともにきいちちゃんは空へと旅立ちました。

分骨用マスコットのこころんをオーダーされたご家族様は、きいちちゃんのお骨の一部を取り分け、その後丁寧にお骨上げされました。

これからもきいちちゃんは空からご家族様を見守ってくれることと思います。

岩沼市たけくまのトイプードル【モモちゃん】

岩沼市たけくまのかぐらちゃん、寧々ちゃんのお宅におじゃまさせていただきました。

今日はご家族のお友達のご夫婦が、ご家族トイプードルのモモちゃんのご火葬をこちらのお宅で執り行うとご連絡をいただき、お伺いさせていただきました。

モモちゃんのお父様お母様とこちらのお宅の奥様とワンちゃんがお見送りになり、モモちゃんは晴れた空に旅立って行かれました。

小さな体で病気と闘ったモモちゃんに、お母様が涙で「モモちゃん、頑張ったね。本当にありがとう。」と伝えていらっしゃいました。

皆さまにお骨上げをしてもらい、モモちゃんはお母様に抱かれて戻って行かれました。

モモちゃんが安らかでありますように。

岩沼市栄町の猫【サリーちゃん】

雪の舞うこの日、アトリエから虹の橋へと旅立ったのは岩沼市のソマリ、サリーちゃんです。 サリーちゃんは生後3ヶ月でした。

これからの人生の相棒にと家族として迎え、新しいお家も決まり一緒に住む準備をしていた最中の突然の旅立ちだったそうです。

ご家族様の心中を想うと言葉になりませんでした。

雪の降る中、ご家族様に見守られながらサリーちゃんは旅立ちました。

雪雲を抜け、太陽のあたたかな光が届く場所でサリーちゃんは愛らしい姿で元気に走り回っていることでしょう。

そしてご家族様を見守り続けてくれることと思います。

岩沼市たけくまのMダックス【ランちゃん】

朝から降っていた雪も止んだこの日の夕方、アトリエより旅立ちのお見送りをさせていただきました子は、岩沼市たけくまのミニチュアダックス・ランちゃん、18歳の女の子でした。

先週、18歳の誕生日を迎えられ「お誕生日までなんとか頑張ってほしい!」と願い寄り添い続けたご家族様の想いに応えてくれた、がんばりやさんな女の子でした。

お父様とお母様にとっては娘のような、息子さんにとってはきょうだいのような、それぞれにとってとても大切な存在だったことでしょうランちゃん。

ご生前のお写真から覗く優しい眼差しはキラキラと輝いていて、笑顔のとってもチャーミングな子でした。

今はまだ、大きな存在を失くした悲しみが大きいことと思いますが、ここまで長生きをしてくれたランちゃんを誇りに、笑顔でランちゃんとの思い出を振り返っていただける日が1日でも早く訪れますようにと願いながら、お見送りのお手伝いをさせていただきました。

岩沼市二木のシーズー【りきちゃん】

この日の夜、アトリエに足をお運びくださいましたご家族様は、岩沼市二木のシーズー・りきちゃんのご家族様です。

16歳5ヶ月と大変長生きをして頑張った男の子でした。

眠るようにおだやかで優しいお顔をしていました。

ご家族様は以前、旅立ちを見送られたももちゃんの粉骨でアトリエまでお越しくださったことがあり、この度のりきちゃんのご逝去にあたっては、ご火葬からの遺骨のパウダー加工までお任せくださいました。

好きだった缶詰を紙のお皿に乗せてお口元に添え、旅立ちを見送られました。

小さくコンパクトな形にお姿を変えたももちゃんとりきちゃん。

これからも仲良く寄り添いながら、ご家族様を見守ってくれることでしょう。

岩沼市たけくまのMダックス【こたろうちゃん】

岩沼市たけくまのミニチュアダックスのこたろうちゃんのご火葬に伺いました。

お母様お姉さまお兄様に見送ってもらい、こたろうちゃんはきれいなたくさんの花束とおやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

6歳の時に大きな手術を受けてからそのあと、別の病気でお薬を飲んでいたこたろうちゃんはしっかり頑張り高齢になりました。

ご家族皆さまも一緒に頑張られたのだと思います。

お母様が「こたろうは、いつもどんな時でも家族の真ん中にいてくれた」とお話しくださいました。

お互いにとってかけがえのない存在だったと思います。

ご火葬のあと、皆さまにお骨上げをしてもらいこたろうちゃんは皆さまに囲まれて戻って行かれました。

こたろうちゃんが安らかでありますように。

岩沼市たけくまのスピッツ【寧々ちゃん】

岩沼市たけくまのスピッツの寧々ちゃんのご火葬に伺いました。

こちらのお宅には悲しい三度目のご訪問となりました。

お兄様の帰りを待って、ご家族皆さまでのお見送りとなりました。

きれいなお花で飾ってもらっておやつも持たせてもらってのお別れでした。

お兄様が「すぐに戻って来れるから大丈夫だよ!」と寧々ちゃんを勇気付けて送り出されました。

ご家族になってから16年以上一緒に暮らした寧々ちゃんとのお別れはとてもつらかったと思います。

寧々ちゃんは皆さまに丁寧にお骨上げをしてもらって、お兄様に抱かれて戻って行かれました。

寧々ちゃんが安らかでありますように。

岩沼市桑原のウサギ【コロンちゃん】

岩沼市桑原のネザーランドドワーフのコロンちゃんのご葬儀でした。

アトリエまでお連れくださってのご葬儀でした。

ふわふわの黒い毛並みは撫でるたびにご家族様の心を癒やしてくれたことでしょう。

コロンちゃんの毛を少しカットさせてもらい丸い毛玉のキーチャーム夢玉をお作りさせて頂きました。

コロンちゃんとの優しい時間を思い返して涙されていらっしゃいました。

コロンちゃんにもきっと想いは伝わっていることでしょう。

虹の橋へと旅立ち、ご家族様を空から見守ってくれることでしょう。

岩沼市栄町のトイプードル【あふろちゃん】

岩沼市栄町のトイプードルのあふろちゃんのご葬儀でした。

とっても優しくて良い子だったそうです。

棺に眠るあふろちゃんに優しく何度もお声をかけていらっしゃいました。

虹の橋へと渡ったあふろちゃん。

これからはきっと空の上から見守ってくれることでしょう。

岩沼市桜の猫【カリンちゃん】

岩沼市桜のペルシャネコのカリンちゃんのご火葬に伺いました。

ご家族皆さまのお見送りで大好きなおやつを持たせてもらっての旅立ちとなりました。

小さなお子様たちもカリンちゃんとのお別れを惜しんで合掌されていました。

以前に脚に大きなけがをしたカリンちゃんは、手術のかいあって元気に生活できたそうです。

夏前に病気になってしまったけど、今まで頑張ってくれたそうです。

皆さまにお骨上げをしてもらい、お父様に抱かれて戻って行かれました。

カリンちゃんが安らかでありますように。

岩沼市相の原のウサギ【もっぴーちゃん】

岩沼市相の原のうさぎのもっぴーちゃんのご葬儀でした。

夜の時間帯のご訪問、ご自宅が集合住宅のため近隣に配慮して移動してのご火葬となりました。

お花と一緒に大好きな小松菜を散りばめて優しく旅立ちを見送られました。

先に旅立ったモコちゃんと同じサイズ違いの卵型のお骨壺にお納めしてお返しさせていただきました。

虹の橋へと向かいモコちゃんと再会してくれていることでしょう。

岩沼市大手町の猫【しおんちゃん】

岩切市大手町のネコのしおんちゃんのご葬儀でした。

阿武隈川沿いの見晴らしの良い景色の中からの旅立ちとなりました。

しおんちゃんの旅立ちを優しく見送ってくれるかのようにそよぐ風に草花が揺れていました。

盲導犬協会でボランティアをされているご家族様、たくさんのワンちゃん達のサポートもされてきたんだそうです。

虹の橋へと旅立つしおんちゃん、いつまでも皆様のことを空の上から見守ってくれていることでしょう。

岩沼市藤浪の猫【たんたんちゃん】

岩沼市藤浪の猫のたんたんちゃんのご葬儀でした。

ご自宅で産まれた、たんたんちゃん。

目の開かないうちから見守り、過ごしてきた毎日はかけがえのない日々だったことでしょう。

そばでお兄様達もたんたんちゃんの旅たちをやさしく見守ってくださいました。

輝く夜空の星に導かれたんたんちゃんはまっすぐ空へと向かったことでしょう。

岩沼市あさひ野のマルチーズ【柚樹ちゃん】

マルチーズの柚樹ちゃんのご火葬にて岩沼市あさひ野にご訪問いたしました。

秋の暖かな陽があたるご自宅のお庭で、お母様に優しく抱えられてみおくられました。

見せていただいた可愛らしい柚樹ちゃんのお写真の表情は幸せな毎日を過ごしていた様子が伝わってまいりました。

綺麗な耳の部分の毛をカットしてお納めした虹守り、これからもご家族様のことを護ってくれることでしょう。

岩沼市桑原のヒョウモントカゲモドキ【クロミツちゃん】

岩沼市桑原にヒョウモントカゲモドキのクロミツちゃんのご火葬に訪問いたしました。

生後四ヶ月のとても小さなお身体の子でした。

『体重は4gなんです。』とお電話でお伝えいただきました。

とても繊細なご遺骨でしたが、お顎や脚のお骨もしっかりと残り、ご遺骨は密閉して保管しておきたいからと、カプセルに全骨をお納めしてお返しさせていただきました。

星空が輝く中、クロミツちゃんは空へ昇っていきました。

岩沼市桜のキンクマハムスター【むっくちゃん】

以前もハムスターちゃんのご葬儀にてお伺いさせて頂いたご家族でした。

駐車場のあるご実家にてご火葬をいたしました。

ハムスターのむっくちゃんを囲んでのお見送り、ご家族の優しさに包まれてむっくちゃんの横顔はとても安らかでした。

好きだったウエハースやブーケを添えられて秋の夜空へと旅立ちました。

岩沼市桑原のシーズー【ココナちゃん】

三日月が見える夜空の広がるこの日。

ふくふくやまでは、岩沼市桑原のシーズー犬・ココナちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

9歳の女の子で、とっても優しくていい子だったというココナちゃん。

遠方に住む娘さんも、ココナちゃんのお見送りに立ち会ってくださいました。

セレモニーでは、涙のお別れとなりました。

ご火葬後のお骨は、娘さんのお家とご実家とでそれぞれお骨壷に分けて納め、分骨をされました。

「お骨、綺麗に並べていただいてありがとうございます。」

と優しくお声がけくださったご家族様。

お一人お一人からたくさん愛されて育ってきたココナちゃんの、穏やかな眼差しはいつまでも、皆様の心の中で輝き続けることでしょう。

岩沼市北長谷のシーズー【マリーちゃん】

風が冷たい夕方でした。この日のご火葬では、岩沼市北長谷のシーズー・マリーちゃんのお見送りをさせていただきました。

15歳の女の子で、長女の娘さんより年上だったので、お姉さんのような存在だったというマリーちゃん。

お祖母様もとても可愛がって育ててこられたそうで、セレモニーでは涙のお別れとなりました。

穏やかに眠るようなマリーちゃんのお顔の周りに、お花やメッセージカード、おやつを添えてお別れをなさいました。

ご火葬後のマリーちゃんのお骨は、ピンクの水玉骨壷に納めさせていただき、お祖母様の手へとお骨壷をお返しさせていただいた。

家族の一員として、長い歳月を支えあいながら暮らしてきたマリーちゃんは、家族の愛に溢れた生涯を静かに閉じ、天高く虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市竹の里のビーグル【パピーちゃん】

この日は、岩沼市竹の里へ、ビーグルちゃんのお見送りをしにお伺いさせていただきました。

お見送りさせていただきました子は、15歳と大往生だった、ビーグルのパピーちゃんでした。

生前、ご自宅ではお庭を自由に駆け回っていたというパピーちゃん。

日向のサンルームではよく日向ぼっこをしていたそうです。

大好きなおうちで、皆様に見守られながらのお別れセレモニー。生前の姿との最後のお別れに、ご家族様も涙涙のお別れとなりました。

眠るように穏やかな表情のパピーちゃんの周りには、お花やおやつを添えて旅立ちを見送られました。

ご火葬後、ご家族様でのお骨上げの際には

「長生きしたもんね・・・幸せだったよね。」

と、お話されながら、パピーちゃんの生きた証を愛おしそうに見つめていらっしゃいました。

陽の当たるあたたかい虹の橋のふもとから、元気な頃のように駆け回っているパピーちゃんは、これからもご家族様のことを見守り続けてくれることでしょう。

岩沼市桜の猫【ルルちゃん】

お彼岸だったこの日、岩沼市桜へと猫ちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

近くのお寺には、お花を手向けにこられたたくさんの方が往来していました。

お見送りさせていただきました子は、猫のルルちゃん、9歳の男の子でした。

「昨日亡くなったんです・・・」と、涙ながらにルルちゃんの旅立ちを見守れたご家族様。

お別れの前、ご火葬炉には、ルルちゃんが好きだった小さなネズミのおもちゃと、いつも食べていたフードを添えられました。

「体格の大きな子でしたが、とっても臆病で、玄関に来客があると奥の部屋からこっそり覗いているような子だったんですよ。」と、生前のルルちゃんの様子を愛おしそうに偲ばれながら、お話しくださいました。

ご家族様もまだまだお寂しいお気持ちが大きいことでしょうに、「こうやって自宅まで来ていただいて助かりました。」優しくお声がけくださいました。

穏やかによく晴れた秋のお彼岸の空に天高く、ルルちゃんは虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市南長谷の猫【るるちゃん】

この日の夜からのご火葬では、岩沼市南長谷へお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、猫のるるちゃん、生後1ヶ月でした。

里子として引き取った子だったそうです。

夜の時間帯なら、ご家族様が揃ってお別れができるからと、日が暮れかけた頃からのお見送りとなりました。

好きだったイカのおやつをお口元に添えて、お別れをなさいました。

ご火葬後、ご家族様の手でるるちゃんのお骨をピンセットで丁寧にお骨壷に収めてくださいました。

短い生涯ながらも、家族の愛情をたくさん知って旅立っていったるるちゃんは、これからも虹の橋から、ご家族様の毎日を見守っていてくれることでしょう。

岩沼市土ヶ崎のハムスター【ぷぷちゃん】

この日の夜からは、岩沼市土ケ崎へ、ハムスターちゃんのご葬儀にお伺いさせていただきました。

ご家族様が帰ってくる時間にと、夜の時間帯にお伺いとなりました。

手のひらに乗ってしまう小さな体で、大きな愛とたくさんの思い出をくれたぷぷちゃん。

ご家族様が手の上で、最後にたくさん撫でてお別れをなさいました。

お二人で書いたメッセージカードを添えて、ぷぷちゃんの旅立ちを見送られました。

ご家族様がお選びくださったピンクの小動物用骨壷にお骨を納め、お返しさせていただきました。

夜の星が輝く空へ天高く、ぷぷちゃんは昇って行きました。

岩沼市北長谷のミックス犬【ももちゃん】

澄んだ青空の広がる午前中でした。

この日は、岩沼市北長谷のミックス犬・ももちゃんの訪問ペット火葬にお伺いさせていただきました。

桃の節句に、家族になったというももちゃん。

14歳と長生きをして頑張りました。

お家に訪れるセールスマンにも、しっかり番犬をしてくれるお利口な子だったそうです。

晩年は病気と闘い、たくさんの薬も飲んで頑張っていたそうです。

ご家族様が見守られる中で、安らかに最期を迎えたももちゃん。

ご葬儀にはご家族様も立ち会われ、皆様に見守られながら、ももちゃんは虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市南長谷の猫【テンちゃん】

この日の午前中は、岩沼市南長谷へお伺いいたしました。

お見送りさせていただきました子は、猫のテンちゃん、白い綺麗な毛並が特徴的な14歳の男の子でした。

ご病気で痩せる前は、体の大きな猫ちゃんだったそうです。

人に媚を売らない性格ではありましたが、ご家族様にだけはとてもよく懐いていたそうです。

テンちゃんのお身体の周りには、お花やおやつを添えて、

「ありがとう」

と、とても優しくお声掛けをしてお別れなさいました。

テンちゃんのお骨は、ベージュの水玉骨壷にお納めして、ご返骨させていただきました。

良く晴れたお昼。虹の橋へと天高く、テンちゃんは昇って行きました。

岩沼市阿武隈のトイプードル【cocoaちゃん】

小雨の降る午前中でした。

この日は、岩沼市阿武隈のトイプードル・cocoaちゃんのご火葬にお伺いいたしました。

17歳と、とても長生きだったcocoaちゃん。

長い長い歳月を生き抜いたお身体の周りには、お花やお手紙を綺麗に飾って、涙のお見送りとなりました。

おじい様・おばあ様も駆けつけてくださり、ご家族皆様でお骨上げに立ち会ってくださいました。

ピンクの水玉骨壷に、皆様の手でお納めくださった、cocoaちゃんの生きた証。

一部は身に着けて傍に置きたいと、ネックレスに分骨されました。

楽しい時も、大変な時も、長い歳月の思い出を共に過ごしてきたcocoaちゃんは、皆様からの感謝と愛情に包まれながら、天高く虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市相の原のフェレット【ルナちゃん】

この日、午後からのご火葬では、岩沼市相の原へお伺い致しました。

お見送りさせていただきました子は、フェレットのルナちゃん、5歳の女の子でした。

立ち会えなかった他のご家族様に見せたいからと、旅立つ過程のお写真を撮っていらしたご家族様。

みなさまの思いを代表して、お見送りにお立ち会いくださいました。

ルナちゃんのお身体の周りには、フードとおもちゃ、メッセージカードを添えてお別れをなさいました。

「フェレットがこんなに賢いことが飼って初めて知りました。

おやつやごはんが欲しいと、冷蔵庫を叩いておねだりしたり、遊びたいとじゃれてくるけれど、

決して噛んだりはしない賢い子だった。」

と、生前のルナちゃんのご様子を、懐かしむようにお話しくださいました。

ルナちゃんのお骨は、ベージュの水玉骨壷にお納めしてご返骨させていただきました。

ご家族皆様からの想いを心に、ルナちゃんは旅立って行ったことでしょう。

岩沼市押分のチワワ【こてつちゃん】

この日の夜からのご火葬では、岩沼市押分のチワワ・こてつちゃんのお見送りをさせていただきました。

16歳と、大往生だった男の子でした。

はじめ、市の火葬場に電話をされたそうですが、ご都合の良い時間に合わず、ご家族様が集まれる夜のお時間にと、ふくふくやまにご依頼くださいました。

ご家族皆様お揃いで、こてつちゃんのお身体の周りにバラとお手紙を書いて添えて、お別れをなさいました。

一緒に立ち会われたおばあ様は、以前猫ちゃんを見送られたことがあるそうで、

「お別れはやはり辛いね・・・」

と、可愛がって育ててこられたこてつちゃんとの別れを惜しまれました。

皆様からの感謝の思いと愛情いっぱいに見送られたこてつちゃんは、夜空へと天高く旅立って行きました。

岩沼市土ヶ崎の猫【ジビーちゃん】

この日の夕方からは、岩沼市土ヶ崎の猫・ジビーちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

16歳と大往生の女の子でした。

初めは、「ちびちゃん」というお名前だったそうです。

ご家族様それぞれから、親しみのある愛称で呼ばれ続け、いつの間にか「ジビーちゃん」にお名前が変わっていたそうです。

いつも声をかけて、愛されて育ってきたご様子が、エピソードからも、お見送りのご様子からも伝わって参りました。最期は、ご自宅でご家族様に看取られ、旅立って行きました。

ご火葬はご家族様お二人で立ち会われ、良く晴れた青空に旅立つジビーちゃんを、優しいまなざしで見送ってくださいました。

岩沼市舘下の猫【にゃんちゃん】

この日は雨の中のご火葬となりました。

お見送りさせていただきましたのは、岩沼市舘下の猫・にゃんちゃん、18歳と11カ月と大往生の猫ちゃんでした。

もともと捨て猫だったにゃんちゃんを保護した知り合いのパーマ屋さんから、「大切に飼ってくれる方なら」と譲り受けたのが出会いだったそうです。

6年前の震災の時、当時でも既に高齢猫だったにゃんちゃん。ご自宅は荒浜にあったそうで、お住まいは津波で流されてしまい、避難所にペットを一緒に連れていくことができず、地域の方の助けもあってなんとか頑張って生き延びてくれたそうです。

18年という長い歳月、楽しい時を共に過ごし、辛い時もお互いに思い合いながら乗り越えてきたご家族様とにゃんちゃん。

ご火葬前の午前中に、ご家族様がお花を買いに行かれてご用意してくださり、沢山のお花に囲まれてのお別れとなりました。

「お父さんが待ってるから寂しくないからね。」

と優しく声をかけられながら、にゃんちゃんは天高く、虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市大和のチワワ【クーちゃん】

この日、お昼過ぎからのご火葬では、岩沼市大和のチワワ、クーちゃんの訪問ペット火葬にお伺いいたしました。

クーちゃんが息を引き取られてから、息子さんが調べてくださり、評判が良いからと当店にご火葬のご依頼をくださいました。

ご自宅の近隣の方へ配慮し、ご家族皆様揃って別の場所に移動してのご火葬となりました。

お見送りには、一緒に飼っているチワワちゃんも一緒に連れてこられ、ご家族皆様でお別れに立ち合われました。

ワンちゃん同士は、お鼻を合わせて最後の挨拶を、ご家族様からは「ありがとうね」と優しく声をかけられながら、安らかな表情で眠るクーちゃん。

おやつや、お気に入りだったクマの小さなぬいぐるみ、お花やお手紙を添えられ、くうちゃんは、虹の橋へと旅立って行きました。

岩沼市阿武隈のミニチュアダックス【アルバちゃん】
この日の午後からは、岩沼市阿武隈のミニチュアダックスフンド、アルバちゃんのお見送りをさせて頂きました。

14歳の男の子でした。

アルバちゃんというお名前は、ご両親がサーフィンが趣味で、それにちなんでつけられたそうです。

ご自宅にはアルバちゃんのほかに、ダックスちゃんとトイプーちゃんが居て、アルバちゃんを一緒に見送りました。アルバちゃんが一番年上で、3匹はとても仲が良かったそうです。

ご火葬は、いつもお散歩をしていた河川敷の近くを希望され、ご家族様もお立会いのもと、執り行わせていただきました。 アルバちゃんのお身体の周りには、お花とおやつ、メッセージカードを添えて、涙涙のお別れとなりました。

ワンちゃん達も、最後にクンクンと鼻を寄せて挨拶をしていました。 ご家族皆様に見守られながら、アルバちゃんは大好きな散歩道から虹の橋へと旅立って行きました。

ペット火葬についての疑問

ペット火葬車について

ふくふくやま 訪問ペット火葬 火葬車火葬炉を積んだ専用の車で訪問いたします。2次燃焼室を備えた火葬炉ですので、

火葬時に気になるの臭いや煙は全くと言っていいほど致しません。

社名やロゴは一切記載していない、一見普通の車ですので静かにご火葬が可能です。

また、車は軽自動車のタイプもございますので、わずかな駐車スペースでのご火葬も可能です。

火葬からお骨上げまでの時間はどのくらいですか

ペットちゃんの体重や状態によって火葬時間は前後しますが、目安として、火葬にかかる時間は、1kg以下の小動物で30分以下、猫や小型犬なら1時間、中・大型犬で1時間半~2時間ほどです。

その後、ご遺骨を拾骨できる温度にまで炉を冷却するため、10分~20分ほどお時間を頂きます。

火葬できるペットの種類

ペット火葬をご依頼をご検討中の岩沼市のお客様へ。ふくふくやまでは小さな小動物から25kgまでの中・大型犬までご対応致します。

ハムスター・リス・セキセイインコ等の小さな小動物から、うさぎ・オウム・モルモット・フェレット・猫・小型犬・中型犬、爬虫類や両生類のペットちゃん等、多くのペットちゃんまでご対応できます。小さなお体のペットちゃんでも、ご遺骨がしっかりと残るように十分に配慮して火葬を致しま すので安心してください。

岩沼市内のペット火葬訪問エリア

岩沼市への出張費は無料範囲となります。

また、HP上で掲載している火葬料金の他に費用は一切かかりません。

(お客様が別途オプションサービス等のご希望された場合を除きます。)

訪問ペット火葬はご希望の日時・時間帯にお伺い致します。

お客様のご希望日時にて、できる限りご対応させて頂きますが、先に別のご葬儀が入ってしまっているなど、ご希望の日時に添えない場合もございますので、ご容赦ください。

岩沼市で個別立会火葬されたお客様

岩沼市で個別立会火葬された方のご報告、良くあるご質問にお答えします。

葬儀の時、何か準備しておくものはありますか?

お花や好きだったおやつ等は少量でしたらお納めすることができますので、よろしければご準備ください。

その他、ペットちゃんの葬儀やペット火葬に必要なものは全て弊社にてご準備していますので、

特に、お客様に準備頂くものはございません。骨壷や骨壷を包む覆袋も全て無料にてご用意しております。

また、お別れのメッセージカードもご用意がございますので、書いて火葬炉に一緒に入れてあげることもできます。

岩沼市在住です。ペットのお骨はどうしたらいいですか?

ペットのご遺骨をどこへ、どのように納骨するかについては、様々な選択肢があります。

寺院へ納骨、市区町村の運営する納骨堂、お庭に埋めてあげる方、海や山への散骨、ご自宅で手元供養される方など、本当に様々です。

また、納骨の仕方や時期に決まりはないので、ご家族様で良く相談して心残りのないように決められることが重要かと思います。

岩沼市にてペット供養を行っているお寺(恵洪寺)をご紹介することもできますので、いつでもお気軽にご相談ください。

ペット仏具・仏壇、手元供養やペットの供養品をお探しなら

ペット仏具 ペット仏壇 ふくふくやま羊毛フェルト人形 てのりっこ

可愛いうちのだけのオリジナル仏具やお部屋になじむ仏壇を探している方、人用の仏具はちょっと暗い気持ちになってしまってという方、

ふくふくやまでは、可愛らしいオーダーメイドの仏具や、メモリアルグッズを多数取り扱っていま す。また、ペットそっくりの羊毛フェルト人形をご位牌の代わりにお作りになる方もいらっしゃいます。心落ち着く、ほっこりとしたメモリアル商品を扱っています。ご興味のある方はぜひふくふくやまのHPを覗いてみてください。(可愛いペット仏具と羊毛フェルトのお店  『ふくふくやま』)

ふくふくやま 看板

岩沼市からふくふくやまのアトリエへお越し頂く場合

ふくふくやまのアトリエは青葉区にあります。宮城インターチェンジより車で5分、仙台駅からバスや電車でも乗り継ぎなしでお越しいただけます。

ふくふくやまへの詳しい道案内もございます。

ペット葬儀の打ち合わせ、ペット供養について聞きに行ってもいいですか

ふくふくやまのアトリエはお客様のご希望の日時に合わせてオープン致します。

ご来店頂く際には、お電話にて事前にご連絡ください。

詳しくはアトリエのご案内をご覧ください。

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み