ペット火葬訪問日記

ペット火葬:仙台市太白区のパグ・そーすちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太白区 パグ 火葬

仙台市内の小・中学校の夏休み初日、あたたかい日差しがふりそそぐ、夏らしい陽気となりました。

仙台市太白区のパグちゃんのご火葬にお伺いさせていただきました。

仙台市太白区でパグの訪問ペット火葬をされたS様

この日の夕方からお見送りをさせていただきましたのは、

仙台市太白区のパグ・そーすちゃん、7歳の男の子でした。

お名前の由来をお伺いいたしましたら、

はじめはブルドッグを飼いたいと思っていたけれど、身体も大きいのでパグを家族に迎え入れることにし、

ブルドッグを飼ったら付けようと思っていた「そーす」というお名前をお付けになったそうです。

「そーちゃん」と、可愛らしい呼び方で、お子様も名前を呼んでいらっしゃいました。

 

ご自宅には、アメリカンショートヘアーの猫ちゃんや亀ちゃんも一緒に暮らしているそうです。

パグのそーすちゃんと猫ちゃんはとても仲が良く、鼻をちょこんと突き合わせたりして、お互いに挨拶をしていたそうです。

病気を患っていたそーすちゃんの治療のために、ご家族様は献身的に通院もされていました。

 

そーすちゃんのご葬儀には、お子様も一緒にお立会いなり、

セレモニーでは、ご家族様と一緒に一生懸命耳を傾けて、涙を流されていました。

そーすちゃんのお身体の周りには、ご家族様がご用意くださった大好物のトマトやりんご、お花もお納めしました。

ご火葬が始まり、ご家族様はご自宅内でお待ちくださっている間、

出窓からお子様も猫ちゃんもご一緒に、そーすちゃんのご火葬を見守ってくださいました。

頑張って病気と闘っていたそーすちゃんの姿を思い出して、瞳に涙を浮かべる場面もありましたが、

そーすちゃんとの思い出を話しては、優しい笑顔を見せていらっしゃいました。

 

お骨上げの際には、ご家族皆様がお揃いくださいました。

セレモニーからお骨上げまで、お父さん、お母さんがきちんとお子様にご説明をされ、

お子様も頑張ってお箸を使って、そーすちゃんのご遺骨を丁寧に拾ってくださいました。

「これがそーちゃんのお骨だよ。」

と優しく語りかける言葉のひとつひとつ。

お子様にとても大切な命の尊さを教えていらっしゃいました。

優しくとても素敵なご家族様に出逢うことができました。

虹の橋へと旅立っていった、そーすちゃん。一緒に過ごしたたくさんの思い出は、

お子様達が大きくなってからもずっと、心の中で輝き続けることでしょう。

ペットの火葬前、みんなはどんな準備をしているの?

大切な家族の一員として、人生のひとときを共に過ごしてきたペットちゃん。

お見送りのときも悔いなく、たくさんの感謝の気持ちで送り出したいですね。

ペットの火葬を依頼してから、ご火葬をするまでのお時間に、

ペットちゃんをお見送りするためにご家族様がされている準備につてご紹介します。

お身体のお清め、安置

ペットちゃんのお身体のお清めや安置の方法について、

詳しくは「ペットが亡くなったら最初にする3つのこと」でご紹介しております。

ご火葬前のご用意として、ご一読くださればと思います。

形見として残しておきたいもの

ここでご紹介しておりますのは、必ずしも皆様が行っていることではありませんが、

ご火葬後に“こうしておけば良かった。”と、後悔をなされないために、遺しておきたいものをご紹介いたします。

被毛の一部

ペットちゃんの被毛で、毛量の多いお耳の後ろや首元の被毛を、形見としてカットして

お手元に取っておかれる方もいらっしゃいます。

ご火葬をされたあとではお手元に取っておくことができませんので、

ペット火葬を執り行う前に、カットされるのが良いでしょう。

肉球の足跡

ご自宅でスタンプ台や色紙などをご用意くださり、

ペットちゃんの可愛い肉球の跡を、スタンプして取っておかれる方もいらっしゃいます。

爪の一部

ご自宅にあるペット用の爪切りをお使いになり、ご火葬前に小さな爪を

カットして、大切にとっておかれる方もいらっしゃいます。

お見送りのためのご用意として

大切なペットちゃんを手厚く見送るために、お身体とご一緒にご火葬炉にお納めする

品々をご用意くださる方もいらっしゃいます。

好物だったおやつやフード

少量でしたら、ご火葬に差し支えなくご一緒に炉にお納めすることが可能です。

ドライフードやおやつをお入れになる方が多いです。

お花

お花は、ご火葬前に生花店で買ってご用意くださるかたもいらっしゃれば、

お庭やお散歩コースに咲いているお花を摘んでご用意くださる方もいらっしゃいます。

また、一緒に燃えやすいようにと、素敵な紙で折ったお花を作ってくださる方もいらっしゃいます。

お手紙

ふくふくやまのご火葬の無料特典として、メッセージカードはご用意させていただいておりますが、

たくさん書き綴りたい方は、事前にお手紙をご用意くださっている場合もあります。

また、布製のたすきに家族でメッセージを書き綴って、ペットちゃんのお身体にかけて差し上げた、

という方もいらっしゃいました。

火葬炉にお納めできる物に関しては、ご相談ください

ご火葬炉にお納めできるものとして

・燃えやすいもの

・灰が残らないもの

・ご遺骨が綺麗に残るために差し支えないもの

を基準にご案内しております。

化繊のブランケットや毛布、ダンボール製の棺は、灰が大変残りやすく、

ご火葬中に煙突から灰が舞うこともありますので、ご遠慮いただいております。

また、金具が残る首輪や、綿の多いおもちゃ、造花なども、ご遺骨を綺麗に遺すために、

ご遠慮いただいております。

ご火葬炉に一緒にお納めできる物に関しては、ご予約の際にお電話にてお問い合わせください。

太白区(仙台市)への訪問ペット火葬

仙台市太白区にペット火葬で訪問する場合、出張費はかかりません。HPに表記されているペット火葬料金以外は一切請求致しません。(お客様のご希望によるオプション追加の場合は除く)

太白区 ペット火葬料金表

太白区の火葬料金プランは下記の通りです。

お別れに必要なものは全て含まれた一式セットの料金です

(火葬+骨壷+覆い袋+写真色紙+メッセージカード)

体重 1kgまで :12000円

インコ・オウム・ハムスター・フェレット・モルモット・その他小動物

体重 5kgまで :20000円

猫・うさぎ・チワワ・パピヨン・ヨーキー・マルチーズ・ポメラニアン・トイプードル等

体重 10kgまで :23000円

ミニチュアダックス・シーズー・パグ・ミニチュアシュナウザー ・スピッツ・ウィペット・大型ネコ等

*火葬炉の大きさの都合上、お引受けできるペットちゃんの体長は*約75cm未満に限ります。(体長は頭からしっぽの付け根までの長さです。)

*表示価格は税込です。

*宮城県全域、山形県東部、福島県北部に出張致します。(詳しい訪問エリア)

お別れに必要なものは全て火葬料金に含まれています。

お別れのメッセージカードや、火葬後の拾骨に必要な骨壷や覆袋も全て付いてきます。

ふくふくやまの無料特典←詳しく知りたい方

骨壷 全種

無料で選べる骨壺

思い出写真色紙

弊社で火葬された方に無料で差し上げています

ペット メッセージカード

お別れのメッセージカード

全て安心の個別立合火葬です。ぺットのご遺骨が他のペットの骨と混ざってしまうこともありません。

丁寧な火葬、お骨上げ、お客様のお気持ちを考えた心のこもった対応を心がけております。

また、ペット供養のご相談もお気軽にご相談ください。仙台市にはふくふくやまのアトリエがあり、太白区からのお客様もお越し頂いております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

ペット葬儀・火葬のご依頼

電話にて、分かりやすく、丁寧にご説明いたしますので、安心してご連絡ください。

ふくふくやま ペット火葬・セレモニー受付

 電話の受話器のアイコン素材 その2022-778-9055

 

お電話がつながらない場合は、お手数ですが下記本店の電話番号にお問い合わせください。

※セレモニー中はスタッフが電話に出られない場合がございます。

ふくふくやま本店

電話の受話器のアイコン素材 その2050-5883-2371

ご用件をお伺いして折り返し担当スタッフよりご連絡差し上げます。

ご葬儀はペットちゃんにしてあげられる最期のひとときです。感謝の気持ちを込めて優しいお見送りを…


メールフォームからのお申込み

コメントを残す

*