ペットロス

ペットロスになった時に聴きたい。思い切り泣ける歌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ペットロス 泣ける 歌

『悲しければ思い切り泣く。』

ペットロスになってしまった心を落ち着かせるケアの一つとして、時には思い切り泣くことも必要です。

ショックが大きすぎて、涙が全然出ないことだってあります。

気持ちを無理に整理する必要はありません。

自分を許して、そして大声でいっぱい泣いてみましょう。

気持ちは時間とともにゆっくりと落ち着ついていくはずです。

 思い切り泣こう!ペットロスの方へ贈る厳選曲

私達は、家族であるペットを見送った後も、また日常に戻り、前を向いて生活をしていかなければなりません。

愛していたが故、ペットロスになってしまうことは当然です。

でも、愛するペットが大好きだったのは、きっとご家族の笑顔です。

悲しければ思い切り泣いて、また笑顔になれるような素敵な歌をご紹介します。

象の背中 旅立つ日

やさしいアニメーションのプロモーションビデオは、神から余命宣告をされたお父さんが主人公。

死期を知った主人公が、残される家族を想った目線で書かれた歌詞です。

Mr.Children 花の匂い


花の研究をしていたお父さんが戦地に赴く内容のPVですが、

「永遠のさよならをしても あなたの呼吸が私には聞こえている。」

「本当のさよならをしても あたたかい呼吸が私には聞こえている。

別の姿で 同じまなざしであなたは きっとまた逢いに来てくれる。」

と、愛するペットの姿を思い出すような歌詞が心に響きます。

私も、愛犬の命日には必ずこの歌を聴きます。

「どんな姿でも、また逢いに来てくれるよね。私のところに帰ってきてね。

私も、必ず見つけるからね。」

そう思わずにはいられません。

竹内まりあ(マナカナver.) いのちの歌

もともとは子から親へ贈る歌として作られたそうですが

「生まれてきたこと 育ててもらえたこと 出逢ったこと 笑ったこと そのすべてにありがとう」

という歌詞が、穏やかに眠ったペットからの言葉として聞こえてきそうで、ペットとの生活に重なる部分がありました。

夏川りみ 涙そうそう

作詞の森山良子さんが、亡くなった兄を想って書いた歌詞だそうです。

優しいメロディーと歌詞の内容が、愛するペットとの尊い時間を思い出させてくれます。

Mr.Children 祈り~涙の軌道~

「きみのために、もっと強くなりたい」

そんな祈りの想いがこもった1曲です。

ペットが亡くなると、無気力なってしまったり、心がやさぐれてしまうこともあるかもしれません。

でも、ペットと過ごしたあなたの人生の思い出は、決して変わることはありません。

その時間があったからこそ、私達は前に進めるのだと思います。

流した涙は綺麗な川になり、そこに笹船のような祈りを浮かべる・・・

共に生きた時間を胸に、これからどんな自分になっていきたいかを考えさせてくれる1曲です。

エイジア エンジニア 犬のうた~ありがとう~

ふくふくやまでペットちゃんのお見送りをさせていただいたご家族様から教えていただいた1曲です。

「本当にお前は幸せだったかい?」

亡くなったペットに問いかけながらも、ぼくにはすべてが幸せな思い出だったよと、語りかけます。

姿はなくなってしまっても、いつまでも家族。

いつの日かまた会えるまで、ゆっくり休んでいてね。

たくさん涙を流した後に、ほっこりと優しい笑顔になれるような、そんな心温まる素敵な歌です。

小さな奇跡

ペットが亡くなるときは、いくつもの小さな奇跡が起きる・・・たくさんのご家族とお会いする中で、

私はそんな気がしています。

「看取った日が、忙しい家族がたまたま皆集まれる日だった。」

「私の誕生日までは頑張ってくれた。」

「シャイで家族思いだったからか、看取る瞬間に私が耐えきれないのを悟ったのか、そっと一人で逝った。」

ペットはペットなりに、残される家族を想って死に方を選んでいるような気がする瞬間があります。

その時、こんな気持ちだったのかな?と思わせてくれるような1曲です。

ペットロス…我慢をしないで涙を流して

ふくふくやまでは、愛するペットを亡くされた方と毎日知り合うことが多く、

私自身も、ペットを見送ったばかりのころは本当に寂しくて悲しくて。

そんな時には、我慢しないで泣くことにしていました。

ペットロスを克服するのには時間はかかりましたが、

時が経つにつれて思い切り涙を流す頻度は少なくなり、

だんだんと、悲しさよりも楽しかった記憶、あたたかい思い出が心を満たし、

愛犬への感謝の気持ちの方が、心を満たすことが多くなりました。

ペットロスは時間をかけてゆっくりと

「ペットは家族」という認識が強くなっているからこそ、ペットロスという言葉も生まれてきました。

ペットロスになってしまうということは、それだけあなたがペットのことを愛していたという証拠でもあります。

ペットロスになってしまっても、あせらず時間をかけてゆっくりと乗り越えていくことが大切です。

今日は、愛するペットの思い出を偲んで、素敵な1曲を聴いてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメント

  1. S様 より:

    大好きな可愛い めぐを亡くして1か月余りが過ぎ、少しずつですが、その死を受け入れる事が
    できるようになありました。
    てのりっこの作成をお願いして、思っていたよりもずーっと早く出来上がりそうで、今の私の心の
    支えに待っています。
    今日はこちらのサイトで曲を見つけ、聴いて又涙しました。

    泣いてもいいんや。
    そう思わせてもらえて、思い切り泣きました。
    でも一時期よりは、随分立ち直れてきたと、実感しています。

    てのりっこ めぐ が 我が家へ帰って来るのを心待ちしています。

    1. fukufukuyama fukufukuyama より:

      コメントありがとうございます!
      オーダーいただいておりますめぐちゃんのてのりっこEYES,
      1日も早くご家族様のもとへお届けしたいと、心を込めて、現在も製作させていただいております。
      お手直しが完了いたしました際には、またご連絡させていただきたく存じますので、どうぞよろしくお願いいたします。
      サイトで紹介しております曲は、どれもしみじみと歌詞を聴いていると、見送ったペットの顔が浮かぶ・・・そんな曲を集めております。
      素敵な曲が見つかりましたら随時更新していきますので、また覗いてみてくださいね。

  2. りん より:

    愛犬がこの世を去ってから100日をすぎ、骨をどうしようかと仏壇をさがしていてこちらにたどり着きました。
    いまでも辛いですが、私は
    BUMP OF CHICKENの「宝石になった日」を聴いては涙し、元気を出しています。
    良かったら聴いてみて下さい。

    応えがなくても 名前を呼ぶよ
    空気を撫でたよ 君の形に
    君がいた事が 宝石になった日

    1. fukufukuyama fukufukuyama より:

      曲のご紹介ありがとうございます。

      涙を流すことで、元気になれる。
      そんな一曲にめぐり合えたことは、
      とても素晴らしいことですね。

      またいい曲があったら教えてくださいね。

      スタッフ一同、愛犬ちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

  3. さー より:

    たまたまサイトを見つけたので

    愛犬が17年の生涯を終えました。
    前日は私の誕生日で
    きっと無理だろうと思いながらも、愛犬に誕生日が命日は嫌だよ、愛犬が側に居てくれるのが1番のプレゼントだよと言うと小さく頷くような仕草。
    誕生日が過ぎるまで頑張ってくれました。
    最期まで自分の事より家族の事を心配してました。

    私はこの曲を聞いてます。
    GReeeeNの「空への手紙」
    良かったら聴いてみてください。

    1. fukufukuyama fukufukuyama より:

      メッセージをありがとうございます。
      いつも元気をもらえるGReeeeNの曲ですが、「空への手紙」はしっとりと心の中で、今は会えない大切な存在を想える曲ですね。
      わんちゃん、さーさんのことを本当に大切に思ってくれていたのが伝わりますね。
      どんなに長生きをしても、まだまだたくさん生きていてほしいという願いは尽きないものですが、17歳、大往生だったと思います。本当に頑張りましたね。
      最期までお互いに想い合う、素敵なご家族様に巡り会えた、幸せな生涯だったことと思います。
      心よりご冥福をお祈り致します。

コメントを残す

*