羊毛フェルト作品

ペットそっくりの羊毛フェルト人形 ミニチュアダックスのダックちゃん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダックちゃん てのりっこEYES 羊毛フェルト

ミニチュアダックスフンドのダックちゃん。ふくふくやまでペットそっくりの羊毛フェルト人形「てのりっこEYES」の作製をご依頼いただきました。

一緒に大切に育ててきた娘さんとお母さんのそれぞれの分をとご注文いただき、ポーズ違いで2種類のダックちゃんを製作させていただきました。

羊毛フェルト人形でペットの元気な姿そっくりに

とにかく人が大好きで懐こくてわんぱく。食べることが何より好きで、いつも吠えるときは、ワンワン!ワンワン!と二回ずつ鳴くのが、とっても可愛かったというダックちゃん。

ネコじゃないのに、冬はこたつで丸まって寝ていたそうです。

チャームポイントである、クルクルにカールした耳の毛や、首周りのふさふさした毛の特徴も大切にしながら、大好きなケーキと一緒に撮った満点の笑顔のお写真をもとに、2体のダックちゃんを製作、お届けいたしました。 

羊毛フェルト人形の中にペットの遺毛を入れて

ご家族様が大切に取っておいたダックちゃんの遺毛を、てのりっこEYESの中に大切にお入れしました。

遺毛の郵送やお人形にお入れする加工は、スタッフ一同とても気を配ってお取扱いをさせていただいております。

遺毛をふくふくやまでお受け取りした際にもお客様にはご一報を、また、お人形に毛をお入れする加工の様子はお写真に撮ってお客様にお送りしております。

手描きの素敵なメッセージカードと一緒にお送りいただいた大切なダックちゃんの遺毛は、それぞれのダックちゃんのお腹の中に入れさせていただきました。

ダックスちゃんの、目のお色もご希望をお伺い致しました。

ミニチュアダックスちゃんの場合、年齢を重ねるにつれて、白内障などの目の病気に罹患する子が多く、若いころと目のお色が変わるという子がたくさんいます。

目が見えにくくなっても、年を重ねるにつれて心がより通じ合うもの。

年老いてからの姿も本当に愛おしいことと思います。

一方で、元気なころの姿を懐かしむご家族様のお気持ちも、長年その子とともに過ごしてきたからこそ。

白内障などで目のお色が若いころと異なる場合ペットちゃんのご家族様には、

「目のお色はどうされますか?」と必ずご確認をさせていただいております。

「晩年の穏やかな姿のままで。」

「若いころの元気な姿で。」

など、ご希望をお聞かせいただいてから製作に取り掛からせていただいております。

大切なペットちゃんの生きた証、一緒に過ごした記念となる羊毛フェルト人形「てのりっこ」。

ご家族様のご希望する姿になるべく近づくことができるよう、てのりっこ作家がひと針、ひと針、心を込めて製作させていただいております。

製作したM・ダックスちゃんのご家族様より

「無事にダックが帰ってきました。本当に感動しています。

1つは母のところへ連れて行きます。

本当に素晴らしいお仕事ですね。これからも応援しています。

本当にありがとうございました。」

てのりっこをお届けしたご家族様から、お届け後にご連絡をいただけますことは、私どもにとって大変励みになり、光栄なことと思っております。

母娘さんで、2つのダックちゃんを眺めながら笑顔になってくだっているといいな、と思いながら、頂戴したメールをありがたく拝見させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

まるであの子がミニサイズで我が家に帰ってきたようで、嬉しくて

「おかえり」と、声をかけて思わず涙してしまいました。

うちの子のチャームポイントをとらえた

ふくふくやまの「ペットそっくりの羊毛フェルト人形 てのりっこ」

愛らしいまなざしと、温かみのある羊毛フェルトの質感は、心にホッとする瞬間を与えてくれます。

届いたその日から、「てのりっこ」はきっと、あなたの大切な宝物になるはずです。

 


商品詳細

コメントを残す

*