虹の橋を渡ったペットの祭壇

闘病記録を-虹の橋へ続く想い。絵本「また、逢えるよ」-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レオ君絵本 虹の橋

 「病気で亡くなった子のための闘病記録を」と絵本をご依頼くださいました。

絵は、楽しかった思い出のワンシーン、主役のペットちゃんと、作ってあげたごちそうを一枚のページに合わせて描かせていただきました。

【飼い主様からのお声】

 本日、絵本が届きました。ありがとうございました。

昨年から絵本制作において、いろいろなワガママにもご丁寧に対応してくださり、また親身に相談にのってくださり、ふくふくやま様には感謝でいっぱいです。

ふくふくやま様と一緒に絵本作りが出来たこと、とても嬉しく思います。

本当にどうもありがとうございました。

またご縁がございましたら、その際はどうぞ宜しくお願い致します。

どうもありがとうございます。

滋賀県 N.様

【ふくふくやまからのコメント】

 私どもにとっても、初めての「闘病記録」の絵本でした。

 病気の症状もありのままに、使っていた医療器具、最期のお見送りの様子も描き、レオ君の生涯を絵本残すお手伝いをさせていただきました。

 「いつも使っていたお座布団の絵はあるけれど、そこに寝ていたお写真がなくて・・・」とご家族様からご相談いただきまして、寝ている姿とお座布団を絵本の中で合わせて、ご家族様の記憶の中のワンちゃんを再現できますよう、描かせていただきました。

 お写真のアルバムだけでは残せない、絵本の魅力を、絵本作家共々実感いたしました。

 虹の橋へ向かったレオ君の闘病記録、ふくふくやまで作らせていただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

コメントを残す

*